【WDWへの道33】サファリルックのキャラクターと会える!「タスカーハウス・レストラン」

Facebook

ウォルトディズニーワールド(WDW)のアニマルキングダムはアフリカやアジアがテーマになっていることもあり、レストランのメニューもアフリカやアジアを意識したメニューが多くなっています。
今回ご紹介する「タスカーハウス・レストラン」もアフリカ料理のレストランで、ビュッフェ形式で食べることができます。
が、ここの特徴は何と言ってもキャラクターダイニング!
しかもサファリルックのキャラクターが登場するんです…!
今回WDWで私が一番行きたかったレストランをご紹介していきます。
なお、キャラクターと会うのに忙しすぎて、料理の写真は一切撮っていないことをご了承ください(爆)。

1.タスカーハウス・レストランとは

正式名称は「Donald’s Dining Safari at Tusker House Restaurant」という、タスカーハウス・レストラン。
その名の通り、ドナルドが主役のレストランです。
メインはドナルドとのグリーティングになるのですが、それ以外にもミッキー、デイジー、グーフィーも登場しますよ。
しかも全員サファリルック!

朝・昼・夜とビュッフェ形式で食事ができ、しかも全時間帯でキャラクターに会えますよ!
(朝食時間帯のほうが少し安めです)
なお、前回ご紹介したエプコットの「ガーデングリル・レストラン」に続き、タスカーハウスも全時間帯予約制。180日前からの予約をお忘れなく。
直前でも予約できることもあるそうですが、時間帯が選べないのが難点かと思うので。

場所はパークの奥にあるアフリカエリア。
近隣には以前紹介したディズニー流サファリパーク「キリマンジャロ・サファリ」もありますよ。
エリア内の装飾もアフリカを意識した鮮やかな装飾。
建物がシンプルな石造りの建物だったりするので余計に映えます。

2.どんなキャラクターに会える?

上記の通り、ドナルド、デイジー、ミッキー、グーフィーが登場するキャラクターダイニング。
どんなコスチュームで来てくれるのか?写真でご紹介します〜。

ドナルドが主役のレストランなのでドナルドからご紹介!ドナルドはNo1だよと自ら言っています
いろんなポーズも撮ってくれます。席が一番端っこだったので非常ドアをバックに(笑)
実はサファリルックのデイジーに会えるのは世界でもここだけなはずなので大変貴重なんです。かわいいよ、デイジー
グーフィーはおなじみの耳上げポーズに加え、
こんなポーズも。レストラン内はかなり広く、席数も多いです。そのため、回ってくるのにちょっと時間がかかるかも
ミッキーもかわいい!ちなみに全てのキャラクターが来るまで1時間かからないぐらいでした

なお、近くにキャストさんがいれば全員で写真を撮れますが、いないことが多いので交代で撮影することになる可能性が高いことにご注意を。

3.どんな料理が出てくるの?

アフリカ料理…といっても全てアフリカ料理というわけではなく、特に朝食ではおなじみのアメリカ料理が多くを占めています。
朝食はパンやワッフル、卵やベーコン、シリアルやフルーツが多く、アフリカ料理のとしてはアフリカ風キッシュ、牛ひき肉のオムレツ(Beef Bobotie)などがありました。
口に合うかな…と思ったのですが、そこまで心配することはなく普通に食べれましたよ。

なお、今回私は10:25に予約したのですが、11:30からはランチ時間帯になるため、ランチメニューに徐々に変更されていました。
多分ランチメニューも食べていいような感じがします…というより何も知らなければランチメニューを取ると思います。

4.ショー鑑賞券付きプランに注目!

レストラン予約は通常の予約に加え、夜間ショー「リバーズ・オブ・ライト」鑑賞券付きプランもあります。
これがあると、ファストパスプラスの取得や長時間スタンバイ列に並ぶ必要がなく、ゆったり鑑賞できるというものです。
通常の予約に比べ10ドルぐらい値上がりしますが、他の鑑賞エリアより見やすいところにあるので私はありかと思います。

なお、予約は通常のレストラン予約とは別に「リバーズ・オブ・ライト」鑑賞券付きプランというところから予約する必要があります。
当日レストランに行って鑑賞券付きプランに変更することは不可なのでご注意を。
この鑑賞券付きプラン、タスカーハウス・レストラン以外にも、アニマルキングダム1の高級レストラン「ティフィンズ」も対象になっています。

5.待ち時間に注意

他のレストランもそうですが、予約時間に行っても10〜15分ぐらい待たされます。
特に後にファストパスプラスを取得したい場合は余裕を持って取得することをオススメします。
時間がなくて全てのキャラクターに会えないなんてことがあると悲しいですものね。

6.気になる料金は…

朝食:32ドル
昼・夕食:45ドル
※リバーズ・オブ・ライト鑑賞券付きプランはそれぞれ7ドルプラス
※どちらも別途税・チップ要

鑑賞券付きプランになると、チップ等を加えたら朝食でも1人5000円超…。
中々ビックリする価格ですが、アメリカの量が多い食事の前では1日2食で充分になる私。
朝食+昼食と考えたらありかと思います。

はっきり申し上げると、このサファリルックのキャラクターは超かわいい!
これが見たいがためのタスカーハウスでしたが、とっても満足です。
来てよかった、そう思わせるところでした。
また、ここもそうですが、前回の「ガーデングリル・レストラン」もテーブルサービスのキャストさんがとても親切!
大変お世話になりました。

WDWに行ったらオススメレストランの一つです!!

大変満足なタスカーハウス・レストランでした。次は食事もちゃんと味わおう…!

「【WDWへの道33】サファリルックのキャラクターと会える!「タスカーハウス・レストラン」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です