愛され感

Facebook

今回のYOSAKOI桜美輪さんのイベントを知ったのは数日前。
スケジュールさえ分かれば何とかなるから良いか、と出かけました。
うちから2時間強かけて越谷に到着。
昨年も来ているので、駅を降りると見覚えのある風景が広がっていました。
うんうん、ロータリーのここが会場だったよね〜。
今回の会場は駅からまっすぐ伸びる通りを歩くとある市民会館。
ん、この洋風の建物…どっしりとした、結婚式場風な。
申し訳ないのですが、向かいの古い市役所とはえらい差があります…。

建物の中に入ると、チームのみなさんによる受付が。
プログラムをもらって中に入ると…えっ、マジ!と一瞬たじろぐ私。
何、この混雑は!?
400席ぐらいの小さなホールでしたが座るところがなく、右往左往することとなりました。
開始前に演舞チームのみなさんが座っていたこともあり、普通に見に来られていたみなさんが座れなかったという状況になってしまったのです。
とりあえず私は立ち見でも可なので隅っこに立って見ることに。
その後、アナウンスや各チームのみなさんのおかげで座って見ることができました。ありがたや…。

立っていた時は扉の隅にぴったりくっついて見ていました。総踊りのとき、邪魔だったかも…

演舞は原則各チーム3回で、ホストチームのYOSAKOI桜美輪さんのみ4回でした(ここと他所での演舞を掛け持ちしているチームさんはそれより少ない)。
桜美輪さんは途中で新曲の披露もされていましたね。
流石にホストチームで元踊り子さんも多く来場していたようで、多くの声援が飛んでいました。
その他のチームは越谷を中心に、最寄りとなる東武線沿線のチームさんがほとんど。
埼玉県東部のチームが多く集まった印象です。
埼玉県は朝霞や坂戸など、西側によさこいが特に盛んな地域が多いため、東側の地域も底力を見せているなぁと感じましたよ。
どのチームも各回の曲を変え、衣装を変えるチームもあり、それぞれのやり方で盛り上げているのが印象的でした。

それなりに活動歴の長いチームさんは3着衣装を持っているのかな?お子さんたちのチームでも変えているところがいくつかありました

今日はほぼ黒で暗くなると目立たないという算段で向かったつもりが…扉のすぐそばにいたため、すぐバレる(爆)。
そりゃそうだよなぁ、人の通り道なんだから。
「藤華連春日部」のフッチーさんに始まり、「同心ず」ミツルさん、よっちゃんさん、カメラマンの竹光さんまで!
みなさん、お声がけ、ありがとうございます!

最後はYOSAKOI桜美輪の元代表さん?に感謝を込めて、花束の贈呈!
他チームからもたくさんのお花が贈呈されていましたね。
私はよく存じ上げなかったのですが、近隣では有名な方らしい。
全体でなんと6時間休憩なし!?で濃いい1日となりました。
終了は17時。そこから今帰路についています。

私はずっと会場にいたため流石にお腹も減る。
帰りに、駅から会場までの途中にあった老舗っぽい和菓子屋さんで草大福を購入し、電車待ちのホームでムシャムシャ。
あぁ、春だねぇ。

隣の草加が近隣では元気ですが、越谷も4,5チームあるんですね。桜美輪さん含め、これからに期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です