【舞浜レポ】東京ディズニーランド・シーでハガキを出してみませんか?

Facebook

最近、みなさんハガキを出す機会はありますか?

私は年賀ハガキぐらいだなそういうのは律儀にやっていますが、それ以外はなかなか出す機会がありませんね。

東京ディズニーランド・シーもアプリ利用が進んでデジタル化が進んでいますが、未だにパークから郵便が出せるようになっています。

しかも特別スタンプが押されるというのですが、いったいどんな感じなのでしょう?

今回はパークからハガキを出してみようというのをご紹介します。

1.パークからハガキを出すとは?

東京ディズニーランド・シー内にはポストがたくさんあり、そこから郵便を出すと特別なスタンプが押されて発送されます。

(消印は普通に郵便局で押されます)

これまではイベントごとにスタンプがあり、今の季節だとハロウィンの限定スタンプなどがありました。

(東京ディズニーリゾートブログより、2018年のハロウィン時スタンプはこちら)

今は東京ディズニーシーで20周年記念スタンプが押されて発送されます。

(ランドは行っていないので不明、ハロウィン限定スタンプではない可能性が)

到着までは12日プラスして届く感じになります。

普通郵便しか取り扱いがないので、急がないもののみ送るようにしましょう。

もちろん誰かに送るのも良いですが、自分に送るのもオススメです。

パークにはさまざまなデザインのポストカードが販売されていますよ。こちらは「ダッフィーのスターリードリームス」のもの(上)

2.実際に送ってみよう

今回はシーの20周年記念グッズのポストカードを買って、シーから自分宛に送ることにしました。

ポストカードを買ったのはメディテレーニアンハーバーの大型ショップ「エンポーリオ」ですが、切手の販売がないので、同じくメディテレーニアンハーバーの文具店「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」に行って切手を購入しました。

パーク内では一部店舗で切手も販売されているので、思い立って送ることもできますよ。

「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」には机もあり、宛名やメッセージを書くことができます。

ランドはワールドバザールの文具店「ハウス・オブ・グリーティング」に机があります。

(ペンはないので自分で用意を)

ポストはそれぞれのパークに約10ヶ所ずつあります。

エリアごとにポストのデザインが異なるので、見比べるのも楽しいですよ。

郵便物はだいたい11回回収されるようです。

どこのポストで投函しても同じスタンプが押されるのでご安心を。

ランドのポストがある場所(一部)。これ以外にアドベンチャーランド、ウェスタンランドにもポストがあります
シーでポストがある場所。シーはエリア全体に散らばっていますが、基本メディテレーニアンハーバーが多いかな

3.届いたハガキはどんな感じ?

投函して2日後にハガキが届きました。早かったな〜。

表面は全面イラストなので、裏面の上半分に住所と名前を書き、下半分はスタンプのために空けてポストへ投函しました。

スタンプは20周年記念のものがきれいに押されていましたよ。

ポストカードは2枚セットでしたが、今回は裏面の余白が大きい白っぽいポストカードで出しました。こちらは表面
こちらが実際に押されたもの。ミッキーかっこいいですね!

いかがでしたか?

案外このサービス知らない人が多いんですよ。

もちろん誰かに出すのもいいですが、自分に出すのも良いかと。

もう一つおすすめは年賀状。

年賀状受付期間に投函すると、年賀スタンプが押されて届くんですよ。

パークへ行く期間が年賀状受付期間にかぶるならばオススメです。

(コロナの影響で通常版のスタンプになる可能性もあるので実際に利用される場合はご確認を)

色んなデザインのメールボックスがあるので、それをみて回るのも面白いですよ!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です