【舞浜レポ】東京ディズニーシー新エリアの工事進捗状況を再び見てきたら…?

Facebook

以前、東京ディズニーリゾート1周を歩いて回るというイベントに参加してきたときに、ある建築現場の写真をご紹介しました。

どこのビルだ!?的な写真でしたが、あれは2023年度にオープン予定のシー新エリア隣接のホテルなんですよ。

前回はホテルの写真しかご紹介できませんでしたが、今回ディズニーリゾートラインに乗って別の角度からも見てきましたのでご紹介します。

今回はシー新エリアの建設現場の写真もありますよ!

1.改めてシー新エリアについて復習

東京ディズニーシー新エリアは、「ファンタジースプリングス」という名前です。

「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」というのがテーマでエリア内には様々な泉があるそうです。

アトラクションは

・アナ雪

・ピーターパン

・塔の上のラプンツェル

をテーマにした4つのアトラクションができるとのこと。

プラスレストラン3カ所、ショップ1つがエリア内にオープン予定です。

そして新エリアに隣接する形で新直営ホテルがオープン!

舞浜パークでは最上級のホテルになるということで…17万ぐらいするのかな。

Googleマップの航空写真より。中央が新エリアです。この写真よりもだいぶ工事は進んでいましたよ

2.202110月時点の工事進捗は

もう骨組みはだいぶ完成している印象。

ホテルは入り口もはっきりできていたかな。

新エリアには山っぽいものができていましたが、あれはネバーランドか、それともアナ雪の城なのか、それとも

以下では写真でご紹介します。

工事関係の車両と工事関係者の控室?の奥に見えてきました新直営ホテル!
改めて見るとかなり大きいところですね。でも客室数は最多のランドホテルより少ないらしい…流石最上級ホテル
ホテルエントランスと思われるところ。たぶんこの建物のの下方部にパークに直接入れるエントランスができるのでしょう
ホテルの下にも道路が。荷捌きするスペースかな?
ホテルを過ぎて現れた新エリアの山?私はネバーランドかと予測していますが、果たして…?

いかがでしたか?

工事はだいぶ進捗してきた感じです。

2023年度オープンということは、たぶん来年の今頃には外観もだいぶできているのでは?と思います。

そう考えるとワクワクしますね。

今度リゾートラインに乗った時にまた状況をレポートします〜。

でもその前にオープンするのはトイストーリーホテル!今年度なので、あと2、3ヶ月後には遅くとも開業日などがアナウンスされるはずでしょう。楽しみ!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です