よさこいで振り返る横浜マラソン

Facebook

横浜マラソン当日は雑な投稿でごめんなさい…。
距離も重ねて疲労もあり、私にできる投稿がそんな程度でした。
改めて、どんな感じだったかご紹介しますよ!

横浜マラソンは、横浜の観光名所と工場や埠頭のある臨海部、そして最大のヤマ場である首都高湾岸線を通るフルマラソンの大会です。
私個人としては、実家や自宅近くを走ることもあり、かなりゆかりのある大会です。
よさこいは18カ所の給水所で行われる「給水パフォーマンス」の一環として行われました。
よさこい演舞地点は第12給水所、28km地点にあります。
ここまで言うとふーんという感じですが、肝心の28km地点は首都高上。
一般の人は立ち入り禁止なのです。
入れるのはランナー、ボランティア、踊り子さんのみ。
というわけで、張り切って撮るぜ!と意気込む私なのでした。

中間点を過ぎてから首都高に入り、いくつかのアップダウンを超え、ようやく28km地点が近づいてきました。
たぶんこれはどこぞやのチームさんの曲だ…というのが数百メートル離れていても聞こえてきます。
私自身はかなり足にきていましたが、よさこいのためならエンヤコラの精神で必死に前へ。
ようやく、「給水所まであと300m」の看板が登場。
徐々に踊り子さんの姿も見えてきましたよ。

これがその看板。でも、数十メートル先に踊り子さんが…!!
これがその看板。でも、数十メートル先に踊り子さんが…!!

よさこいは給水所を挟んで2カ所で行われていました。
前方には「祭・WAIWAIよこはま」さんや解散された?「横浜百姫隊」さんなど。
後方には「浜スマ」さんや「美na☆舞ty!」さんなど。
7〜8チームはいらっしゃったのかな。
演舞されてないチームさんはランナーに向けて応援。
でも、演舞スペースは3車線のうち1車線のみだから狭そう…。
昨年は高速上ではなかったのでOKだったんだろうと思われる大型のフラフも、今回はなし。
ちょっとさみしいかな…。

ちょうど演舞中だった「浜スマ」さん。狭くて踊りづらそう…
ちょうど演舞中だった「浜スマ」さん。狭くて踊りづらそう…

でも、踊り子さんはそんなことも関係なく元気!
踊って、応援して、声出して。
こちらは元気をいただきましたよ。

私は数枚撮ってすぐに出発。
お知り合いの姿は見つけられず仕舞いだったけど、一瞬の楽しい時間を過ごすことができました。

私自身、マラソンは無事5時間半で完走。
めでたしめでたし〜。

さぁ、いよいよ春めいてきたということで、次回からは本格始動ですよ〜。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です