【舞浜レポ】シー20周年のメインショー「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“Time to Shine!”」

Facebook

202194日よりスタートした東京ディズニーシーの20周年記念イベント「Time to Shine!」。

前回は入園してすぐのアクアスフィアのデコレーションをご紹介しました。

今回はメインショーとなる「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“Time to Shine」をご紹介します。

これまで行われてきた周年のショーと比較するとかなり小規模ですが、どんな感じで行われるのでしょう?

1. 「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“Time to Shine」とは?

「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“Time to Shine!”」は、ミッキーと仲間たちがメディテレーニアンハーバーにやってきて、20周年をお祝いするという内容。

ソーシャルディスタンスのため、船1艘でやってきてハーバー内を回る感じになっています。

これまでの周年ショーならばダンサーさんがいたりたくさんのキャラクターが登場したりしていましたが、こればかりは仕方ないですね。

コロナ後以降行われているハーバーグリーティングとの大きな違いは、3箇所に停止しゲストと一緒に手遊びをするところ。

停止場所はミッキー広場、リドアイル、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ付近です。

3箇所とも内容は同一なはずです。

最後にハーバー中央でも同じ手遊びを行いますよ。

みんなで一緒にやることで一体感も味わえます。

船は赤い星のところに止まります。手遊び後、最後にもう1周しますよ。

やってくるキャラクターは、

・ミッキー

・ミニー

・ドナルド

・グーフィー

・プルート

・ダッフィー

・シェリーメイ

となります。

デイジーやチップ&デールはいないのか!とちょっと残念。

デコレーションには20周年記念コスチュームを着たデコレーションがあったので余計にそう思います。

123回開催で、所要時間は1213分。

私が行った日は2回開催され、1回目はスタート1時間15分前にリドアイルに行ってすみのほうの最前列、2回目は50分前にリドアイルに行って右手後方(少し高さのあるところで後ろの人と距離のある場所)で見れました。

期間中同内容で行うならば徐々に混雑は落ち着いてくるかと思いますが、現状は230分前にリドアイルは案内終了になっているようでした。

2.ショー内容をご紹介

ここからは写真でご紹介します。

最後には動画もあるので、より雰囲気を感じていただけるかと。

最初はザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前で。グーフィーが未来を語ります
ミッキー広場ではミニーが。ここまでリドアイルにいる私たちは置いてけぼり感があります…
いよいよリドアイルに船がやってきました!私はラッキーなことにダッフィー側!
ここではドナルドが未来を語ります。これもドナルド好きとしてはラッキー
みんなで手遊び!そんな難しい内容ではなかったかと…!
いったんハーバー中央へ。ここでもう一度手遊びをします
最後にハーバーを1周。もう一度近くに来てくれるのが嬉しい!
あっという間のグリーティングショー。もうちょっと長いと嬉しいですが…!

<動画はこちら>

いかがでしたか?

小規模ですが、みんなで一緒に手遊びをするところがあるので一体感をもって楽しめる要素はあるかと。

20周年イベント期間中の1年間は開催されていると思うので、行けたタイミングで楽しんでこれますよ。

そして個人的には2022年度に延期となった夜のレギュラーショーの開始も待たれます。

こんなミニーちゃんの元気な姿も見れますよ!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です