【舞浜に行こう】当日編(25) パークを満喫! その18 写真はここで撮るべし!パークの撮影スポット

Facebook

パーク内には絵になるスポットがたくさん!
家族の記念写真はもちろん、アトラクションやお花、緑をうまく使った風景写真など、色々な写真が撮れます。
今回は撮影について、あれやこれやご紹介します。

1.オススメ撮影スポットは?(公式編)

(1)フォトスポット、ビデオスポット

両パークには「フォトスポット」と「ビデオスポット」があります。
オススメの撮影スポットの看板には方角が示されており、その方向から撮影すればプロっぽい角度から写真やビデオが撮れますよ!
ランドならばおなじみシンデレラ城正面はもちろん、シンデレラ城の脇からなど通なスポットも。
ここはあまり知られておらず、私的にもオススメです。
ビデオスポットはアトラクションが中心に選定されており、「空飛ぶダンボ」や「蒸気船マークトウェイン号」など動きがあるものの撮影にぴったり。
ご家族が乗っている最中に撮ってみませんか?
フォトスポットはランドに15箇所・シーに24箇所、ビデオスポットは両パークに7箇所ずつあります。
(注:ビデオスポットはパナソニックのディズニーリゾート特設サイトにて詳しく紹介されています)

(2)ダッフィーのフォトスポット

シーにはダッフィーを載せて撮影できるフォトスポットがあります。
お手持ちのダッフィーを備え付けのイスに座らせて撮れば…ほら、簡単に記念撮影できる!
場所によっては2体並べて置けるところもあるので、シェリーメイ・ジェラトーニとも一緒に撮ることができますよ。
特に、メディテレーニアンハーバー・ベネツィアンゴンドラ入り口付近のフォトスポットは、ジェラトーニが描いたダッフィーとの思い出の絵とともに撮せます。
もちろん載せられれば他のぬいぐるみを置いてもOKです。
シー内に8箇所あり、場所はガイドマップで確認できますよ。
なお、ランドにはないのでご注意を。

(3)キャラクターグリーティング

以前ご紹介したキャラクターグリーティング。
もちろんここでの写真もよい思い出になりますね。
詳しくはこちらから。

2.オススメ撮影スポットは?(Summyの独断と偏見編)

私の独断と偏見によるオススメスポット(というか撮り方)は以下の通りかな。
人が入る記念写真か、風景写真かにもよるかな…と。
家族や友人全員での記念写真を撮る時には、近くのキャストさんに声をかけてシャッターを押してもらいましょう。

(1)両パーク 花を手前、建物やアトラクションを後ろに(風景写真)

どちらにピントを合わせるかはそのときによりますが、植物が入るだけでまた違った印象があります。
お花に合わせてもよし、バックの建物に合わせるとスマホでもちょっとプロっぽい?写真になります。

(2)ディズニーランド「トゥーンタウン」(記念写真)

「ドナルドのボート」「チップとデールのツリーハウス」「ミニーの家」など、トゥーンタウンには楽しくなる建物や仕掛けがたくさんあります。
しかも「ロジャーラビットのカートゥンスピン」周辺には楽しい仕掛けがたくさん!
マンガの世界みたいな写真も撮れますよ。
小さいお子さんなら元気に遊んでいる自然な姿を撮るのがいいですね。
大人もギャグっぽい写真を撮りましょう!

(3)ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー周辺」(風景写真)

ハーバー周辺はどこをとっても絵になる!
プロメテウス火山にレンズを向けるもよし、対岸からホテルミラコスタ、S.S.コロンビア号や「タワー・オブ・テラー」方向に向けるのもよしです。
夜になるとさらに幻想的な雰囲気に!
また、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」の裏や左側のぶどう畑、右側の小径など、花が多く印象的な建物などが目立つところも絵になりますよ。
歩いていろんなところにカメラを向けてみましょう。

(4)ディズニーシー「レストラン櫻」の裏(風景写真)

「レストラン櫻」のテラス席の奥へ進むとデッキになっているところがあります。
ここは静かで人も少ないのですが、風情のある写真が撮れますよ。
プロメテウス火山と「トランジットスチーマーライン」「エレクトリックレールウェイ」などの乗り物を入れて撮ると、これまた雰囲気のある写真になります。

3.これらのサービスを使うことでより思い出になる!

(1)デジタル・フォトエキスプレス

撮影した写真をプリントすると特製ディズニーフレームをつけてくれるサービスです。
フレームはランド・シー・リゾート共通のもの合わせて常時10種類ぐらいあります。
スペシャルイベント時には時期限定のものも登場するので、より記念になりますよ。
また、最近はミッキーのネクタイやミニーのリボン、あるいはキャラクターのサインなどデコれる機能も追加されました。
これを入れるとまた違った感じになってオススメですよ。
デコっていると、時が経つのを忘れるぐらいです。
しかも、Lサイズなら1枚54円!
手軽、かつ記念に残るお土産になります。

ランドは5箇所、シーは2箇所受付場所がありますが、受け取りはそれぞれ入口付近のカメラ屋さん(ランドは「カメラセンター」、シーは「フォトグラフィカ」)となるのでご注意を。
また、現像に出してから90分でできるので、その時間を考慮に入れて現像に出してくださいね。
時間帯によっては混んでおり、デコるのに夢中で待ち時間が長くなる傾向にありますよ…。
なお、パーク内での現像はSDカードなどのメディアからしか出せません。
スマホのデータを直接現像に出せないのでご注意を(ネットサービスのディズニーオンラインフォトからは出せますが、送料がかかるので注意)。

(2)キャラクター写真入り台紙付き写真

例えばお嬢さんがプリンセスになれる「ビビディ・バビディ・ブティック」に行ってかわいくしてもらったとか。
誕生日や結婚記念日などの記念などとか。
そんなときは、ちょっと値が張りますが(1500〜2000円)、記念写真はプロに撮ってもらうのもありですね。
キャラクターグリーティングの写真を台紙付きにしてもらうと、ミッキーなどの写真も入った台紙に入れてもらうことができます。
どの台紙に入れてもらえるかはキャストさんに確認しましょう。
また、キャラクターグリーティング施設以外にも、ランドの入口すぐのミッキー花壇など、ランドマークとなるところでも撮影をしてくれることがあります。
こちらはいつも実施しているわけではないのでご注意を。

写真を撮るのも、やっぱり見た目が楽しかったり美しかったり、ロケーションの良いところで撮りたいですよね。
撮影スポットは今回ご紹介したところ以外にもまだまだたくさんあります。
自分ならではのところを発見すると、それだけでもテンション上がりますよ!

さて、次回は久しぶりの舞浜レポ!
ランドの「ディズニー・イースター」パレードをご紹介します〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です