【DLRへの道】昼間のミニパレード「ミッキー&フレンズ・カバルケード」 

Facebook

カリフォルニア・ディズニーランドパークではコロナ直前に昼のパレード「マジック・ハプンズ」がスタートしました。

が、スタート2週間ほどで休止に追い込まれてしまい、現在も再開していません見たかったのにな。

その代わり、昼のミニパレード「ミッキー&フレンズ・カバルケード」が開催されています。

今回はこちらのパレードをご紹介します。

1.ミッキー&フレンズ・カバルケードとは?

ミッキー&フレンズ・カバルケードはミッキーと仲間たちがパーク内をパレードするもの。

オムニバスなどの乗り物もしくは徒歩でやってきます。

特徴としては、ミッキー&フレンズをはじめ、プリンセスや往年のディズニー映画のキャラクターなどが多数登場すること。

20以上のキャラクターが登場するかな。

パレードは12回、私が行った時は13:1514:30スタートで開催されました。

なお、初回はファンタジーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」付近から出発し、メインストリートUSAへ到達するルートとなります。

が、2回目は逆ルートとなるので待つ場所にご注意ください。

2.パレード内容をご紹介

ここからは写真でご紹介します。

最後には動画もありますよ。

そして流れている音楽にもご注目いただきたい

動画からの切り抜きと通常の写真とでご紹介します。メインストリートUSAからスタートの2回目なので、奥はエントランス。そしてダンサーさんも!
先頭は車に乗ったミッキー
チップ&デール、プルート、グーフィーは徒歩で登場
次のオムニバスにはミニー、アリス、ムーラン(以上2階)、アナ&エルサ(以上1階)が乗っています
その後ろにはピノキオ、ゼペットじいさん、ウェンディ、ピーターパンなど、往年のディズニーキャラクターが!
その後ろにはモアナ、メリダ、エレナ(ディズニーチャンネルのキャラクター)、ジャスミン、ジーニーがいます
これは何かのパレードのフロートかな?ここだけパレード感が出ますね
そしてダンサーさんを挟んで…
最後がドナルドでした。おや、デイジーがいなかった…!

<動画はこちら>

いかがでしたか?

最後の動画、見ていただいた方の中には「これ聞いたことがある音楽だな」と思った方もいるかもしれません。

実はこの曲、東京ディズニーリゾート35周年テーマ曲「Brand New Day」なんです。

過去にも世界のディズニーパークで他のパークの曲が使われた事例はいくつかありますが、まさかここで東京の曲が聴けるとは

私はこの部分で胸熱でした。

コロナが落ち着いてくれば通常の昼のパレードが戻ってくるはずなので期間限定かと思いますが、タイミング良く見れたらご覧になっていただきたいパレードです。

直前でも見やすい位置で見れるのでそれほど待たなくてもありがたいのが嬉しいポイント。音楽とともにキャラクターに手を振って楽しみましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。