【舞浜レポ】彩涼華舞(ランド)2016.7.9(後日追記予定)

Facebook

シーのサマーフェスティバルと同日スタートしたのがランドの「ディズニー夏祭り」。
シーのトロピカルフルーツをテーマにしたものとは異なり、こちらは日本の夏祭りをテーマにしたスペシャルイベントです。
その中のメインショーが「彩涼華舞」。
現在ランドでは数少ないキャッスルショー(シンデレラ城前でのショーのこと、正確に言うとパレードもするので異なる)でもあります。
シーの「ミニーのトロピカルスプラッシュ」よりは濡れないと言いますが、とはいえ中央鑑賞エリアは濡れますし、パレードルート中心部でも水をかけられますよ。
今回はショーの模様をお伝えしますが、実は見に行ったイベント初日は本降りの雨!
それでもショーは開催したのですが、中央鑑賞エリア以外からの撮影は断念しました。
なので、ショーの流れは後日見に行って追記しますね。

1.ディズニー夏祭りとは?

日本の夏祭りをテーマに今年で5年目の開催となるディズニー夏祭り。
メインショーの彩涼華舞は、過去4年間のディズニー夏祭りの集大成とも言われています。
なぜなら、昼間は8チームで予選を行い、夜に4チームによるファイナルを行った2012年の初回から、チーム数は少なくなれど毎年対戦形式を取ってきていたからです。
それが今年は対戦形式なし!
フロートが4つのため、4チームに分かれるものの、競い合うためではないのがポイント。
何でも、戦うより、みんなで楽しむほうが重要だというのに気づいたからとのことです。
しかもこれまでの曲を上手く使っているので、毎年見てきたファン(私)も大喜び。
もちろん、今年初見の人でも十分楽しめます。

また、このショーは途中で順番にフロートがシンデレラ城前のパレードルートに飛び出し、水をかけて回るのも特徴です。
中央鑑賞エリアにいないし、シンデレラ城から離れているから水はかからない…と思っていると大間違いですよ!

2.決死の?!初日・初回の様子

では、ここからはショー初日・7月9日の初回ショー(9:45)を中央鑑賞エリアから見た様子をお伝えします。
前述のように、この日は本降りの雨。
開催時間は激しく降っており、正直開催されるかも怪しかったですが、無事開催されました。
中央鑑賞エリアにいたキャストさんは、
「みなさん、ここにいるからにはどうせ濡れるんですから覚悟してください!」
と大声を張り上げいたぐらいです…確かにね。
私は前から5列目で鑑賞しましたよ!
雨や放水でiPadが壊れると困るので、そそくさとしまった私。
ここからはデジカメ画像でお楽しみください。

グーフィー、マックスのフロートから登場します。袴風コスチュームが新鮮!
グーフィー、マックスのフロートから登場します。袴風コスチュームが新鮮!
その隣はミニー&デイジー。コスチュームがかわいいと声援が飛んでいました
その隣はミニー&デイジー。コスチュームがかわいいと声援が飛んでいました
ダンサーさんもお揃い。多くのダンサーさんが下に降りてくるので目の前で見ることもできますよ
ダンサーさんもお揃い。多くのダンサーさんが下に降りてくるので目の前で見ることもできますよ
3番目はミッキー、ドナルド、プルートのフロート。キャラクターは下に降りてこないので注意
3番目はミッキー、ドナルド、プルートのフロート。キャラクターは下に降りてこないので注意
最後はチップ&デール、クラリスのフロート。これまでになかったカラーリングのコスチュームにフロートです
最後はチップ&デール、クラリスのフロート。これまでになかったカラーリングのコスチュームにフロートです
離れてみるとこんな感じ。あまりわかりませんが、このとき、本降りの雨…!
離れてみるとこんな感じ。あまりわかりませんが、このとき、本降りの雨…!

3.ストーリーの流れをチェック!(後日追記)

4.ディズニー夏祭りを楽しむ方法

(1)素直に濡れる

シーほどは水がかかりませんが、せっかく中央鑑賞エリアに当選したのなら、潔く濡れたほうが楽しいと思います。
これからの真夏の晴れた日はすぐに乾くのでチャレンジしてみましょう。
その際、履物はサンダルで。
スニーカーは中がぐしゃぐしゃになるのでオススメできません…。
もちろんレインコートを着ても問題なしですよ。

(2)過去のショーの動画を見ておく

今回のショーは、過去のショーの一部が取り入れられているところが何カ所かでてきます。
知らなくても楽しめますが、知っておくと「あぁ、あれだ」となるかと。
Youtubeで見ておくと予習できますよ。

ショーの流れがなくてごめんなさい!
次に行けるのはお盆の頃になりそうなので、しばし空くかと…。
ぜひ、私に代わり、先に楽しんできてくださいね。

今回のショーは過去4年間の集大成となっているためか、「ディズニー夏祭り」は今年でラストではないかとの噂も…。
なくなったら嫌ですが、かといって来年見れないのも困るので何回か見に行こうと思います。

次回は2つの水濡れイベントに共通する、注意ポイントをご紹介しますよ。
この夏、水濡れイベントに参加される方は必見です!!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です