【舞浜レポ】新エリア唯一の大型ショップは美女と野獣の世界でいっぱい!

Facebook

ここまで東京ディズニーランドの新エリアのアトラクションやレストランなどについてご紹介しました。

最後に美女と野獣の世界観を表現したショップ「ビレッジショップス」をご紹介します。

こちらのショップは202010月時点で他のショップと違う点が

1.ビレッジショップスとは?

美女と野獣の世界観を表現したショップが「ビレッジショップス」。

ここは3つのショップがつながったショップになっています。

(1)ラ・ベル・リブレリー

ベルが訪れた本屋をイメージしたショップ。

店内にはたくさんの本が飾られています。

グッズの展示の中に良く見ると本が!この本もちゃんと見ていくと面白いんだろうなぁ

(2)リトルタウントレーダー

ベルが住む村の人たちが作った手作り品のショップ。

おもちゃやキャンドル、調理器具が並べられています。

レジの後ろにはたくさんの手作り品が!

(3)ボンジュールギフト

仕立屋さんで、手作りの帽子や洋服が並んでいます。

エレガントな帽子がたくさん並んでいます。ラグジュアリーな仕立屋さん感が!

という3つのショップですが、202010月時点では他のショップとは異なる点があります。

というのも、こちらは新エリアグッズの展示のみを行なっているショップで、販売はしていないというお店なんです。

ではグッズはどこで購入できるかというと、東京ディズニーリゾートアプリより購入します。

展示グッズにはそれぞれバーコードが表示されており、アプリでかざすと購入画面に行けるというもの。

アプリ購入は当日パークに入園した人のみ可能で(新エリアグッズは東京ディズニーランド入園者のみ購入可能)1万円以上購入の場合は送料無料になるのが特徴です。

1万円以上超える場合やお土産がたくさん必要な場合はもちろん、特に遠方からお越しの方は手で持ち帰りが不要というのがメリット。

なお、新エリアグッズについてはアプリ以外でも「ギャグファクトリー・ファイブ・アンド・ダイム」(トゥーンタウン)、「プラネットM(トゥモローランド)などでも購入可能です。

(新エリアオープン当初は上記店舗も予約制でしたが、現在は予約不要で入れます。混雑時には入店制限が行われることもあるので余裕を持って行きましょう)

また、こちらのショップに入店するには事前予約が必要です。

予約は来店予定日の5日前から行え、15分刻みで予約できます。

アトラクションエントリーやレストラン予約などを鑑みて決めるのが良さそうです。

2.ショップ内はこんな感じ!

店内の様子を写真にてご紹介します。

202010月時点で、グッズについては品切れおよび完売商品も出てきているのでご注意を。

基本的には壁での陳列と店舗中央での商品展示のみなので、ゆったりしています
レジにも本が!凝っています
カラフルな新エリアイラストのグッズたち。ここに出ているグッズは2020年10月時点でまだ完売等は出ていないようですが…
右下の野獣の石鹸置きは品切れ中。中々のインパクトですぐになくなってしまったのか…!
店内の至る所を観察するとより面白そう。手の空いているキャストさんがいたらお店のことについて聞いてみると色々教えてくれるそうです

中は作り込みがすごくてびっくり!

どういう店舗かあらかじめ知っておくとより楽しめると思います。

特に現在は入店制限を行なっているため、ゆとりを持って見れるかと。

販売を行っていないので、余計にそう感じますよ。

直近で行かれる方は予約して行ってみてくださいね。

落ち着いてグッズを見れるのは嬉しいポイント。予約して覗いてみましょう!

「【舞浜レポ】新エリア唯一の大型ショップは美女と野獣の世界でいっぱい!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です