【舞浜レポ】東京ディズニーランドでお酒を提供する店舗、増えてます

Facebook

これまで、東京ディズニーシーではお酒を提供する店舗がいくつかありましたが、東京ディズニーランドにはありませんでした。

ランドについては、ウォルト・ディズニーがパーク内でお酒を提供しないと決めており、それを世界の各「ランド」とつくテーマパークでは守ってきた感じです。

(いわゆる第二テーマパーク(シーやカリフォルニアのカリフォルニア・アドベンチャーなどでは以前よりお酒の提供あり)

が、ここにきて世界の「ランド」ではお酒が解禁されており、各パークでは飲める店舗がいくつか登場しています。

そして東京でも昨年より一部店舗でお酒の提供がスタートしました。

今年に入ってからは取扱店舗も拡大しており、おつまみセット的なものも登場しています。

今回は20214月時点で、東京ディズニーランド内でお酒を取り扱っているレストランとそのメニューについてご紹介します。

ちなみにこれを書いている私はノンアルコーラーです(笑)。

1.ワールドバザール

パークを入ってすぐのところにあるのがワールドバザール。

お土産屋さんが多いところですが、予約制レストランが最も多いのもこのエリアです。

(1)イーストサイド・カフェ(予約制)

エレガントな雰囲気のレストランで、パスタをメインとした料理が食べられます。

現在は6月末まで「SADAHARU AOKI」とのコラボセットが登場しており、今ランド内で一番予約が取りにくいレストランとなっています。

行った人から聞いたところによると、デザートプレートがこれまでのランドのどのデザートよりおいしいそうです。

ここで取り扱っているアルコール類は以下の通り(プラスノンアルコールビールがあります)

・キリン一番搾り生ビール ¥780

・スパークリングワイン(グラス) ¥1,070

・白ワイン(グラス) ¥900

・赤ワイン(グラス) ¥900

(2)センターストリート・コーヒーハウス(予約制)

前で紹介したイーストサイド・カフェよりはカジュアルな洋食レストラン。

現在は新エリアオープンに関連したメニューを扱っており、特にスペシャルプログラム開催中のベイマックス関連のメニューが多くなっています。

ベイマックスカレーはなかなかのインパクトがありますので、ぜひ写真をご覧になっていただきたいです。

アルコールはハートランドビール(730)のみ(ノンアルコールビールもあります)

(3)れすとらん北斎(予約制)

パーク内で唯一の和食レストランがこちら。

天ぷらやとんかつなどが食べられます。

アルコールは唯一日本酒が置いてあるところですよ(ノンアルコールビールあり)

・キリン一番搾り生ビール ¥780

・スパークリング清酒 ¥980

昨年アルコール提供開始直後に行きました。ノンアルコーラーの私はあんみつとコーヒー、うちの相方はビール

2.アドベンチャーランド

カリブの海賊やジャングルクルーズなどがあるこちらのエリア。

こちらでアルコールを提供しているレストランも全て予約制レストランとなります。

(1)ブルーバイユー・レストラン(予約制)

アドベンチャーランドといえばブルーバイユー・レストラン!

アトラクション「カリブの海賊」内にあるアトラクションで、アトラクションに乗り込んですぐ右手に見えるダイニングエリアがそこです。

パーク内で最も高級なレストランでもあります。

現在は新エリアオープンを記念し、美女と野獣テーマのコース料理がいただけますよ。

アルコールはずいぶん高め感がグラスワインがいい値段なのは、それだけいいワインなのでしょうか(ノンアルコールビールあり)

キリン一番搾り生ビール ¥780

白ワイン(グラス) ¥1,250

赤ワイン(グラス) ¥1,250

スパークリングワイン(グラス)  ¥1,070

雰囲気が良いブルーバイユー。予約はなかなか激戦です…!

(2)ポリネシアンテラス・レストラン(予約制)

通常であればショーレストランとして営業しているこちら。

ハワイアンなショーで、キャラクターが近くまで来てくれるのが大きな特徴でした。

ショーは現在行われておらず、ランチのみの営業となっています。

ハワイアンなメニューが中心で、パンケーキやロコモコを扱ってます。

アルコールはハートランドビール(730)のみ(ノンアルコールビールもあります)

3.ウェスタンランド

ビッグサンダーマウンテンのような絶叫マシンがありつつ、カントリーベアシアターや蒸気船マークトウェイン号のような癒し系アトラクションもあるウェスタンランド。

予約制レストランもありますが、ここではついに予約不要のレストランも登場します

(1)キャンプ・ウッドチャック・キッチン

ドナルドやデイジーと会えるエリアとしてオープンしたキャンプ・ウッドチャックエリア。

エリアの中でもかなり奥にあります。

個人的には空いていて落ち着いたところで好きです。

その中にあるキャンプ・ウッドチャック・キッチンはライスハンバーガーなどを取り扱っているカウンタータイプのレストラン。

そう、ここは予約制レストランではないんです!

アルコールは2種類。

加えて、コンボ・プレートというおつまみセットみたいなものが登場。

フライドチキンやポテト、ソーセージなどつまみ系のものがセットになったプレートです。

・キリン一番搾り生ビール ¥620

・スパークリングカクテル(ピーチゼリー&ウイスキー)  ¥700

こちらがコンボ・プレート。マフィンもあるので、普通の食事としても良いかと

(2)ザ・ダイヤモンドホースシュー(予約制、4/19より営業再開)

ポリネシアンテラス・レストラン同様、元々はショーレストランのこちら。

ショーは中止中ですが、ディナーのみレストランとして営業しています。

メニューはメインがステーキのコース料理。

ショーレストランのときもそうでしたが、なかなかボリューミーなレストランなんですよ。

今回のメニューもボリューミーだなぁ。

アルコールは3種類(別途ノンアルコールビールあり)

ブルーバイユー・レストラン同様、グラスワインがいい値段

・キリン一番搾り生ビール ¥780

・グラスワイン(/) ¥1,250

こちらはステーキのセットにオマールエビがついたコンビネーションセット。いい値段…!

(3)プラザパビリオン・レストラン

パーク内では珍しくなったバフェテリアタイプ(セルフで料理を取り、最後に会計するシステム)のレストラン。

ハンバーグやエビフライなどの洋食のレストランです。

パレードルート沿いにあるので、場所によっては食事をしながらパレードも見れるなんてこともできますよ。

こちらでは2種類のアルコールを販売。

4月からアルコールは登場したのですが、それに合わせてアペタイザープレートが登場しています。

ポテトやカナッペなどアルコールのおつまみに合いそうなものが色々

・キリン一番搾り生ビール ¥630

・スパークリングカクテル(ワイン&トロピカルフルーツ)   ¥700

これはつまみ系のセット…!好きな人にはたまらんのだろうなぁ

4.ファンタジーランド

ファンタジーランドといえば、新エリアの中でもメインとなるところ。

美女と野獣などのアトラクションが登場したところです。

このエリアでアルコールが提供される店舗も新エリア関連

(1)ラ・タベルヌ・ド・ガストン(予約制)

カウンタータイプのレストランですが、新エリアのメインダイニングということもあり、予約制レストランとなっています。

(予約なしでも入れますが、店内席は利用できず、屋外のスタンディング席のみ利用可)

店名になっている美女と野獣のガストンが各所に描かれており、店内を見るだけでも楽しいのが特徴です。

アルコールは2種類で、どうやら3月から登場した様子。

なお、アルコールの販売開始とともにオードブルボックス(生ハムやナッツがセットになったもの)が登場し、アルコールとともに購入すると少し割引になります。

・スパークリングカクテル(ワイン&カシス)  ¥700

・キリン一番搾り生ビール ¥620

オープン直後に行ったときの様子。店内作り込んでいます…!
このときはまだアルコールがなかったので、普通にセットを注文。パン系のセットを扱ってます
で、オードブルボックス。ザ・つまみ系…!

5.トゥモローランド

スペースマウンテンやスターツアーズなどがあるトゥモローランド。

このエリアには基本的に予約制レストランがないので(新エリアのポップコーン店「ビッグポップ」除く)、アルコール提供レストランはなさそうですが、あった!

(1)プラズマ・レイズ・ダイナー

カウンタータイプのレストランの中でも新しいレストランがこちら。

ライスボウルやミッキーシェイプのグローブシェイプ・チキンパオなどが名物です。

が、現在行われているスペシャルプログラム「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」のメニューもありますよ。

こちらでは2種類のアルコールが。

つまみ系の新メニューはないので、サラダやフライドポテトで味わう感じですかね。

・キリン一番搾り生ビール ¥620

・スパークリングカクテル(パッションフルーツリキュール&レモン)  ¥700

スパークリングカクテルは店舗により味が異なるので、お気に入りのものを見つけるのも楽しそうですね

いかがでしたか?

数えてみたら10店舗もずいぶん増えたものだ。

そこそこいい値段がするしパークでヘベレケになるぐらい飲むというわけではみなさんないかと思うので(結構かっこ悪いですよ)、適度に楽しんでくださいね。

(舞浜パークHPより、ランドのアルコール提供店舗一覧はこちら。シーも含むので注意)

ノンアルコーラーが頑張って書きました…しかしこんなにアルコール提供レストランが増えるとはびっくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です