【舞浜レポ】美味しくてかわいい!ダッフィーのチャイニーズティータイム(前編)

Facebook

先月、東京ディズニーシーに行って中々な混雑を体験してきたという私。

それはダッフィーの新しいグッズシリーズ「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」のためでした。

基本的にはパークでのグッズ販売レストランでのスーベニアグッズがメインとなっています。

が、今回は隣接する東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでも連動して行われているものが。

一つはホテルに設けられたダッフィールーム、もう一つはレストランでのアフタヌーンティーです。

今回はダッフィーのアフタヌーンティーである「チャイニーズ・ティータイム」に参加することができました。

それをご紹介します〜。

1.ダッフィーのチャイニーズ・ティータイムとは

今回の「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」に連動したメニューが「チャイニーズ・ティータイム」。

ホテルミラコスタのレストラン「シルクロードガーデン」で提供されるメニューです。

こちらは中華のレストランなので、アフタヌーンティーではなく「チャイニーズ・ティータイム」となっているのはそんな理由でもあります。

提供時間は13時半〜15時半までの2時間限定。

しかも完全予約制となっており、公式サイトでの予約必須です。

(ただの予約ではなく、「チャイニーズ・ティータイム」の予約枠で取らないといけない)

価格は16000円。

アフタヌーンティーとしては結構いい価格ではないかと

ちなみにチャイニーズ・ティータイムの時間帯は、ランチやディナー時間帯で提供されている単品食事メニューなどは注文できないようです。

(ドリンクについては後述)

また予約時間から90分間のみの利用となります(延長利用不可)

2.まずはドリンクを

入口で予約時間と名前を伝えて中へ。

まずはドリンクメニューからドリンクを一つ選択します(料金に含まれています)

ドリンクは基本的に以下のお茶メニューもしくはシャンパンから選択します(一部追加料金発生)

・プーアール茶

・ラプサンスーチョン

・ライチー紅茶

・ジャスミン茶

・シルクロードガーデンオリジナルブレンドティー(追加500)

・シャンパン(追加1400)

こちらがドリンクメニュー。しかし、お茶が苦手な人はどうすれば…?

しかし、うちの相方はお茶が苦手…(麦茶ぐらいしか飲まない)

そこでコーヒーなど他のドリンクに変更できるか聞いたところ、アイスコーヒーを追加料金なしで変更できました。

しかもおかわりも自由。

お茶が苦手な方はご相談を

(ビールなど他のドリンクを出してもらえるかまでは不明)

私はライチー紅茶をいただきました。

ほんのりライチーの香りがして美味しい

3.メニューは2段構え!前半は

このチャイニーズ・ティータイムは2回に分かれてメニューが運ばれてきます。

まずは前菜や点心、バーガーなど甘くないものを中心に運ばれてきます。

以下では写真でご紹介します。

こちらが前菜など。ちょっとずつ食べられるようになっています
きゅうりの甘酢漬け。あっさりしていて食べやすいです
ピータン豆腐。私はピータンがちょっと苦手なので、これは今ひとつ…
鶏のバンバンジー。ピリッとしていますが、こちらもあっさりメニュー
ホタテのXO醬添え。ホタテも大きく、個人的には1番のお気に入りメニューでした
前菜とは別になりますが「海老と野菜のクレープ包み マヨネーズ風味」。甘くないクレープに包まれていて生春巻きのように食べれます
そしてミッキーのせいろにはいったこちらが点心!
緑がヒスイ餃子、奥の白いのがホタテ餃子、黄色のがエビしゅうまい。どれも醤油をつけなくても美味しかった…!

が、あまりにボリューミーになりそうなので、今回は前菜と点心のみということで

中華風アフタヌーンティーは初めて食しましたが、かなり美味しい

ちょっとびっくりしました。

この後のバーガーやスイーツについても

次回甘いものを中心にご紹介しますのでお楽しみに!

写真は2人前。まだ奥のメニューについては紹介していませんが、次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です