【WDWへの道】他のパークと違う!フロリダの「トイストーリーランド」 

Facebook

先日映画「バズ・ライトイヤー」も公開され、世界的に人気の「トイストーリー」。

日本では今年「トイストーリーホテル」がオープンしたこともあり、再び人気に火がついていますね。

世界のディズニーパークでみると、現在トイストーリーのエリアがあるのは

・香港

・上海

・パリ

・フロリダ

4ヶ所。

うち香港とパリは3つのアトラクションが全くの同一、上海は香港とパリとは3つのうち1つだけアトラクションが異なるといった感じで、実はアトラクションが似通っています。

(香港とパリ:RCレーサー、スリンキー・ドッグ・スピン、トイソルジャー・パラシュート・ドロップ

上海: RCレーサー、スリンキー・ドッグ・スピン、ウッディのラウンドアップ)

しかし、フロリダだけは上記3つのパークともかぶらない!

今回はそんなフロリダ・ウォルトディズニーワールドのトイストーリーランドをご紹介します。

1.フロリダのトイストーリーランドは

フロリダのトイストーリーランドは第3パークの「ハリウッドスタジオ」にあります。

オープンしたのは2018年と新しいのが特徴です。

(2019年にオープンしたのが隣にあるスターウォーズエリアこと「スターウォーズ・ギャラクシーズエッジ」)

フロリダのトイストーリーランド概要。画面下方に向かう道を進むと「スターウォーズ:ギャラクシーズエッジ」です
ちなみに他のパークのトイストーリーランドの代表例として、香港のトイストーリーランドを。遊園地の「パイレーツ」の車版である「RCレーサー」が他のパークでは代表アトラクションになっています。これ、いつもみて思うが恐ろしそうなやつ…!

基本的なコンセプトは他のパークのトイストーリーランドと一緒で、おもちゃの世界にゲストが入り込んだ、というものになっています。

そのため、いろんなものが巨大なのが特徴です。

積み木などでアトラクションが作られている!そこがトイストーリーランドの最大の特徴です

2.アトラクションは

上で紹介した通り、香港、上海、パリのトイストーリーランドとはバリエーションが全く異なります。

フロリダにあるアトラクションは以下の3つ。

・スリンキー・ドッグ・ダッシュ

・トイストーリーマニア

・エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ

このうち、「トイストーリーマニア」は日本のシーと同一。

「エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ」は上海の「ウッディのラウンドアップ」と仕組みは同一です。

(内容は異なるので、こちらは次回ご紹介)

右がスリンキードッグダッシュの列(朝イチでまだ動いていないときの様子)。左はトイストーリーマニアです
遠目から「エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ」。こちらは次回ご紹介!
こちらはトイストーリーランド唯一のレストラン「ウッディのランチボックス」。クイックサービスのレストランで、ホットサンドがメインになっています

で、ここのメインアトラクションが「スリンキー・ドッグ・ダッシュ」になります。

こちらはバネで伸びる犬・スリンキーをもとにしたコースターアトラクション。

しかも現時点で世界にここだけのアトラクションになります。

身長97cmからということもあり、お子さんでも乗れる感じのコースターになっています。

ただし人気アトラクションということもあり、60分待ちはザラ

朝イチか(ハリウッドスタジオの朝はだいたい「スターウォーズ・ライズ・オブ・レジスタンス」に集中)、以前ご紹介したジーニープラス(ライトニングレーン)の利用がオススメです。

私は無理なので、公式アプリの写真でご紹介。たぶんコースター入門にピッタリなやつかと

日本にはトイストーリーランドはないので、海外パークで楽しめるトイストーリーランドは貴重!

(最近舞浜にトイストーリーホテルができたので、そうでもなくなってきましたが)

特にフロリダは他のパークのトイストーリーランドとは異なるので、ぜひ行ってみたいところ。

コースター系が大丈夫な方はぜひぜひ。

次回はこのエリアにあるもう一つのここだけアトラクション「エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ」をご紹介します。

トイストーリーのおもちゃの世界が満喫できるのはどのパークも一緒ですが、ここだけアトラクションがあるのがフロリダのトイストーリーランドの魅力かと。次回はそのここだけアトラクションの1つをご紹介しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。