【香港レポ】春イベントはまだまだ続く!?パーク内デコレーションを楽しもう

Facebook

5月中旬に行った段階で、すでに春を通り越して真夏だった香港。

流石に最高気温33度、最低気温29度は暑いから…!(しかも湿度も高い)

が、そんな気候にもかかわらず、香港ディズニーランドはまだ春イベント開催中です(2019年は6/25まで)。

パーク内、特にメインストリートUSAはディズニー映画をモチーフにしたものと春イベント関連のデコレーションがいくつかあります。

今回はそれらを写真でガッとご紹介します。

(イースターエッグについてはこちら)

メインストリートUSAで最も大きなショップ「エンポーリアム」のフォトロケーション。細長い店舗の中央あたりにあります
正面だけ撮ると裏には気づきづらいですが、裏もかわいいんですよ。表にはいないドナルドなどもいます
エンポーリアムをお城側に出てすぐのところにあるのがプーさんたちのフォトロケーション
かなり大きいので、上の写真とともに全体像を撮ろうとした場合はかなり小さくなってしまいます
プーさんたちのフォトロケーションの向かいにあるのがバンビのフォトロケーション。
このサンパーがかわいい!屋外フォトロケーションではこのサンパーが個人的にグッときました
お城前の「キャッスルハブステージ」の後ろにはモアナのフォトロケーションが
裏もあるのでお見逃しなく!ちなみに青いフェンスの向こう側はお城の工事エリアです
そのお隣にあるのがライオンキングのフォトロケーション。今年実写版映画が公開になるからかな?

いかがでしたか?

香港パークのデコレーションは結構凝ったものが用意されているんですよ…特にお城周辺が工事中なこともあるからか、周辺のディズニー映画モチーフのものは気合が入っていました。

もしかしたら夏イベント後も継続して置かれているかもしれませんが、近々に行かれる方はお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です