【DLRへの道】復活!カリフォルニアの「エレクトリカルパレード」

Facebook

東京ディズニーリゾートの夜といえば、「エレクトリカルパレード」と言われるほど、すっかり定着しましたね。

リニューアルを何度も繰り返して進化しているのも大きな特徴です。

そのエレクトリカルパレード、元はカリフォルニア・ディズニーランド・リゾートでスタートしたものです。

しかも今年でスタートから50周年!

なんと、もうそんなに時が…!

カリフォルニアのエレクトリカルパレードは何度か休止を繰り返しつつ、2022年4月より新たなフロートが加わって復活しました。

今回はこちらのパレードをご紹介します。

1.エレクトリカルパレードとは?

電球のきらびやかなフロートが夜のパレードルートを照らす…。

たぶん50年前に初めてエレクトリカルパレードを見た人たちはびっくりしたんだろうなぁと思う今日この頃。

1972年に初めてエレクトリカルパレードがカリフォルニアパークで上演されてから今年で50周年となります。

カリフォルニアのエレクトリカルパレードは休止や復活を繰り返しながら今年で50周年となりました。

昔ながらの電球色での発光が最大の特徴で、何だかレトロな感じがするのが特徴です。

全体的にはレトロ感が特徴ですが、今回の復活で新しいフロートが登場しました。

それは様々なディズニー映画のキャラクターが登場したフロート。

アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のキャラクターのようなイメージの人形で映画のキャラクターを表現していますよ。

アラジンなどの往年の映画から、「ラーヤと龍の王国」「リメンバー・ミー」など直近で公開されたキャラクターまでいるのが特徴です。

パーク外商業施設「ダウンタウンディズニー」にもエレクトリカルパレード復活をお祝いするバナーが!

パレードは1日2回開催されます。

1回目はファンタジーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」からスタートし、眠れる森の美女の城の前を通過してメインストリートUSAへと向かうルートになっています。

2回目は逆のルートなので見る際にはご注意を。

なお、混雑は1回目のほうが圧倒的で直前だと場所を確保するのも大変ですが、2回目のほうが場所確保も楽なので、ゆっくり見たい方は2回目がおすすめです。

(スタートが22:45なので遅くなっても大丈夫な方は、という条件付きですが)

2.パレード内容をご紹介

以下ではパレードをご紹介します。

最後には動画もありますよ!

先頭はグーフィー、ミニー、ミッキーが乗る汽車!乗っているキャラクターは東京と同じですね
ミニーちゃん、お花を持っていた!
50を示してくれるミッキー
カメや
カタツムリや
キノコなどが登場します。これは…?
白うさぎが登場するということは…
アリスか!前座が長い気がする…!
イモムシまで〜アリス推しがすごいなぁ
続いてスージとパーラが登場。ということは…!
カボチャの馬車に乗ってシンデレラ登場!
なんと、舞踏会のフロート?は人力!
東京もそうですが、シンデレラと王子様は離されるのがデフォルトなのか…!後ろには意地悪なお姉さんたちが大騒ぎ!
まだ後ろも舞踏会とは…
続いてはビッグベンがやってきました。ということは…
ピーターパンとフック船長が戦っております!
個人的には他人事とは思えないキャラクター「スミー」はボートを漕いで登場。ガタガタ動くので本当にボートを漕いでいるような…
妖精さんが現れるということは…
ティンカーベル登場!
ここからは次の映画「白雪姫」へ。こびとの登場!
歩いて登場するこびとの中に…
白雪姫が紛れてた!見逃すところだった…
後ろのフロートでは宝石採掘中?
次はピノキオ。ダンサーさんがロバの耳をつけているのは、映画でロバの耳が生えてくるくだりからかな
ピノキオを飲み込むクジラか?と思ったら…
遊園地だった…ちなみに下の緑の球体の「14」は何だろうか…?
そして最後のほうで登場するピートとドラゴン。こちらは東京版でもおなじみですね
そしていよいよ今回新たに加わったフロートが登場。先頭はブルーフェアリーかな?
リメンバーミーやヘラクレスなどのキャラクターがこちらからは見えていますが、反対側にもキャラクターがいます
アナ雪のアナ&エルサをはじめ、直近で公開された「ラーヤと龍の王国」のラーヤも
このフロートの最後尾はアラジン。それだけ長いんです
大トリはイッツ・ア・スモールワールド風。「世界はひとつ」は東京のメッセージと同一ですね

<動画はこちら>

3.記念グッズも販売中

エレクトリカルパレード誕生50周年記念ということで、グッズもいくつか販売されています。

アパレルやぬいぐるみ、カチューシャ、ピンバッチなどがありましたよ。

ここでは写真でいくつかご紹介します。

ここではパーク外商業施設「ダウンタウンディズニー」で販売していたものをご紹介します
カチューシャはミッキーとドラゴンが描かれているもの
アメリカパークではお馴染みのバッグブランド「ラウンジフライ」のリュックとドラゴンのぬいぐるみ
光るエレクトリカルパレードのボードというのも販売されていました
こちらはワンちゃん用のお洋服。こんなものまで!ちなみにアメリカディズニーのオンラインショップ「ショップディズニー」には、2022年7月時点でここで紹介したもの以外にタンクトップや長袖の洋服、ピンバッジなどが販売されています

なお、スーベニアメニューも販売されていました。

当初はフロートを模した光るポップコーンバケツなども販売されていたのですが即完売になってしまったようで、私が行ったときにはゲットできず。

私が見たのは電球型のスーベニアドリンクカップがありましたよ。

メインストリートUSAのレストラン「リフレッシュ・ポイント」で販売していたスーベニアカップ。そのまんまとは…!

東京のエレクトリカルパレードと比較すると、特に冒頭のフロートはレトロ感を感じるものになっているのではないかと。

最後の今回新たに加わったフロートとの差が大きくてびっくり…!

でも、キラキラ輝く夜のパレードが行われているのは現状カリフォルニアと東京のみ(香港の「ペイント・ザ・ナイト」は休止中)。

東京版との違いを感じていただくためにも、カリフォルニアパークに行ったら見ていただきたいパレードです。

そこそこ背の高いフロートなら離れていても見れるので、前方で見れない場合でもあきらめないで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。