【舞浜レポ】ダッフィーの常設グリーティング場所が変更!どんなところが変更?

Facebook

今月に入り、東京ディズニーシーのグリーティングについていくつか変更がありました。

最も大きいのはキャラクターチェンジですね…特に今回ランド・シーを通して常設グリーティングが終了となったグーフィーは、最終日が近づくにつれ連日大混雑だったようです。

今回のグリーティング場所の変更についてはダッフィーも含まれています。

しかもコスチュームも常設のものにチェンジということで、色々きになるところがありますね。

今回はダッフィーのグリーティングについて、どんなところが変更になったのかについてご紹介します。

1.ダッフィーの新たなグリーティング場所は…?

ダッフィーのグリーティングは、

旧:ヴィレッジ・グリーティングプレイス(アメリカンウォーターフロント、ケープコッドエリア)

新:“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドッグ(ロストリバーデルタ)

へと変更になりました。

元々ドナルドがグリーティングしていたところですね。

ここでのストーリーは、

・ミッキーはロストリバーデルタの人たちにダッフィーを紹介、仲良くなる

・ダッフィーにラテンアメリカ風コスチュームがプレゼントされる

・ダッフィーにいつでも会えるようにグリーティングできる場所を用意

というもの。

ウェイティングエリアからラテンアメリカの市場風で見ているだけでも楽しげな感じになっていますよ。

なお、これまでグリーティングしていたヴィレッジ・グリーティングプレイスはシェリーメイの常設グリーティングエリアに変更となりました。

2.どんな場所でどんなコスチュームのグリーティングができるの?

ここからは写真でご紹介します。

入口から階段を降りて行った先にはダッフィーとロストリバーデルタの人たちの出会いの絵が登場!
ダッフィーの人形がぶら下がっていたり…
バナーがかけられていたりします
ドナルドやミッキーなど、ほかのキャラクターのもありますよ
民芸品も健在!ダッフィーのもありますね
楽器も色々!これは変わらずかな
で、こちらがダッフィー !かなり暗いので撮影時にはご注意を(ストロボがあった方がいいかと)

今回はコスチュームだけでなく、中の外装もドナルドのときとは変更となっているので、そこも注目して見てみると面白いですよ。

3.混雑状況は…?

みなさん気になる混雑状況ですが、私はスタート初週の土曜日に行って60分待ちでした(実際は50分強ぐらい)。

えっ、そんなぐらい!?となりますが、私が行ったのは夜のショー「ファンタズミック!」終了後5分後ぐらいで(もちろんショーは最後まで見た)、20時半ごろぐらいです。

とはいえ、やはり土曜日ということもあり、昼間は120分待ちという時間帯もありました。

が、思ったよりは混雑していない印象です。

常設コスチュームなので慌てて行かなくても…というのが大きいのかもしれませんね。

グリーティング時には入口で整理券を渡されます。この時に申告した人数から変更はできないので、家族で別行動…などの時はご注意を

4.それでは、季節ごとのコスチュームは披露しないの?

みなさん最も気になるのはここでしょう。

というのも、これまでは常設施設でも季節ごとのコスチュームでグリーティングできたからです。

結論としては、季節ごとのコスチュームでのグリーティングもあります。

が、レストラン「ケープコッド・クックオフ」脇の屋外で、時間を区切って開催されています。

1日3回の時間帯で、最終回が14:20からの1時間ということもあり、かなり待つようです…。

私はこの日行ったのがスターライトパスポート利用入園(15時以降入園可能)だったこともあり、もちろんすでに受付終了でした。

しかも屋外ということで、雨天中止になるのでご注意ください。

ダッフィーのグリーティングが2か所になり、かつ季節限定コスチュームは屋外ということで、それはそれで会うのが難しくなりそう…という印象を受けました。

今回行ったところがコスチューム固定ということもあり、予想よりは待たずに会えてよかったですが、それでも60分以上は覚悟する必要がありそうです。

私は東京だとショーやパレード優先なので、もう少し落ち着いて待ち時間が最も短くなったら会いに来ようかな…そんなことを感じました。

でも2カ所になれば分散されて少しは待ち時間が減るかな?そんなことを期待…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です