【舞浜レポ】トイストーリーホテルの玄関口!スリンキー・ドッグパークとは? 

Facebook

舞浜にオープンした東京ディズニーリゾート直営ホテル「東京ディズニーリゾート・トイストーリーホテル」。

前々回はホテルの概要、前回はレストラン「ロッツォ・ガーデンカフェ」をご紹介しました。

今回はホテルにある2つの大型のお庭の1つ「スリンキー・ドッグパーク」をご紹介します。

こちらはホテルの敷地に入ってすぐのところにあるお庭なのですが、どんなお庭なのでしょう?

1.スリンキー・ドッグパークとは?

映画「トイストーリー」に登場する犬のおもちゃ「スリンキードッグ」。

お腹の部分がバネになっているのが特徴で、海外パークではその特性を生かしたアトラクションがいくつかあるほどです。

(フロリダ「スリンキー・ドッグ・ダッシュ」、香港&パリ&上海「スリンキー・ドッグ・スピン」)

そのスリンキードッグをモチーフにしたお庭が「スリンキー・ドッグパーク」。

地面がすごろくになっているのが特徴で、トイストーリーのキャラクターが随所にいますよ。

お子さん大喜びのところかと。

また、非日常感も強いので、個性的な写真を撮りたい人たちもとにかくたくさんいました。

こちらがスリンキードッグ。みなさん、思い出しました?

場所はトイストーリーホテルの入口を通り、立体駐車場とホテルの間にあります。

(そのため、外から見ることは不可)

こちらは宿泊者なら24時間入れますが、24時〜翌朝6時までは照明等が全て消されるそうなので、行く場合はそれ以外の時間に。

ホテルのガイドマップより。右手がディズニーリゾートライン側になり、右上のピクサーボールからホテルへと入っていきます。

2.どんなお庭?

以下では写真でご紹介します。

あえてランダムでご紹介するので、実際にどうなっているかは行ってからお楽しみくださいね。

上の地図では右上にあったピクサーボールはこちら。3mぐらいあるのかな?奥の建物はオフィシャルホテルのヒルトン
16時台ということもあり、お子さんがたくさん遊んでいました!少し離れたところから見ても賑やか…。奥の茶色いホテルはオフィシャルホテルのオークラ
トランプ?カードも巨大です
ここで目立つのはバズ・ライトイヤーと
ジェシーの巨大人形。ジェシーの奥にあるのは立体駐車場です
地面のすごろくはこんな感じ。サイコロがあったら遊べるかな?もしくはなつかしの「グリコ」でもいいかも…
一部の壁にはアンディが描いたと思われる絵も!
芸が細かく、こちらのベンチはアイスを食べ終わった後の棒を使って作ったという!

いかがでしたか?

ホテル敷地内に入ってからすぐがこれなので、写真を撮るのに忙しく、しばしホテル内に入れない問題が生じます()

お子さんは特に喜ぶエリアかと。

ホテル滞在もかなりゆとりを持って行かれるのがオススメかと

次回はもう一つのお庭「トイフレンズ・スクエア」をご紹介します。

芸当の細かいスリンキー・ドッグパーク。もう一つのトイフレンズ・スクエアも芸が細かいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。