【香港レポ】香港の年パス「Magic Access」がお得!

Facebook

急きょ先週、香港パークに出かけてきました。
何をしに行ったかというと、年間パスポート「Magic Access」会員向けの特別イベント「EXCLUSIVE NIGHT」のためです。
で、その「EXCLUSIVE NIGHT」のことを書こうと思ったのですが、事前説明として、「Magic Access」の説明が長くなってしまいました。
そのため、まずは「Magic Access」についてご紹介し、次回こそ「EXCLUSIVE NIGHT」について書きたいと思います。

なお、「Magic Access」だと長く何のことか連想しづらいと思うので、以下は「年パス」として紹介していきます。

(なお、価格や特典内容などは2020年2月時点で更新しています)

1.香港の年パスは3ランクに分かれる

香港の年パスは入園できる日によって、3つのランクに分かれています(カッコ内は大人の価格)。

シルバー:平日入園可、ただしクリスマスや旧正月などの繁忙期の平日は対象外(1,278香港ドル)
ゴールド:クリスマスと旧正月期間を除き、土日も入園可(2,059香港ドル)
プラチナ:全日入園可(3,599香港ドル)

現在、香港の1デーパスポートは639香港ドル。
なんと、シルバー会員ならば2回行けば元が取れてしまいます。
ちなみに、1香港ドルを14.4円として換算すると(2020年2月現在のレート)、
シルバー会員の場合:およそ18,403円
ゴールド会員の場合:およそ29,650円
プラチナ会員の場合:およそ51,826円。
東京の1パーク年パス(ランドもしくはシーのいずれか1パークに自由に入園可)が62,000円であることを考えると、破格のお値段ですね。

2.最も嬉しい年パス特典は…

日本のパークの年パスには特典がないですが、香港の場合は特典豊富。
特にすべてのランクに共通して付いている最もお得な特典は、

「ショップでのグッズ購入とレストランでの食事が10%オフから」

でしょう。
パーク内で何かしらグッズを買ったり食事をしたりすることになるはずなので、シルバー会員ならば2回で完全に元が取れてしまいますね。

特にプラチナ会員になると20〜25%オフとなるので、さらにお得です。

ショップについては、2カ所のディズニーホテルのグッズショップと香港国際空港内のパーク公式ショップでの購入もオフの対象になるんです。
これは嬉しい〜パーク内で買い忘れたものも対象になるとは!
ディズニーホテルでの食事や買い物も同様に割引が効きます。
パーク内では食事中にキャラクターが来てくれるレストランがなく、キャラクターダイニングを実施しているのはホテル内レストランのみの香港。
もちろん、これらでの食事も割引の対象になりますよ。

※レストランおよびショップでの割引は一部対象外店舗があるのでご注意ください。

3.プラチナ会員の年パス特典はすごい

365日毎日入れるプラチナ会員の特典は超豪華!
日本人でも使い勝手のありそうな特典をピックアップすると…、

・専用エントランスから入園
・ショーの優先入場
・ファストパスの発券が増える(1回発券すると2枚出てくるらしい…)
・誕生月のディズニーホテルの指定レストランでのディナーが本人分無料(ただし2名以上で利用すること)
・誕生月に無料ホールケーキ贈呈(ホテルのレストラン利用時に限る)

など、この他にも様々な特典が!
特に誕生月の特典が豊富です。

4.まだまだある!期間限定年パス特典

上記で紹介したもの以外にも期間限定の年パス特典がありますよ。
来訪期間があえばとってもお得です。これまで、例えばこんなものがありました。

・新アトラクション、新ショーのプレビュー招待(事前予約制)
・年パス会員向け特別営業「EXCLUSIVE NIGHT」参加権(事前予約制、特別営業日の当日に年パスを発行した場合でも一部に参加可)→次回ご紹介
・グッズ特別割引
・レストラン特別割引もしくはプレゼント
・スペシャルグッズプレゼント

2016年5月2日時点で主な実施中のものは、
・グッズ40%オフ(5月8日まで)
・ハンバーガーレストラン「スターライナーダイナー」でセットを2つ注文すると1つは半額(17時以降のみ、5月31日まで)
・イースター期間限定ピンバッチプレゼント(5月20日まで、プレゼントのピンデザインは毎週変更)
という感じ。
グッズ40%オフは本当に嬉しいですね。
この特典が始まった初日にパークにいましたが、みなさん大量買いでレジ大混雑でした…。

5.さぁ、年パスを発行しよう

年パス発行方法はいくつかありますが、日本人が発行する可能性があるのは以下の3つかな。

(1)ネットで申し込み→パークもしくはホテルの窓口で発行

窓口で一気に英語で話されてしまうと「???」となってしまう方向けの発行方法です。
香港パークの英語サイトで申し込みから決済までを完了させて、申し込み番号を窓口で提示するとさくっと発行してもらえます。
じっくり読んで内容を確認しながら申し込みしましょう。
ちなみに私はこの方法で作成しました。
カードは香港ディズニーランドホテルのチェックインカウンターで発券してもらいましたが、2,3分で終了しましたよ。

なお、日本語サイトでは年パスの説明がどこにもありません。
必ず英語サイトに言語を切り替えて申し込みしてくださいね。

また日本発行のクレジットカードで決済をするとエラーが発生するという事象も出ているそうなので、決済ができない場合は以降の方法で購入&発行しましょう。

(2)パークのチケット購入窓口で発行

もちろん、パークのチケットカウンターでも発行可能です。
事前の時間がかけられない場合はこちらの方法が一番手っ取り早いですね。
そんなに難しい英語でしゃべることもないはずなので、英語がどうしてもダメ…という人以外はなんとかなるはず。

(3)入園後、パーク内のマジックアクセスカウンターで発行

1デーパスポートで入園し遊んでみた後で、やっぱり年パスにしよう、ということもできます。
しかも、年パスとの差額を払うだけで購入可能。
購入後はグッズやレストランの割引特典もすぐに使えますよ。
発行は入園してすぐの「Magic Accessカウンター」で対応しています。
なお、この方法はパークを退園してしまうと使えないので、パーク入園中に行いましょう。
時間によっては行列ができていることもあるので、時間に余裕を持って行ってくださいね。

というわけで、香港の年パス「Magic Access」の特典と発行方法についてご紹介しました。
日本の年パスとは比べものにならないぐらいの特典があるので、来訪予定が複数回ある場合にはとってもお得ですよ。
そのため、日本人でも香港の年パスを持っている方が増えてきた印象があります。
よろしければお試しくださいませ。

そして、次回こそ本来書きたかった、年パス特典の特別営業「EXCLUSIVE NIGHT」についてご紹介します!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です