【DLRへの道】カリフォルニアパークの新ライオンキングのショーは…?

Facebook

世界のディズニーパークでは現時点で3カ所で行われているライオンキングのショー。

現在行われているのは、

フロリダ・アニマルキングダム

香港ディズニーランド

ディズニーランド・パリ

3カ所です。

いずれのショーも私は見ていますが、個人的には香港ディズニーランド版が1番のお気に入りです。

(実は日本の劇団四季のライオンキングは見たことがありませんが)

5/28よりカリフォルニア・ディズニーランドでもライオンキングのショーがスタートしました。

すでに世界の3つのパークで行われていることもあり、私はぶっちゃけ、今さら?という気がしたのですが、果たして

今回はこちらのライオンキングのショー「Tale of the Lion King」をご紹介します。

1. Tale of the Lion King」とは?

カリフォルニア・ディズニーランドパークで新たにスタートしたショーが「Tale of the Lion King」です。

こちらはライオンキングのお話を30分ほどにギュッと凝縮したミュージカルショーで、シンガーさんがライオンキングの名曲を披露してくれますよ。

他の3つのパークのライオンキングとは異なる表現方法としては、動物のお面?を被っている人がいないこと。

例えばこれまで上演されてきたショーでは、シンバ役の人はライオンの耳やたてがみをつけていましたが、このショーについてはそれらをつけていません。

ヒップホップ系のゆるめの服装で、シンバやナラ、スカーを服の色で表現しています。

進行役の女性だけはつえを持ち、それっぽい格好をしているのでわかりやすいですが、それ以外の人たちはちょっと分かりづらいです。

こちらはファンタジーランドの奥にある「ファンタジーランド・シアター」で15回ほど公演されています。

(過去「ミッキーのマジカルマップ」が行われていたシアターです)

私は公演開始3日目の最終回に行きましたが、席を選ばなければ直前でも座れそうな印象でした。

2.どんな内容のショー?

ショー内容は以下の動画をご覧ください。

<動画はこちら>

3.注意点

(1)入場開始は公演開始5分前

ショー開始3日目の昼間、スタート10分前にまだ席はあるかなとシアター付近に行ったら、溢れんばかりの人

なんと、始まったばかりだから混んでいるんだと思っていました。

その後、最終回を見に行こうと思ったので、そんなに混んでいるだと前の回の終了後すぐのタイミング(開始40分前)で列に並びました。

その時は運良く先頭。

列に並んでしばらくすると、入場開始は5分前とのアナウンスが

なんと、昼間見たのは入場開始前の列だったのか

ならば普通に見れたんじゃないかと思ったのはこのときでした。

実際に入場開始してみると、前方列でも脇の席なら空いている感じでした。

たぶん同日スタートとなった「ファンタズミック!」に注目が集まっているからではないかと

こちらが入場開始前のシアター。舞浜・ランドの「ショーベース」と同様、屋根あり屋外シアターになります

(2)ショースタートが遅れる

この日の最終回はショースタートの18時になっても入場開始になりませんでした。

どうもシステムトラブルがあったらしく、最悪中止になるかもというアナウンスも。

入場開始になったのはショースタート時刻10分後、実際のスタートは15分後でした。

実は、私はこのショーの後「ドロイドデポ」(スターウォーズに登場するドロイドをカスタマイズして作れる)の予約が入っていたので、あまり押すと困ったのですが

ギリギリ間に合いました。危ない

まだスタートしたばかりなのでシステムが安定しないのかもしれませんね。

ショー開始前に隣接するスナックショップのお姉さんたちがコーヒーやスナックの売込みを。マイクパフォーマンスがすごかった…!

実はライオンキングのショーはこれまで各所のパークでやっていたこともあり、同じような感じかなと期待していませんでした。

が、想定よりも良く、逆にびっくり。

これならば昼間のショーも見に行けば良かったなと思いました。

役が分かりづらいのでお話に入りづらいところもありますが、これは新たな表現方法だと思えばいいと思います。

シアター前にはこちらのフォトスポットがありました。個人的には意外な

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。