【舞浜レポ】ミニーのトロピカルスプラッシュ(シー)2016.7.8

Facebook

いよいよ両パークとも夏のスペシャルイベントがスタートしました。
夏のイベントといえば、水濡れ!
暑い季節には気持ちいいけど、それなりの覚悟が必要なイベントです。
今回はそのうち、シーのスペシャルイベント「ディズニーサマーフェスティバル」のメインショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」をご紹介します。
このショーといえば、とにかく濡れる!!
キャラクターの来るところで見るには、濡れる覚悟が必要です…!!
私は、イベント前日のスニーク(報道陣向け公開日)に濡れるところ、濡れないところの両方で体験してきました。
まずは濡れないところからショーの流れを、濡れるところからは決死の状況をお伝えします!

1.まずは濡れないところでショーの流れを確認

このショーで濡れないところは、ハーバーでも高台に当たるところです。
リドアイル〜ピアッツア・トポリーノ(ミッキー広場)〜ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前のラインはどこにいても濡れますよ。
私は初回のショーをリドアイルの先にある「ポンテ・ベッキオ橋」より見ました。
写真に写るのはリドアイル。
最も水のかかるところです…!!

まずは今年初登場・ホセ・キャリオカとパンチートによるプレショー。
えっ、これに乗ってくるの?!という見た目でビックリ…!!

これがホセ・キャリオカとパンチートが乗ってきた船。いや、イカダというべきか
これがホセ・キャリオカとパンチートが乗ってきた船。いや、イカダというべきか

その後はミニー・デイジー・クラリスが乗ったメインの船と、ミッキーたちが乗った船、グーフィーたちが乗った船の計3艘が登場。
ミニーの「トロピカルシャワー!」の掛け声で水かけがスタートします。
まだかけられ方もシャワー状で可愛いものです。

シャワーの頃は可愛らしいぐらいの水量。後に比べたらですけど…。
シャワーの頃は可愛らしいぐらいの水量。後に比べたらですけど…。

続いて、「トロピカルスプラッシュ!」へ。
シャワーよりも水量が増えてきました。
ここでファンが多い「バナナダンス」を踊ります。
リズム感の悪い私ですら踊れますから、ぜひ参加しましょう。

3番目の「トロピカルスコール!」へ。
写真では分かりづらいですが、実は結構水かかってます。
バケツでかけられるのもここからです。

キャー遠くまで飛んでますよ!後ろにいる人も油断なりません
キャー遠くまで飛んでますよ!後ろにいる人も油断なりません

最後は「トロピカルストーム!」
見ているだけでもかなり濡れそうだということが分かります…。
人混みの中で水柱が上がっているし!
リドアイルにはドナルドがやってきて、これまたかなりかけられるようです…。

もう中央からも後ろからもかけられますので、雨というより豪雨状態です。ドナルドをまともに見れません
もう中央からも後ろからもかけられますので、雨というより豪雨状態です。ドナルドをまともに見れません

エンディング。
最後まで水をかけられます…覚悟のいるショーです。
ちなみに、プレショーではえっこれ?という船でやってきたホセ・キャリオカとパンチートは「トロピカルストーム」から登場。
バナナボートでやってきますよ。

奥にある三日月型のがバナナボート。途中でも出してあげればいいのに…
奥にある三日月型のがバナナボート。途中でも出してあげればいいのに…

という感じです。
傍目から見ていてもかなり酷そうな感じ…。
さぁ、これを濡れる現場から見たらどうなるか?!
次章ではリドアイル目線から見てみましょう!

2.最も濡れる現場・リドアイルから見た風景

なぜ他にも濡れる場所がたくさんあるのにリドアイルが最も濡れるかというと、ここだけ離島のようになっているからです。
他の場所は後ろに一般の人が通る通路もあるので、そこまで派手にやるわけにはいかないですからね。
ここからは私が決死の覚悟でデジカメから撮影した画像でお楽しみください(iPadは怖くて出せませんでした…)。
前から4,5列目の中央、しかもヒールありサンダルで身長170cm越えだったので、結構見通し良く撮れました。
画像に雫などがあるのは、決死の覚悟で撮影した証ということで…!!

ホセ・キャリオカとパンチート登場。にしてもこのボートは…!!
ホセ・キャリオカとパンチート登場。にしてもこのボートは…!!
ミニー、デイジー、クラリス登場。開会を宣言します
ミニー、デイジー、クラリス登場。開会を宣言します
トロピカルシャワーの頃。まだ穏やかです
トロピカルシャワーの頃。まだ穏やかです
ミニーたちの乗ったバージ(船)が近づくと、大いに盛り上がります
ミニーたちの乗ったバージ(船)が近づくと、大いに盛り上がります
ここからはバナナダンス。「バ・バ・バナナ!」で盛り上がります
ここからはバナナダンス。「バ・バ・バナナ!」で盛り上がります
この辺になってくるとびしょ濡れどころの騒ぎではありません…
この辺になってくるとびしょ濡れどころの騒ぎではありません…
ドナルド登場!ここからさらにヒートアップします
ドナルド登場!ここからさらにヒートアップします
真ん中でも水、後ろからも水、もちろん前からも水。バケツでも水を掛けられます
真ん中でも水、後ろからも水、もちろん前からも水。バケツでも水を掛けられます
エンディングでも残りの水を掛けられます…最後まで油断なりません
エンディングでも残りの水を掛けられます…最後まで油断なりません

終了後は…全身絞れるぐらい濡れてます。
前方はレインコートなどを着ていてもダメだなぁ。

実は「ミニーのトロピカルスプラッシュ」になってから初めてリドアイルでショーを見ました。
噂の通り、えげつないぐらいの水量です。
レインコートなどは意味ないなぁ。
リドアイル以外だと「ピアッツア・トポリーノ(ミッキー広場)」「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前」「バケーションパッケージ鑑賞エリア」「ミッキー広場〜リドアイルまでの通路」も最も濡れるエリアと書いてありました。
上記で鑑賞予定のみなさんは、覚悟してお出かけください。

でもみんなでバナナダンスを踊ったりするのはとても楽しい!
スニーク日の初回は、バナナダンスを踊りたいみなさんがリドアイルに大挙して集まり、大盛り上がりでした。
リドアイルに行ってもいいよという方、ここはぜひ、大盛り上がりの中に乗ってみませんか?
もちろん他の場所でも楽しい流れに乗ってみましょう!
というわけで、ミニーのトロピカルスプラッシュのレポートをお届けしました。
次回はランドの水濡れイベント「ディズニー夏祭り」のメインショー「彩涼華舞」!
これは違う意味で大変でした…(どう大変だったかは次回をお楽しみに!)。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です