よさこいと関わる私が今できること

Facebook

よさこい関係の投稿は随分空いてしまいました。

この間、2月下旬に「北天魁&舞神楽」の20周年記念公演に出かけていたのですが、すっかり投稿を失念するという()

当日、会場ではたくさんのお知り合いのみなさんにお会いできました。

その節はありがとうございました!

さて、みなさんもご存知の通り、新型コロナウィルスの影響で各地のお祭りが延期または中止に追い込まれています。

昨日はついに6月の札幌も中止の発表がありました。

私の住む関東でも、真夏の府中の中止が発表になるぐらいです。

こんなとき、エンターテインメントのお祭りは本当に無力な存在そう感じてしまうかもしれませんね。

でもこの時だからこそ、できることはあるんじゃないか。

そう言って動いている方もいます。

例えば、

・人吉よさこい祭り(熊本、3/8に開催予定が中止)

当日のスケジュール順にTwitterで参加チームの動画を投稿(西日本新聞の記事はこちら)

・桜舞トロントさん(昨年の原宿にも参加されたカナダのよさこいチーム)

オンライン会議システム「Zoom」を使用した練習会開催

(Zoom便利ですよ!日ごろから仕事やオンライン交流会で使用している私です。そういえば同心ず(大宮同心桜連)も最近Zoomで総会をやったと聞きました)

さて、みなさんは何ができそうですか?

人吉のように発信する方法もあれば、桜舞トロントさんのようの自分たちのために行う方法もありますね。

よさこい研究者である私は、ここ23年できていなかった最新のよさこい論文や元々の専門である地域活性化・コミュニティ形成の本を読もうかな。

最近よさこいで博士論文を書かれた方がいるので(私が知る限り2人目)、それを読むのが個人的に楽しみです。

楽しみやパワーアップの期間と捉えれば、よさこいの再開も待てるはず。

お知り合いのみなさんに会えないのが個人的には寂しいですが、現代は繋がれる方法もたくさんありますしね。

外に出れるタイミングになって、みなさんにお会いできるまで私もパワーアップしまーす!

たぶんやり方は色んな方法があるはず。よさこいが必要とされるのはこれを超えた先なはずだから…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です