暑くてもお祭りなら…!

Facebook

朝起きて、自室の気温を確認すると32度。
…室内はすでに真夏日か。
暑さ耐性がある私ですら、流石に暑かったなぁ(普通に寝てましたが)。
今日も暑くなりそうだ、ということを感じながら電車で光が丘へ。
光が丘へ向かう都営大江戸線の車内には衣装を着た踊り子さんやスタッフTシャツを着た人たちがちらほら。
うーん、これぞお祭り感!
(それよりも豊島園のプールに行くと思われる人たちが羨ましかったけどね!)

光が丘にスタートギリギリに着き、駅を出るとすでにスタートしている!
でも大丈夫でしょう…始まったばっかりだろうし。
まずは駅前の「ふれあいの径」会場で見る私。
ここは駅前、かつ商業施設があることもあり、人通りが多いこと!
自転車もたくさん通るので、日陰の邪魔にならないところでひっそりと見ていました。
日陰もぼちぼちあるので、地元の方で見ている人も多かったですね。
しかし、多くのチームさんが今年の初演舞を披露されるので、衣装を見ただけでは「?」となるシーズン当初あるある…。

見ている側は木陰で涼めた時は、踊り子さんは暑い時間帯…しんどかったでしょう…

1時間半ほどいた後に、隣接する光が丘公園内にあるいちょう並木へ移動。
ここがメインの流し踊り会場になるところですね。
ここは全体的に木陰になっているので、より涼しく見れる…!
しかも地元のみなさんはレジャーシートや折りたたみ椅子を持参し、宴会風に楽しんでいる方も多し!
光が丘はこういう楽しみ方をしている方が多いのもある意味風物詩ですね。

ここは見ている人にとってものんびり暑さも和らいで見れる場所。踊り子さんにとっても快適なのかな?

この後私は再びふれあいの径に戻りました。
日の動きの都合、日向が増えたこともあり、朝より人は少なめだったかな…まぁ体調のことを考えてみなさん見ていただけると。
練馬はいつも都内で最も高い気温が出る地点だものなぁ。
たぶんこの時点で35度は超えていたでしょう。
私も水分が早々になくなったので、アイスとともに買いに行ったさ。

…が、私は14時半には別件のため離脱。
実は正味4時間の光が丘滞在だったのですが、…そういえば今日、誰とも話をしなかったなぁ。
あんなにお知り合いのみなさんがいたのに。
(みなさんの演舞は結構見れましたよ〜)

で、14時半に抜けた私、実は本日(書いてなかったけど)ダブルヘッダーでした。
その後の様子はまた後日。
まずは明日の江戸川を。
江戸川は(日陰がない分)シャレにならないぐらい暑そうだなぁ…!

光が丘の一大イベントであることもあり、毎年大盛り上がり!でも、涼しくなる夕方以降がより盛り上がったかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です