【WDWへの道24】派手さはないものの、スルメ的に楽しむ夜間ショー「リバーズ・オブ・ライト」

Facebook

ウォルトディズニーワールド(WDW)のショーというと、個人的にはハリウッドスタジオの「ファンタズミック!」に代表されるような、派手な演出や花火が上がるイメージがあります。
が、アニマルキングダムで2017年2月からスタートした夜間ショー「リバーズ・オブ・ライト」はそんなイメージはなく、むしろ地味なイメージ。
(しかもこれまでアニマルキングダムでは夜間ショーが行われていなかったという…)
今回初めて見てきましたが、スルメのごとく、何度か見ることで伝わってくる?そんな感じがしました。
どんな内容かご紹介します!

1.こんな方にオススメ

・ショーが好き
・派手な演出より、ジワジワくるショーのほうが好み

2.ショーの構成

「全ての生き物の美しさを祝うショー」(公式サイトの説明をグーグル翻訳したもの)いうことで、15分ほど行われます。

湖上のハスの花?が咲き、船が登場


ウォータースクリーン登場。アニマルキングダムらしく、動物や鳥が映し出されます


色々な動物の灯篭?が登場

こちらはフクロウ。あとはカメとライオンがあったかと。


ハスの花?から噴水が上がり、フィナーレ

結構つかみどころの難しいショーでした。
ウォータースクリーンも灯篭も美しいのですが、感想を形容するのが難しい…。
幻想感をぼんやり楽しむのが楽しみ方としてはあっていそうです。

3.ショーを見るには…

・ファストパスプラスを取得
・タンバイ列に並ぶ
・鑑賞エリア以外に陣取る
・ダイニングパッケージ専用エリアで見る
以上のいずれかになるかと思います。
今回、私はダイニングパッケージを利用しました(タスカーハウス・レストランの朝食利用、要予約)。
スタンバイ列の混雑状況などは分かりませんでしたが、鑑賞エリアではない橋の上に陣取る人が結構いました(開始30分ぐらい前の状況)。

ダイニングパッケージのチケットはこちら。レストラン受付時にもらえます

4.注意点

(1)良い席で見たい場合は…

今回20分ぐらい前に向かいましたが、すでにダイニングパッケージ専用エリアはかなり埋まっていました。
結局座れたのは前から3分の2ぐらい上がった位置だったかと思います。
良い場所で見たい場合は、入場開始前(ダイニングパッケージチケットには35分前と記載あり)から並んでいた方が良さそうです。

(2)実施日に注意

今は夏休みシーズンなので1日2回行われているようです。
私が行った日も21:15と22:30の2回行われました(ダイニングパッケージでは1回目指定)。
が、日によっては1回になったり、行われない日もあるようなのでご注意を。

他の3パーク(マジックキングダム、エプコット、ハリウッドスタジオ)で行われている夜間ショーが派手なので、正直物足りないものがありました。
でも、何度も見るとジワジワくるのではないか、と個人的には思っています。
次行った時に見たら印象が変わるだろうか。

たぶん噛めば噛むほど味が出る系のショーな気がするんだなぁ。次見たらまた印象が変わる気がする

「【WDWへの道24】派手さはないものの、スルメ的に楽しむ夜間ショー「リバーズ・オブ・ライト」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です