【舞浜に行こう】当日編(6) パークを満喫! その3 ここを見るべし!ショー・パレード(シー編)

Facebook

前回はパーク全体のショー・パレードの魅力、そしてランドの個別のショー・パレードの見どころをご紹介しました。
パークのショー・パレードはそんなにレベルが高いのか!とビックリされた方もいるかもしれませんね。
今回はシー!
シーもレベルの高いショーが見れますよ。

【シー】

ビッグバンドビート(ショー)

20世紀前半にアメリカで一世を風靡したジャズの「ビッグバンド」をテーマにしたショーです。
生演奏、生歌で迫力のあるLIVEショーを見ることができますよ。
全編英語で、しっとりした場面もあるので大人向きのショーですが、キャラクターも一部の場面で登場するので、お子さんも楽しめます。
そしてメインイベントは、クライマックスのミッキーのドラムシーン!
ドラム叩いてダンスしてまたドラム叩く…かっこいーっ、て思うこと請け合いです。
なお、このショーは一部座席が抽選制です(閑散期などない日もあります)。
2階席は先着順なので、抽選に外れたら並びましょう!
それぐらいの価値があります。
(クリスマスバージョンになる11,12月は1時間以上前に並ばないと2階席での観覧は難しいと思います)

なお、このショーは、シー15周年を迎える2016年4月よりショー内容が一部変わります。
これまで出演していた白猫のマリーちゃんに代わり、グーフィーの出演が決定済。
舞台でかわいく踊るマリーちゃんの姿を見たいみなさん、休演前の3月20日までに見にいきましょう!

テーブル・イズ・ウェイティング(ショー)

各キャラクターが世界中の料理を紹介するレビューショーです。
主役は「美女と野獣」に登場する執事のルミエール。
それぞれの食材の特性を生かした、大変楽しいショーですよ。
キャラクターもたくさん登場します。
カラフルな衣装なので、お子さんも見ていて楽しいと思いますよ。
このショーは屋外ということもあり、そこまでべらぼうに待たなければいけないということはないようです。
場所を選ばなければ、ギリギリに行っても大丈夫かと。
ただ、クリスマスバージョンの開催される11,12月は早い段階から並ぶ人もいます。

また、晴れていても強風時には中止になる可能性の高いショーです。

マイ・フレンド・ダッフィー(ショー)

あのダッフィーを間近に見れる、可愛らしいショーです。
ダッフィー旅立ちの話(10分)→休憩(5分)→シェリーメイ誕生の話(10分)→休憩(5分)
で連続公演を行っています(たまに長時間の休憩が入ったりします)。
大変可愛らしいショーなので、お子さんには特にオススメかと!
「マイ・フレンド・ダッフィー〜♪」というテーマ曲が頭の中でぐるぐる回ってしまうぐらいです。

なお、このショーは「ケープコッド・クックオフ」というハンバーガーのレストランで開催されています。
そのため、鑑賞には食事の注文が必要です。
食事時には普通にガッツリしたものを、それ以外の時はデザートやドリンクを買って入りましょう。
混雑時はショー鑑賞列が60分待ち、なんてこともあるので余裕を持って。
また、鑑賞は時間制限が設けられることがあります(だいたい60分)。
2回ずつ見ることはできるかと思いますよ。
また、営業時間が日によって異なるので、サイトや園内でもらえる「TODAY」を必ず確認してください。

マーメイドラグーンシアター「キング・トリトンのコンサート」(ショー)

これはアトラクションというくくりですが、ショースケジュールにも載っているのでここでも紹介します。
2015年4月にリニューアルしたショーで、アリエルの父・キング・トリトンの海底コンサートに招待されたという設定になっています。
円形劇場で、私たちは上を見上げるような形で鑑賞します。
ここの魅力はなんといってもアリエルのアクロバティックな動き!
リニューアルし、かなり近くまで来てくれるようになりました。
また、各場面展開も凝った作りになっています。
このショーには登場しませんが、どこかにエリック王子がいるので、そんなところも探してみると楽しいかもしれません。

このショーはファストパス対応していますが、他のファストパス対象アトラクションと異なる点が一つ。
通常は入場可能時間の幅が1時間ありますが、このショーは10分ほど!
必ず、ファストパス発券時間を確認し、予定のかぶりがないかどうか確認の上発券してください。

ファンタズミック!(ショー)

現時点でハーバーで唯一開催されているレギュラーショーです。
魔法使いのミッキーが魅せる様々なディズニー映画の名場面、マレフィセントとの戦いが繰り広げられます。
私はこのショーが好きで、行くと張り付きで見ています(爆)。
特にエンディングのキャラクター総出演が豪華!
短い時間なので、しっかりと目に焼き付けてください。
エンディングでかかる、このショーのテーマソングの「Imagination Song」も大変いい曲です…私は自分の披露宴の退場曲にしたぐらいでした(爆)。

スタート当初と比較すると混雑はだいぶ緩和されてきましたが、土日や長期休暇期間中は混雑する可能性が。
ハーバーのどこで見てもハズレはないと思いますが、キャラクターをより近くで見たい場合はリドアイルやピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)で待つのがいいかもしれません。

【シーは2016年に新規レギュラーショーが2本スタート!】

これ以外に、2016年は2本のレギュラーショーがスタートします。
2016年4月よりスタート「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」(2017年3月までの期間限定)
2016年7月よりスタート「アウト・オブ・シャドウランド」

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」はシー15周年を記念して、期間限定で実施されるレギュラーショーです。
3年半、昼間のハーバーでのレギュラーショーが実施されていなかったので、待望といえば待望のショー!
詳細を待ちましょう。
そして「アウト・オブ・シャドウランド」はあの感動のショー「ミスティックリズム」の後継。
(私が実際に行ってきた、2015年4月実施の「ミスティックリズム」最終日の最終回の様子はこちら)
どこの世界のディズニーパークでも実施されていない、完全オリジナルのショーになるそうです。
こちらも楽しみ!

さて、ここまでショーやパレードの見どころをお伝えしましたが…、どう組んだらいいのかはお伝えしていませんでしたね。
次回はそちらをご紹介します!!

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です