【WDWへの道】ファストパスの新たな形「ジーニー+」とは? 

Facebook

東京ディズニーリゾートでも最近ファストパス(スタンバイパス)がなくなり、「ディズニー・プレミアアクセス」に移行しました。

こちらは有料ファストパスで、購入すれば従来のファストパスと同様に早くアトラクションを利用できるものです。

海外パークではこの動きが早くから進んでおり、同様のシステムがパリや上海などで導入されていました。

そして昨年、アメリカ2パークでも有料ファストパスとなる「ディズニージーニー+」「インディビジュアル・ライトニングレーン」が導入されました。

今回はこの2つをご紹介します。

1.そもそもこれをまとめる「ディズニージーニー」とは?

ジーニープラスをご紹介する前に「ディズニージーニー」についてご紹介します。

ディズニージーニーとは、公式アプリに搭載されたパーク内を楽しむためのリコメンド機能のことです。

自分のアトラクションやレストランの好み、好きなキャラクターなどを登録しておくと、おすすめの楽しみ方をアプリが提案してくれるというものです。

もちろん既に予約されているレストラン予約なども反映されますよ。

初めての方はこのオススメに沿って動くのもありかも。

(私はオススメにほぼ沿わず、自分の動きたいように動いていました・笑)

以上、私がハリウッドスタジオに行った日にディズニージーニーにオススメされたアトラクションやショーなど。この時間にたまたま行ったのは3、4つありますが、基本的には私の中で決めていた計画通りに…!

2.ディズニージーニー+(ライトニングレーン)とは?

そしてジーニー+(ライトニングレーン)とは、このディズニージーニーに付帯したサービス。

これまでファストパスを取得して楽しんでいたアトラクションについては、これを使えば待ち時間短く楽しめるものです。

ただし取得は11アトラクションにつき1回のみ、次の取得は直近のジーニー+を使い終わってからでないと取得できないという条件があります。

また予約時間が選択できず、アトラクションによってその日の配布数が終了になってしまった場合はもう取ることができません。

対象アトラクションは人気のアトラクションをはじめ、特にフロリダ・ウォルトディズニーワールド(WDW)ではショーやキャラクターグリーティングが含まれているのが最大の特徴です。

現時点でのフロリダパーク対象アトラクションなどはこちら

対象アトラクション(20226月時点) ★はアトラクション以外

フロリダパーク

◾️マジックキングダム

・ビッグサンダー・マウンテン・レイルロード

・バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー・スピン

・ダンボ・ザ・フライング・エレファント

・ホンティッド・マンション

・イッツ・ア・スモール・ワールド

・ジャングル・クルーズ

・マッドティーパーティー

・ミッキーのフィルハーマジック

・モンスターズ・インク ラフ・フロア

・ピーターパンズ・フライト

・パイレーツ・オブ・カリビアン

・シー・ミッキー・アット・タウンスクエア・シアター

・シー・プリンセス・ティアナ・アンド・ア・ビジティング・プリンセス・アット・プリンセス・フェアリーテイル・ホール

・シー・シンデレラ・アンド・ア・ビジティング・プリンセス・アット・プリンセス・フェアリーテイル・ホール

・スペース・マウンテン

・スプラッシュ・マウンテン

・ザ・バーンストーマー

・アラジンのマジックカーペット

・くまのプーさんの大冒険(The Many Adventures of Winnie the Pooh)

・トゥモローランド・スピードウェイ

・アンダー・ザ・シー ~リトル・マーメイドの旅

・ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジー・パレード

◾️エプコット

・ディズニー&ピクサーショートフィルム・フェスティバル

・フローズン・エバー・アフター

・ジャーニー・イントゥ―・イマジネーション・ウィズ・フィグメント

・リビング・ウィズ・ランド

・ミッション スペース・グリーン

・ミッション スペース・オレンジ

・ソアリン

・スペースシップ・アース

・テストトラック

・ザ・シーズ・ウィズ・ニモ&フレンズ

・タートル・トーク with クラッシュ

・レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー(6月より)

◾️ハリウッドスタジオ

・エイリアン・スワーリング・ソーサーズ

・美女と野獣:ライブ・オン・ステージ

・ディズニーJr.ダンスパーティー

・フォー・ザ・ファースト・タイム・イン・フォーエバー フローズン・シングアロング・セレブレーション

・インディ・ジョーンズ エピック・スタント・スペクタキュラー

・ミッキー&ミニーのランアウェイ・レイルウェイ

・ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ラン

・マペット・ビジョン3D

・ロックンローラー・コースター

・シー・オラフ・アット・セレブリティ・スポットライト

・スリンキー・ドッグ・ダッシュ

・スターツアーズ

・ザ・トワイライトゾーン タワー・オブ・テラー

・トイ・ストーリー・マニア!

◾️アニマルキングダム

・フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング

・ダイナソー

・フェザード・フレンズ・イン・フライト!

・イッツ・タフ・トゥ・ビ・ア・バグ

・カリ・リバー・ラピッズ

・キリマンジャロ・サファリ

・ナビ・リバー・ジャーニー

・ザ・アニメーション・エクスペリエンス

・ファインディング・ニモ:ザ・ビッグ・ブルー・アンド・ビヨンド!(6月より)★

カリフォルニアパーク

◾️ディズニーランド・パーク

・オートピア

・ビッグサンダーマウンテン

・バズ・ライトイヤー・アストロブラスター

・ホーンテッドマンション

・ハイパースペースマウンテン

・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

・イッツ・ア・スモールワールド

・マッターホルン・ボブスレー

・ミレニアムファルコン・スマグラーズラン

・スプラッシュマウンテン

・スターツアーズ

◾️カリフォルニアアドベンチャー

・グーフィーのスカイスクール

・グリズリー・リバー・ラン

・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!

・インクレディコースター

・モンスターズ・インク・マイクとサリーのレスキュー!

・ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド

・トイストーリー・ミッドウェイ・マニア!

価格はフロリダパークが1115ドル、カリフォルニアパークが1120ドルです(どちらも税抜)

値段も含め、対象アトラクションがショーを含め多岐にわたるフロリダパークの方が絶対にお得だと私は思っています。

販売はフロリダパークは朝7時から、カリフォルニアパークはパーク入園後に購入可能です。

(フロリダパークについてはジーニー+の取得も7時から可能)

3.インディビジュアル・ライトニングレーンとは?

実は上のジーニー+(ライトニングレーン)対象アトラクションのリストには超人気アトラクションは含まれていません。

例えば先月フロリダパーク・エプコットにオープンしたコースターアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」とか。

それらのアトラクションに並ぶ時間を短くして乗るには別途料金を払う必要があります。

それが「インディビジュアル・ライトニングレーン」です。

購入は11アトラクションにつき1回のみ、売り切れ次第終了です。

価格はアトラクションにより異なり、だいたい1つのアトラクションにつき1020ドルぐらいです。

(価格は混雑度合いなどを勘案した変動制のため、当日にならないと分かりません)

発売時間などはジーニー+と同様です。

対象アトラクション(20226月時点)

フロリダパーク

◾️マジックキングダム

7人のこびとのマイントレイン

◾️エプコット

・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド

◾️ハリウッドスタジオ

・スターウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス

◾️アニマルキングダム

・アバター・フライト・オブ・パッセージ

カリフォルニアパーク

◾️ディズニーランド・パーク

・スターウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス

◾️カリフォルニアアドベンチャー

・ラジエーター・スプリングス・レーサーズ

・ウェブ・スリンガーズ:スパイダーマン・アドベンチャー

4.実際に使ってみた

私はフロリダパークでジーニー+2日間分、インディビジュアル・ライトニングレーンを1回利用してみました。

(1)ジーニー+

1日目

ハリウッドスタジオで利用しました。

私がパークチケットを購入したときは事前にジーニー+をつけることもできたのですが、全日につけることが条件になっていたので私はつけず、当日購入することに。

購入は0時からできると聞いていたのですができず、7時に購入しました。

そのまままずは「ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ラン」を12時台で取得したのですが、パークに行って急きょ変更。

というのも、朝イチで乗ろうとしていた「ミッキー&ミニーのランアウェイ・レイルウェイ」がシステム調整で休止中ムムム。

なので急きょ「ミレニアム〜」をキャンセルして「ミッキー&ミニー〜」(11:4512:45)を取り直しました。

というか、朝イチならば「ミレニアム〜」0分待ち。

スタンバイ0分なら乗るよ!ということで行きました。アトラクションの感想は後日
こちらは個人的に予想以上に良かったと!こちらのアトラクションについても詳細は後日

その後、取得したものは以下の通り。

・ディズニーJr.ダンスパーティー★(12:35の回)

・インディ・ジョーンズ エピック・スタント・スペクタキュラー★(13:15の回)

・シー・オラフ・アット・セレブリティ・スポットライト★(15:3016:30の回)

・フォー・ザ・ファースト・タイム・イン・フォーエバー フローズン・シングアロング・セレブレーション★(17:30の回)

結局アトラクションは1つのみという()

ショーについては開始1時間前を切っていてもジーニー+が取れたのがありがたいポイントでした。

ただ、ジーニー+用のエリアが用意されているわけではなく、特に入場開始後は一般案内の人と同じように案内されるので、良い席で見たい場合はお早めに。

ディズニージュニアダンスパーティーはお子さん向けショーなので、大人1人で来ている私はすみっこへ(爆)

2

マジックキングダムとエプコットで利用しました。

そうなんです、ジーニー+は複数のパークまたがって使用できるんです。

朝はマジックキングダムに行ったので、朝7時にまずは「シー・ミッキー・アット・タウンスクエア・シアター」(9:5010:50)をとりました。

私が行ったとき、ミッキーのグリーティングは30分待ち。ジーニー+は5分待ちませんでした。おぉ、本領発揮!

その後は、

・シー・プリンセス・ティアナ・アンド・ア・ビジティング・プリンセス・アット・プリンセス・フェアリーテイル・ホール(10:2011:20)

・シー・シンデレラ・アンド・ア・ビジティング・プリンセス・アット・プリンセス・フェアリーテイル・ホール(14:1015:10)

・ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジー・パレード(15:00の回)

ととっていきました。

が、パレードが雨で中止に。

ムムム中止になった分は「マルチプル・エクスペリエンス」チケットとなりました。

これは中止時点(今回の場合はパレード観覧エリア入場開始時刻の14時半)以降で、「まだ利用していないアトラクション」かつ「ジーニー+」がまだ残っているアトラクションについてどれか1回利用できるものに変更となるもの。

この時点では主に以下のアトラクションが空いていました。

結構選択肢はあったのですが、すでに乗ってしまったものと絶叫・回転系を除くと私が選べるものは少ない…
アプリには以下のように表示されます。「マルチプル・エクスペリエンス」(画像でいうと「セレクト・エクスペリエンス」)と通常のジーニー+は被っていてもOK

以下の中からどれでも選べるなら後で選ぶか、ということで、この時点で私はエプコットへ。

・スペースシップ・アース(15:4016:40)

・ディズニー&ピクサーショートフィルム・フェスティバル(16:0017:00)

と取得して色々楽しんだ後に再度マジックキングダムへ。

ちなみに「マルチプル・エクスペリエンス」にジーニー+が変更となった場合は、他のジーニー+を重複して取得できるようです。

「マルチプル・エクスペリエンス」は結局19時半過ぎに「バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー・スピン」で使用しました。

かざすだけで問題なく使用できましたよ!

こちらは待ち時間20分でしたが、ジーニー+は1、2分で!

(2)インディビジュアル・ライトニングレーン

こちらはジーニー+1日目と同日にハリウッドスタジオの「スターウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」で利用しました。

超人気アトラクションで2時間待ち以上になることもザラなので、流石にここはお金を使おうと思ったのです。

7時にアプリを開き、すぐに購入手続きを取りました。

7:01に購入完了したのですが、取れた時間は15:4016:40までの時間。

な、なんと

この時の価格は15ドル+税金で15.98ドルでした。

朝イチで頑張れば課金しなくても行けた気がしますが、ハリウッドスタジオの入場者の8割ぐらいはここに向かっていたようなので

実際の利用はジーニー+と同様で、レーン入場の際にタッチして完了。

5分もたたずにアトラクションを体験できたので、待ち時間を減らす意味ではとてもありがたかったです。

そのアトラクション内のライトニングレーン列。誰もいません…!

今回利用して感じたのは、特にマジックキングダムでグリーティングするときに効果を発揮したと感じました。

というのも、ショーの場合は場所を選ばなければ直前でも見れた感があるからです。

グリーティングは2060分待ちとそれなりに待ち時間が発生していたので、その待ち時間を減らす意味では効果を発揮したと感じました。

やはり対象はアトラクションが圧倒的に多いので、アトラクションにメインの人には大いに役立つかと思いますよ!

私は好み的にショーやキャラクターグリーティングばかり行きましたが、アトラクションメインの方は特に役立つシステムかと。うまく活用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。