2021年、世界のディズニーパークハロウィン事情(後編:欧米のパーク)

Facebook

前回はアジアのディズニーパークの2021年のハロウィンについてご紹介しました。

個人的には香港と上海の2パークで新コスチュームでのグリーティングやショーが行われているのが羨ましい限りでした

まだ香港パークの年間パスポートの有効期限残っているのに、私何で行けないんだろう…()

今回はアメリカ2パークとパリパークのハロウィンについてご紹介します。

アメリカはハロウィンの本場ですが、ハロウィン自体はどうなっているのか

1.フロリダ・ウォルトディズニーワールド

フロリダパークは10/150周年記念イベントがスタートしたばかり。

ということもあり、大々的にハロウィンのイベントがパーク全体で行われているわけではありません。

4パーク全体、直営ホテル、商業施設のディズニースプリングスではハロウィングッズの販売やレストランでハロウィンメニューが提供されているようです。

ハリウッドスタジオのレストラン「Hollywood & Vine」ではハロウィン限定キャラクターダイニングが開催されるとか!おぉ〜

下の写真の上方にあるのはアメリカの伝統的なケーキ「ファンネルケーキ」のハロウィンバージョン(マジックキングダムで販売中)

中々大きくて甘そうな予感がします

写真上がファンネルケーキ。下のケーキ部分だけでも数人がかりでないと食べきれないだろうな…

その中でもマジックキングダムでは50周年記念イベントスタート前の8/10から日にち限定で夜間有料イベント「ディズニー・アフター・アワーズ・BOOバッシュ」が行われています。

これは閉園後のパークで、

・ハロウィンテーマのパレード

・キャンディーステーションでお菓子がもらえる

・ハロウィンコスチュームのキャンディーグリーティング

・待ち時間少なくアトラクションが楽しめる(一部、20箇所以上とのこと)

などが体験できるというもの。

(特別チケットが必要なのは2124時ですが、19時より本チケットで入園可能)

通常のパークチケットとは別にチケットが必要で、価格は日によって異なり、約130200ドルほど(別途税金必要)

中々いい価格ですな

それでも9月上旬には全日程完売だったそうです。

恐ろしや

フロリダパーク公式YouTubeより今年のハロウィン告知映像。ドナルドとデイジーはニューフェイスなのでちょっと違和感が…!

2.カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート

カリフォルニアパークは両パークで色々なハロウィン要素のイベントが行われているようです。

まず元祖ランドのディズニーランドでは、

・カボチャモチーフのデコレーション

・ハロウィンテーマのキャラクターグリーティング

・「ホーンテッドマンション」ナイトメア・ビフォア・クリスマスバージョン(こちらのみ20221月上旬まで実施)

・ナイトメア・ビフォア・クリスマスをモチーフにした花火

が行われています。

下の2つがどちらも「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」なので、ランドはこちらを押しているのかな。

「ホーンテッドマンション」のナイトメア・ビフォア・クリスマスバージョンは数年前まで東京のランドでも行われていましたね。

中の様子の動画を見ましたが、そのときの日本の様子とは異なるみたいで、クリスマス感がより強かった感があります。

カリフォルニアパーク公式サイトよりホーンテッドマンションの外観。いつもより明るくなってますね
カリフォルニアパーク公式YouTubeよりパークエントランスの様子。キャラクターカボチャが目立ちますね

第二パークのカリフォルニアアドベンチャーではかなり独自路線をいっています。

・「カーズ」エリアのデコレーション

・「リメンバーミー」をモチーフにしたショー

・「ガーディアン・オブ・ギャラクシー・ミッションブレイクアウト」の特別バージョン「モンスターズ・アフター・ダーク」

最後は補足が必要ですかね。

元々「タワーオブテラー」だったところがリブランディングされマーベルの「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」テーマになったアトラクションがこちら。

(フリーフォール系という意味ではシーのタワーオブテラーと同様です)

それがハロウィンバージョンということで、グルートを凶暴な獣から救いましょう!という内容になるそうです。

高所恐怖症には流石に無理な内容ですが()

「ディズニーパークスブログ」より、カリフォルニアアドベンチャーのハロウィンの様子。「リメンバーミー」の色鮮やかさよ…!

そしてフロリダパークと同様、夜間有料特別イベントの「ハロウィンタイム」が9/910/31の間の日にち限定で行われています。

こちらでは、

・特別パレード

・キャラクターグリーティング

・花火

などが行われるとのこと。

特徴なのは、1枚のチケットで両パークとも入れるというところです。

カリフォルニアアドベンチャーは15時から、ランドは18時から入場でき、特別チケットがある人は23時までパークを楽しめるそうです。

価格は114169ドルで、8月中旬時点で10月のチケットは完売、9月のチケットも残り日程わずかとなっていました。

中々の人気

どうやらカリフォルニアアドベンチャーで行われるこちらのショーも特別イベントのみ実施の様子。ドナルドの仮装はネコか??

3.ディズニーランド・パリ

ハロウィンは元々アメリカの文化ということもあり、パリパークではハロウィンイベントは元々かなり小規模でした。

今年のハロウィンはディズニーランド・パークおよびウォルト・ディズニー・スタジオの2パーク共通で、

・パークのデコレーション

・キャラクターグリーティング

・レストランやグッズの販売

ぐらいにとどまっている様子

現時点でパリパークはレギュラーショーやパレードがほぼ行われていないので、特別なパレードなどがないのでしょう。

ムムムでもグリーティングはハロウィンコスチュームのようなので、それはそれで楽しみ!

パリパーク公式サイトより今年のハロウィン概要。ショーやパレードないのがさみしい…

なお、10/31にはディズニーランド・パークで夜間特別イベント「ディズニーハロウィンパーティー」が行われます。

こちらでは

・ヴィランズの特別グリーティング

・アトラクションを短い時間で楽しめる

などがあるそう。

パレードなどはないのか

特筆なのは開催時間で、2026時!(特別チケット保持者は17時よりランド入園可能)

これは直営ホテルに泊まらなければならないパターンですね

価格は89ユーロ。

カリフォルニアパークの特別イベントと日本円換算したら同額ぐらいになるのかな

2019年にパリパークに行ったときのハロウィンデコレーションの様子。デコレーションはパーク内一部エリアのみでした

いかがでしたか?

3パークとも夜間特別イベントが行われますが、やっぱりハロウィンはアメリカ2パークのほうが力入ってますね

パリパークは9月の時点でクリスマスグッズを大々的に販売しているところだからなぁ。

前回のアジア3パークを含めて、個人的には香港、上海、カリフォルニアが好みかな〜と思いました。

やはりショーやパレードがないと個人的にはつまらなくなってしまうのです

来年は海外パークのハロウィンイベント行けるかな?

ギリギリ香港パークの年間パスポート有効期限に間に合うか否かのタイミングなんだよね

日本と海外パークのハロウィンイベントの違いも楽しいもの。パリパークでゴースト花婿と花嫁とグリーティングできたのは印象的でした

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です