【WDWへの道】ちょっとした寸劇も?!ハリウッドスタジオのグリーティング

Facebook

以前、フロリダ・ウォルトディズニーワールドの第2パーク「エプコット」のキャラクターグリーティングの様子をご紹介しました。

アメリカ2パークはすでにキャラクターグリーティングでハグやサインが解禁されており、私もこれらのキャラクターとハグやサインをして楽しんできました。

久しぶりの体験だったのでちょっと緊張したなぁ…。

今回は第3パークのハリウッドスタジオの様子をご紹介します。

実はエプコットのキャラクターグリーティングとは少し様相が異なっていたのですが、どんなところが…?

1.ハリウッドスタジオのキャラクターグリーティングの特徴は?

ハリウッドスタジオのキャラクターグリーティングは2022年5月時点で以下の3つに分かれています。

・常設型グリーティング

・時間は決まっているものの、ソーシャルディスタンスを取ってグリーティングするもの

・突発的グリーティング

常設型はグリーティング施設があるところ。

時間は決まっているものの、ソーシャルディスタンスを取ってグリーティングをするタイプはアプリ上に実施時間が掲載されているものの、実際にはキャラクターと距離があり、撮影は自撮りで、となっていました。

突発的なグリーティングは時間が決まっておらず、いきなりキャラクターが登場するもの。

私が見たのはスターウォーズエリア(スターウォーズ:ギャラクシーズエッジ)で見かけました。

時間が決まっているものが基本的に多いのですが、ソーシャルディスタンスを取って撮影を行うものが残っているのがエプコットのグリーティングとの大きな違いかと。

(エプコットでは16か所中1か所のみソーシャルディスタンスを取ってグリーティングでしたが、それ以外は通常通り)

2.常設型グリーティングは…?

ここからはそれぞれのグリーティングの様子をご紹介します。

まずは常設型から。

こちらは従来からあるところが多くなっています。

(1)ミッキー&ミニー・スターリング・イン・レッドカーペット・ドリーム

ハリウッドスタジオのメイン通りではなく、ちょっと小道に入ったエリア「コミサリー・レーン」にある常設型グリーティング施設がこちら。

ここは何といっても1つの施設でミッキー&ミニーの両方に会える施設なんです。

特にドレスアップしたミニーはかわいらしい…私が行った時のガイドマップの表紙になっていました。

こちらは以前は「ジーニープラス」の対象施設でしたが、私が行った2022年5月時点では外れていました(2022年7月時点でも外れている様子)。

会うためには並ぶのが必須ですが、30~60分の待ち時間が生じていました。

そのため、ある程度時間に余裕をもって行くのが良さそうです。

入口の看板。プロデュースがお互いとは!ラブラブだなぁ…
まずはミニーに会えます!このコスチュームはかわいいな〜
ミニーのグリーティング後、こちらの通路を通ってミッキーのグリーティングへ…
こちらがミッキー。魔法使いの弟子のコスチュームです〜(珍しく私も)

(2)セレブリティ・スポットライト

こちらは(1)からもほど近いエリア「エコーレイク」にある常設型グリーティング施設。

ここは「アナ雪」のオラフに会えます。

アメリカでもオラフは人気なようで、ちびっこたちがたくさん列を作っていました。

こちらはジーニープラス対象アトラクションですが、空いているときは10分程度で会えたので、取得しなくても大丈夫かもしれません。

なお、運営が夕方までなので、会いたい場合はお早めに…。

日本ではオラフのグリーティングは行われていないので貴重ですね!

(3)ウォルト・ディズニー・プレゼンツ・ギャラリー・アンド・イグジビット

前回ご紹介した「ミッキー&ミニーのランナウェイ・レールウェイ」の奥のエリア「アニメーション・コートヤード」にあるのがこちら。

ウォルト・ディズニーとディズニー社の歴史を紹介する施設なのですが、奥にキャラクターグリーティング施設もあります。

現在は「モンスターズ・インク」のサリーに会えますよ。

会ってみて思うのですが、やはりでかい…!

こちらはスタンバイしかなく、私が行ったときは20分待ちとなっていたところ、結局30分以上並ぶことになってしまいました…。

スタンバイ列が室内で過ごしやすいこともあるのだろうか…((1)(2)はスタンバイ列が基本屋外)。

案外並ぶことになると思うので、こちらも時間に余裕を持って…!

スタンバイ列の近くには最近就航したばかりのディズニーのクルーズ船「ディズニーウィッシュ」号の模型が!
20分待ちとなっていたのに随分待ちました…室内で待つのが救いかも
この扉の奥でグリーティングが…!
こちらがサリー。サリーも日本ではグリーティングでは会えないキャラクターなので貴重ですね!

(4)ディズニージュニア

子どもたちにはなじみ深い?CS放送「ディズニーチャンネル」でおなじみのキャラクターに会えるのがこちら。

それぞれ常設のブースが出来ており、

・バンビリーナ

・ファンシーナンシー

・ドック(確か)

・プルート

に会えます。

なぜここにプルートが混ざっているのかは不思議ですが…!

そもそもディズニージュニアのキャラクターに全く疎い私ですが、そこは謎のミーハー精神でバンビリーナとファンシーナンシーに会ってきましたよ。

やっぱりここは小さいお子さんが多かった…!

スタンバイしかありませんが、早ければ5分未満、長くても20分以内で会えると思うので、好きな方はぜひぜひ。

こちらがバンビリーナ。ちなみに吸血鬼のお話です
ファンシーナンシーは日本で放映されていないようなので、私も全く知らず…!

3.時間は決まっているものの、ソーシャルディスタンスを取ってグリーティングするもの

(1)チップ&デール

チップ&デールのグリーティングは(4)のすぐそば、アニメーションコートヤードの入口付近で行われているもの。

レストラン「ハリウッド・ブラウンダービー」の目の前です。

ここは柵のある芝生の中に2人が入って、寸劇?を繰り広げながら、たまにゲストの呼びかけに応じて自撮りできるというもの。

この寸劇がとても自由…ピクニックを始めたりボール(どんぐり)を投げ始めたり…。

ちょっとだけ動画を撮ったので、こちらからどうぞ

だいたい1時間に1回ぐらい、20分ほど登場します。

時間を確認して、グリーティングが行われるエリア付近にいておきましょう。

トコトコと芝生内に入り…
後ろでレジャーシートを広げてどんぐり投げを始めようと…と思ったらゲストの撮影の声に応えます
私も撮りました。ヒップホップ系なポーズ!
そしたらどんぐり投げスタート!自由だな…

(2)ドナルド&デイジー

こちらはハリウッドスタジオのエントランス付近で行われているグリーティング。

建物の2階ベランダよりグリーティングしています。

2階からなので距離があるのですが、キャラクターたちはTシャツなどキャラクターが描かれているものを結構発見してくれます。

私が持参していた小さなドナルドの旗やぬいぐるみをドナルドは発見してくれました…嬉しい。

こちらも1時間に1回ぐらい、20分ほど登場します。

ドナルドとデイジーが出てきた!そして…
私の旗やぬいぐるみに気づいてくれました。やった!今回旗が色んなドナルドのグリーティングで有効だったので、次から色んなとこに持参しよう

4.突発的グリーティング

登場時間が決まっていないキャラクターグリーティングはスターウォーズエリア「スターウォーズ:ギャラクシーズエッジ」で結構行われていた様子。

私はストームトルーパーしか見ませんでしたが、そのほかのキャラクターも登場しているようですよ。

私が見たときはソーシャルディスタンスを取った形のグリーティングでした。

私はストームトルーパーしか見ませんでしたが、他のキャラクターもでているはず(カリフォルニアパークはたくさん出ていたので)

いかがでしたか?

ハリウッドスタジオは常設型グリーティング施設があり、場所によっては快適に待てるのがありがたいところ。

また、チップ&デールのグリーティングのように、自由なキャラクターの様子が見られるのも面白いポイントですね。

日本ではこんな自由な寸劇?が見られるのは珍しいかと。楽しいな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。