【舞浜レポ】パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”(シー)

Facebook

今年のスペシャルイベントの中でも特にビックリしたのは、この夏のシーの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のスペシャルイベントである「ディズニー・パイレーツ・サマー」の実施。
ちょっと、どんな感じなのか想像がつかん…。

そして始まってみると、オリエンタルランド頑張ったね!という精巧な船が登場しているわ、人出はシーのほうが多そうな感じだわ。
ちょうど「パイレーツ・オブ・カリビアン」の新作映画が公開されたこともあるのでしょう。
こうやって映画とどんぴしゃでタイアップできたスペシャルイベントがこれまでなかったので、余計に盛り上がっているのかな。

今回は動画酔いするため「パイレーツ・オブ・カリビアン」を一作も見たことがない私がスペシャルイベントをご紹介します。
私、一応ストーリーは雑誌「月刊ディズニーファン」の映画紹介を読んで知っています…。

1.パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”とは

シーのメディテレーニアンハーバーで行われる、今回のスペシャルイベントのメインショーです。
ハーバーにいる海賊見習い(ゲストのこと)を海賊にするべく、訓練するのですが…。
訓練方法は…水攻め!

かなりの勢いで水をかけられます…。
ショー時間は20分ですが、15分ぐらいは水をかけられているのではないかと…。
ホースだけでなく、バケツでバシャ!とかけられることもあるので、終わった後は服が絞れるほどびしょ濡れになりますよ。

2.写真でストーリーをご紹介!

以下は水をかけられない場所から撮ったので、かなり遠目な写真になっています。
こんな感じなのかというのをつかんでいただければと思います。

バルボッサ海賊団がハーバーに登場。かなり凝った船を作りましたね…!!
海賊になるためには高波にも耐えられるように水に慣れるべし、ということで水かけスタート。リドアイル、かなりかけられている…
途中合いの手などを入れて参加するシーンがありますよ。水でそれどころではないかもしれませんが…
中盤に小さな船に乗ってジャックさん登場。バルボッサと和解しようと宴会が繰り広げられます
この間、ジャックとバルボッサが歩いてハーバー内を移動しますよ
そしたらジャックさんがバルボッサの船を乗っ取った!バトルが行われますが、同時に水かけも行われます…
アクションもあり、結構激しいですよ。水かけられに忙しいかもしれませんが、灯台にもご注目を!
バトルが終わり、最後まで水をかけられます…リドアイルの人たちは大変なことになっているんだろうなぁ

3.注意点

(1)一部エリアは抽選制

・リドアイル
・ミッキー広場の一部
・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前
の3箇所は抽選制です。しかも最も濡れるエリア…。
ただ、初回のみ抽選なしなので、確実にがっつり濡れたいという場合は早くから並んでおいたほうが良さそうです。
特に土日はかなり早くに着いても入れないこともあるそうですよ。

HPより水濡れエリアのご案内。黄色いエリアでもバケツでかけられるとひとたまりもありません…

なお、抽選場(ビリエッテリーア)での抽選は、「ビッグバンドビート」の場合30分前まで可能ですが、「ゲット・ウェット」の場合は45分前までとなるのでご注意ください(スマホの抽選アプリはどちらも1時間前まで)。

(2)濡れると書かれているエリアは基本的にかなり濡れる

抽選に外れても、周辺エリアで見ることは可能です。
詳細は下の図を見ていただきたいのですが、あまり濡れないとされる黄色いエリアでも結構濡れます。
そのため、濡れるというエリアでは対策をしておきましょう。

・服や靴が濡れるのを防ぐため、サンダルやレインコート、ポンチョの用意
・荷物が濡れるのを防ぐための大きめビニール袋
・電子機器の水濡れ対策(特にスマホ)

4.面白スポットで写真撮影

(1)フォトスポットで写真撮影

最近のパークはInstagramを意識してか、フォトスポットも凝っています。
今回は4ヶ所フォトスポットが登場していますよ。
さぁ、どこで撮る?それとも全てで撮る?

リドアイルのフォトスポットは海賊船風。逆光になっているので、全貌はぜひみなさんの目でご確認を
たるに剣が刺さったフォトスポット。以下から3点は「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」と文具店「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」の間の坂にあります
ランドのアトラクション「カリブの海賊」でおなじみ、犬から牢屋の鍵をもらおうとするシーンのフォトスポット
ギロチン風フォトスポットまで!ギャー!!

(2)なんと、ジャックさんと…!!

これまでシーのグリーティングで登場したことがない「ジャック・スパロウ」さんがついに登場しました。
登場するやいなやあっという間の人だかりで、一緒に写真を撮るのは諦めましたが…。

こちらがジャックさん。手の位置が悩ましいな…

ジャックさん以外にも、海賊のアトモスフィア(ミニショー)もたくさん行われていますよ。
一緒に写真も撮れるようです。

上記以外でも、ロストリバーデルタのレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」が海賊酒場的な雰囲気で、アトモスフィアも行われるとのこと。
限定のメニューもあるので、海賊たちと楽しみたい方はオススメですよ!

次回は…シーで新規スタートしたもう一つのショー「ステップ・トゥ・シャイン」をご紹介します。
今年3月に登場した新キャラクター「ステラ・ルー」が早くもショーに登場しましたよ!

パイレーツに興味がないと??ですが、予習してから行くと楽しめるかと。特に男子諸氏には興奮ものかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です