【舞浜レポ】着々建設中!東京ディズニーシーの新エリア(2022年9月)

Facebook

以前もご紹介した東京ディズニーシー新エリアの建設状況。

(2022年5月にご紹介した時の様子はこちら

2023年度開業予定のこちら、外観はだいぶできてきた感じです。

今回は2022年9月に建設状況をディズニーリゾートラインの中からのぞいてきた時の様子を写真でご紹介します。

併せて、週末に公開になった、シー新エリアにできるアトラクションのライドについても…!

1.ディズニーリゾートラインの車窓から建設状況を見ると…

新エリアのうち、ホテルについてはほぼ外観の足場が取れている印象。

外については植栽などについて作業している印象です。

ホテルが近づいてきました。あれ、足場ないですね!
より間近から。足場は下のほうのみになっています。向かいのオフィシャルホテルのホテルニッコーみたいな色合いと思ったのは私だけでしょうか…
建物周辺部分について整備が始まっている様子。
もう一つの建物もだいぶできてきましたね
正面はこれから工事という感じ。年末までにはだいぶできてくるのかも…!

アトラクションについては、外観についてはまだ建設中な印象。

足場が見えますね。

そして新エリアのアトラクション。こちらホテルと比べてまだまだ建設中といった印象

2.新エリアのアトラクションのライドが公開!

2022年9月9日~11日にかけてアメリカ・カリフォルニアで行われたコンベンションイベント「D23」。

こちらはアメリカディズニー社主催のイベントで今後のディズニー映画やテレビコンテンツ、パークの最新情報などが公開になるものです。

こちらについて、公式の写真が見つからなかったので、カナダより舞浜パークについて発信されている方のブログをリンクさせていただきました。

全編英語ですが、ライドについても写真が載っていますのでこちらよりご覧ください。

シー新エリアのアトラクションは全部で4つで、ピーターパンのみ2、アナ雪とラプンツェルが1という割合になっています。

実は全てライドアトラクションになるとのこと。

ライドの印象を見ると…、アナ雪のアトラクションにはセーフティーバーがついているんですよね…。

やだな、もしやフロリダパーク・エプコットのアナ雪アトラクション「フローズン・エバー・アフター」みたいに途中で落下するやつじゃないだろうか。

また、ピーターパンのアトラクションのうち、ティンカーベルがモチーフとなったアトラクションにもセーフティーバーが…。

舞浜・ランドの白雪姫のアトラクションのようにぐるぐる回る系だったらいいですが、ミニコースターだったら勘弁だな。

ホテルについてはだいぶ外観ができてきた印象。

今は中について作っているところなのでしょうか。

アトラクションについてはまだ建設中なのか足場がみられますが、だいぶできてきた印象があります。

年内ぐらいには外観はほぼできあがっているのかもしれませんね。

今後もこちらではちょくちょく建設状況を追っていきます!

年末にはまただいぶ景色が変わっていそうですね。今後も建設状況を追っていきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。