【香港レポ】家族で、グループでの宿泊に!香港ディズニーランドホテルのスイートルーム

Facebook

今回はいつも一人で行く私としては珍しく、(私を含め)4人で香港パークに行きました。
そのため、宿泊はリッチに香港ディズニーランドホテルの上級クラス・キングダムクラブ!
しかもスイートルームでした。
ここではどんな感じのお部屋だったか、ご紹介します!!

1.香港ディズニーランドホテルとは

香港の3つのディズニーホテルの中でも、最も価格帯の高いホテルです。
そのためか、施設も充実しており、
・レストラン(3カ所、キャラクターに会えるレストランもあり)
・グッズショップ
・ビビディバビディブティック(小学生以下の女の子がプリンセスになれる)
・カンファレンスルーム
・ウェディング(私が宿泊した時もやっていた)
・プール(屋外及び屋内、私が行った時は屋内プールは工事中につき閉鎖)
・トレーニングルーム(ランニングマシンなどがあるそうです)
・スパ(ジャグジーなど)
などがあります。
外観は重厚で、クラシック感の強いホテルです。
ですが、オープンして10年超経過しますが、それほど施設が老朽化しているわけではないのでご安心を。

2.キングダムクラブとは

キングダムクラブは香港ディズニーランドホテルの上級クラス。
宿泊者は7階にあるキングダムクラブラウンジにて、
・専用チェックイン、チェックアウト
・食事やお茶のサービス
・パジャマ姿のキャラクターに会える
などが受けられます。

それに加え、
・アトラクション優先入場券4枚
・ショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」初回優先入場券
・スパ、トレーニングルームの利用無料
などの特典も。
充実した特典で香港ディズニーランドを楽しめますよ!

こちらが特典のアトラクション&ショー優先入場券。アトラクションはファストパス対象外アトラクションも対象のためとても便利です

3.で、スイートルームは…

キングダムクラブには他フロアと同じ広さのお部屋(便宜上、以下通常ルーム)の他に、スイートルームがあります。
広さは通常ルームの倍ぐらい!
リビングルームとベットルームが別になっている豪華版です。
しかも洗面台とトイレは2つずつあります。これは嬉しい!
お部屋は香港ディズニーランドホテルを体現したような、落ち着いた雰囲気のお部屋です。
プール側のお部屋でしたが、海も見えました。

ここからは写真でお部屋をご紹介します!

まずはリビングルームから。タンスの中には液晶テレビがあります
向かいにはソファ。このソファがソファベッドになります。ダブルベッドサイズかと
入口側にはダイニングテーブルもあります。滞在中はほぼ私の荷物が占拠していましたが…
冷蔵庫や金庫はこのチェストの中に。冷蔵庫内のドリンクは有料ですが、外に出ている水は無料です
次はベッドルーム!豪華な造りですね。ここにもリビングルームと同じぐらいの液晶テレビがありました
ここからはバスルーム!洗面台の隣には鏡台も!ドライヤーは鏡台にしまってありました
洗面台の左隣はトイレ。家庭のトイレと同じぐらいの大きさです
トイレの手前にはシャワールーム。シャワールームだけで湯船しかないのか…と思いきや、
なんと向かいにはバスルームが別に!ジャグジー付きでノンビリ入れそうです(今回は利用せず)
部屋に入ってすぐのところにも洗面台とトイレがあります。こちらも広々していますよ!
バルコニーからの眺め!白い曲線はプールのスライダー。結構本格的です。奥には海も!
ホテルの外観は白い壁に赤い屋根!クラシカルで重厚な感じのホテルです
私の手書きによる部屋の見取り図(雑ですみません)。バスルームがかなり広いんですよ!

なお、今回は大人の女性4人で宿泊しました。
元々の定員は4名なのですが、置いてあるキングサイズベット2台ではちょっときついだろうという話になり、追加のベットをお願いしました。
部屋を予約後、メールで確認をすると、

・エキストラベッド(1泊あたり500香港ドル)
・リビングルームのソファをソファベッドに(無料!)

この2つが用意できるとのこと。
とりあえず、無料のでよいだろうということで、ソファベッドを用意してもらいました。
リビングルームの2人がけソファなので、ダブルベットぐらいはあったかと思います。
ソファベッドにはチェックインして入室後、すぐにハウスキーピングキャストさんがやって来て、セッティングしてくれました。
ベット3台でも部屋の狭さは感じませんでした。流石2室あるだけあります。
また、小柄な女性二人にキングサイズベット1台に寝てもらいましたが、特に問題になることはありませんでした。

4.価格は…?

5/6(土)〜8(月)の2泊3日で利用しました。
なお、2017年6月末までマジックアクセス(年間パスポート)会員限定で4割引になるので、下記はその価格です。
5/6(土) 4860香港ドル+サービス料10%(決済時点の日本円で77858円)
5/7(日) 4200香港ドル+サービス料10%(決済時点の日本円で68335円)
→合計 146193円(一人当たり2泊で36549円)

一般で宿泊する場合は、割引が効いて2割かな…。
ですが割引額が大きいので、このために一人マジックアクセスを取得してもいいぐらいです。

混雑具合ですが、6日は流石に混んでいたものの、7日は空いておりキングダムクラブラウンジでもノンビリできました。
(キングダムクラブラウンジ自体はそれほど大きくありません)
なお、ラウンジで隣に座った方(日本人)曰く、5/3-5の3日間はラウンジはかなりの混雑だったそうです…。
(注:5/3は香港も祝日)

5.人数が多い時には特にオススメのスイートルーム

当初は通常のキングダムクラブルームを2室予約して宿泊しようと思ったのですが、2室予約するよりスイートルーム1室の方が安く収まるのでは?ということでスイートルームにしました。
結果的には大正解!
同じ部屋なので、その場で相談できたり、見て素晴らしかったものをその場で共有できたので、より旅の思い出が深まりました。
特に私以外のメンバーは香港ディズニーランド自体が初めてで、ホテルのサービスにも喜んでくれましたよ。
添い寝ではちょっと子どもが大きくなって…というご家族にもぴったりかと。
(有料エキストラベッドを入れてもらって、一人4万ぐらいかと思います)
ぜひ記念の旅行で豪華に行きたいときにご利用ください!

そして次回は、スイートルームの宿泊者ももちろん利用できる、キングダムクラブラウンジについてご紹介します!
ここも豪華ですよ!!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です