【舞浜レポ】とにかくたくさん!リーナ・ベルの屋外デコレーション 

Facebook

9/8に東京ディズニーシーにデビューしたダッフィーの新しいお友だち「リーナ・ベル」。

グッズと一部レストランメニューをここまでご紹介してきました。

今回はデコレーションをご紹介します。

が、今回はやたら色んなところにデコレーションがあるので、とても1回では紹介できない

ということで、2回に分けてご紹介します。

今回は店舗を除く、屋外デコレーションです(店舗の屋外デコレーションは次回)

1.アメリカンウォーターフロント ニューヨークエリア

ショップ「マグダックス・デパートメントストア」から「トイストーリーマニア!」、S.S.コロンビア号周辺エリアまでがニューヨークエリア。

こちらのメインはアトラクション「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の高架下です。

(「マグダックス・デパートメントストア」と「レストラン櫻」およびショップ「スチームボート・ミッキーズ」の間の道)

リーナ・ベルのポスターが多数しかも全部カットが違うという。

とにかく多くてですね、
上でご紹介したものより長いものも…こちらはダッフィー ですが、
リーナ・ベルもあります

そしてウォーターフロントパークでは、日中時間限定で7人のダッフィー&フレンズのぬいぐるみが乗ったワゴンが登場します。

こちらと記念撮影できるというのですが、ワゴンだけ撮りたい場合は撮影場所が離れているので注意が必要です。

また少しの雨でも中止となるそうなので、行かれる方は天候を気にして行ってみてください。

こちらがそのワゴン。写真を撮るのに30〜40分ぐらいの待ち時間が発生していました

2.アメリカンウォーターフロント ケープコッドエリア

ケープコッドエリアにはいくつかデコレーションが登場しています。

まずはレストラン「ケープコッド・クックオフ」向かいの「リーナ・ベル」歓迎のバナーと掲示板。

掲示板にはリーナ・ベルとの出会いやシーを訪れたリーナ・ベルの様子が写真で載っています。

個人的にはシーを訪れたリーナ・ベルの様子に胸熱

バナーは4枚
こちらが掲示板。上4枚が出会いの写真で、下3枚がシーを楽しむ様子です
こちらはケープコッドですが、
こちらはどこでしょう?
そしてこちらも…個人的にはここが一番胸熱でした

次にケープコッド・クックオフの壁沿いにあるのがダッフィー&フレンズ7名の顔がデザインされたプランター。

プランターは毎冬のイベントのときに登場しますが、ついにリーナ・ベルが加わった形で登場です。

しかもレストランのドアにはリーナ・ベルのデコレーションが

植えてあるお花もキャラクターをイメージしたものになっています
ドアのデコレーション。リースの真ん中にリーナ・ベルが!

そしてショップ「アーントペグス・ヴィレッジストア」前には大型フォトロケーションが登場。

ダッフィーとリーナ・ベルの出会いが描かれています。

こちらは昼間はカメラマン撮影のフォトロケーションになるので、朝もしくは夕方以降の人が少ない時間を狙うのがオススメです

3.ロストリバーデルタ

今回リーナ・ベルとの出会いの場が森の中ということもあり、ロストリバーデルタがフィーチャーされています。

前回ご紹介したレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」前にはメキシカン風のバナーが登場しています。

それ以外にもショップなどにもありますが、そちらはまた次回。

よく見ると、名前のロゴが入ってますね
色は6種類、デザインは3種類ありました
こちらはミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの壁面に描かれた大型フォトロケーション。写真を撮っている人がたくさんいました

いかがでしたか?

ここまでで既にお腹いっぱい感がありますが、まだショップのデコレーションなどはご紹介していません。

次回はショップのデコレーションをご紹介します。

デコレーションを紹介するのも大忙し…次回もたくさんご紹介しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。