【舞浜に行こう】当日編(28) パークを満喫! その21 いざというときに!パークのトイレ事情

Facebook

人間ならば重要なトイレ。
そりゃあ日に何度も行くところだから、重要ですよ。
今回はパークのトイレ事情について、最新事情から混雑時のトイレはどこに行けばいいのかまで様々な角度からご紹介!
なお、私が女子につき、男性のトイレ事情は分からないのであしからず…。

1.パークのトイレ最新事情

(1)ウォシュレット付きトイレが登場

従来のパークのトイレはウォシュレットも暖房便座もない、ごく普通のものでした。
夏はいいのですが、冬に座ると(ヒャッ!)と飛び上がりそうになる冷たさ…。

これが、最近は一部トイレでウォシュレット対応便座に変わっています。
暖房便座や音姫(擬似流音装置)もついて、トイレが快適になりました。

現在、支障がないように1箇所ずつ順々にトイレを改装しているようです。
すべてのトイレが変わるまでもうしばらくかかりそうですが、完了した暁にはさらに快適トイレライフになりそうですね。

(2)ミッキー泡石鹸

昨年、洗剤や日用品を製造しているメーカー「花王」がオフィシャルスポンサーになりました。
アトラクションとしては、「スプラッシュ・マウンテン」(ランド)、「トイストーリー・マニア!」(シー)のスポンサーですが、もう一つ「ハンドウォシングエリア」のスポンサーにもなっています。
屋外の手洗い場のことで、目玉はここで手をかざすとミッキー泡石鹸が出てくるというものです。
手洗いが楽しくなるのでぜひご家族でいらした際には試していただきたいのですが、残念なことにハンドウォシングエリアは両パークに1箇所ずつしかない…。

でもがっかりしないで!
ミッキー泡石鹸はトイレの一部手洗い場にも設置されています。
基本的には、手洗い場の中でも一段低くなった子ども用手洗い場のみに設置されています。
なので、大人が使いたいときはお子さんたちが使っていないときに…。

2.オムツ替えのポイント

赤ちゃんのオムツ替えベッドはどの女性用トイレにもあります。
が、基本1つしかないので、混雑するときは混雑するという…。
そんなときは、男性用トイレへ!
すべてのトイレについているわけではありませんが、それぞれ数カ所のトイレにあるようです(詳しい場所はキャストさんへ確認を)。
世のイクメンよ、パークに行ったら率先してオムツ替えを!

なお、パークには「ベビーセンター」がありますよ。
オムツ交換はもちろん、授乳や離乳食を食べさせることもできます。
ランドには2箇所(ワールドバザール、トゥーンタウン)、シーは1箇所(メディテレーニアンハーバー、「タワー・オブ・テラー」横に授乳室付きのオムツ替えコーナーもあり)あります。

3.混雑時はどこのトイレに行けば空いている?

(1)ランド

私のイメージでいくと、アドベンチャーランド、ウェスタンランド、エントランスに近い側のトゥモローランドのトイレが混んでいるような気がします。
アドベンチャーランド、ウェスタンランドについては、それほど規模の大きなトイレがないというのが理由だと思いますが。
トゥモローランドについては、規模は大きいものの、ファストパスアトラクションが集中するエントランス側のトイレは少々混んでいる気がします。
とはいえ、平日ならばそこまで大行列というわけではないと思います。
ゆとりを持って入れるのはエントランス近くのトイレかな。
日中にエントランス付近にいるときは利用する価値がありますね。

(2)シー

シーで混んでいるトイレは、私のイメージだとこの3箇所。
・「ヴェネツィアン・ゴンドラ」乗り場近く
・「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」アメリカンウォーターフロント駅下
・マーメイドラグーン
「ヴェネツィアン・ゴンドラ」近くのところはハーバーも近く、ショー前などは混雑。
「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」駅下は午後になるとロープ張られるぐらい混むことがあるんだよなぁ…。
近隣のトイレは「タワー・オブ・テラー」の左側にあるので、待てない場合はそちらに行ったほうがいいかも。
マーメイドラグーンのトイレは1箇所しかなく、しかも室内でお子さん向け施設が多いこともあり、いつも混んでいる気がします。
特に雨の日は注意!

(3)そもそもここは混んでいる…。

私が特に混んでいると思うのはカウンタータイプのレストランのトイレ。
要はファストフード式のレストランです。
特に大型のレストランだと、昼間は大行列になっていることも。
そういうときは、素直に近隣のトイレに行きましょう。
個人的には、ランドのトゥモローランドにある各レストランは要注意です。

そしてもう1箇所気をつけないといけないのはシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」のトイレ。
「ビッグバンドビート」をやっているショー施設です。
入場後に行くと…同じことを考える人が多く、トイレは大行列!
入場する前にトイレは済ますことをオススメします…。

というわけで、パークのトイレ事情についてご紹介しました。
人間の生理現象なので、行かないという手段はあまり考えられないもの。
上手く利用して、快適に過ごしてくださいね。

次回は、知っておくと便利なサービスあれやこれや。
郵便の話やお金の話…をします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です