【WDWへの道】奇想天外な動き!リトルグリーンメンのライドとは…?

Facebook

前回はフロリダ・ウォルトディズニーワールドのハリウッドスタジオにある「トイストーリーランド」をご紹介しました。

世界のディズニーパークでは香港、上海、パリ、そしてフロリダと4か所にあるトイストーリーランド。

ですが、フロリダのトイストーリーランドは他の3つとはバリエーションが異なるというのを前回はご紹介しました。

特に「スリンキー・ドッグ・ダッシュ」は世界にここだけのコースターということで人気になっていますよ。

今回はもう一つの世界にここだけアトラクションである「エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ」をご紹介します。

こちらはどんなアトラクションなのでしょう…?

1.「エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ」とは?

「エイリアン・スウィンリング・ソーサーズ」はハリウッドスタジオのトイストーリーランドの中でも最も奥にあるアトラクション。

さらに奥に行くとそこは「スターウォーズ:ギャラクシーズエッジ」という場所にあります。

場所はこちら。大きなバズ・ライトイヤーが目印です

このアトラクションはトイストーリーに登場するエイリアン(リトルグリーンメン)の運転で奇想天外な動きをするライドに乗りこむというもの。

結構激しく動くのですが、高所系アトラクションではないので、お子さんでも楽しめるものです。

(ただし81㎝以上という身長制限があります)

ですが、こちらのライド、実はシステムは舞浜・ランドの「ベイマックスのハッピーライド」と同じシステム。

何なら上海の「ウッディのラウンドアップ」とも同じシステムです。

なので乗ったことがあると言ってしまえばそうなるのですが…!

こちらがアトラクション入口。バズのアトラクションではありませんよ…!

2.実際に乗ってみよう!

スタンバイ列は舞浜・ランドの「バズライトイヤーのアストロブラスター」のような感じ。

バズをイメージさせるようなものがたくさんあります。

そんなのを見ながら進んでいくのもいいですね。

特にお子さんは立ち止まって触ったりしているのをたくさん見かけました。

アストロブラスターが置いてあるとシューティングアトラクションかなと思ってしまいますが…!
宇宙船の中のようなイメージのスタンバイ列。結構ちびっ子が触っていて列が進みません…
こちらがライド全体像。同じエリアが2つあります

ライドはリトルグリーンメンが引っ張ってくれますよ。

乗ってみると…とにかく遠心力で振り回される!

私は酔う手前で止まったので大丈夫ですが、疲労が溜まっていたら酔いそうだなぁ…。

ライドがこちらリトルグリーンメンが引っ張ってくれます

3.待ち時間は…

私は朝イチに乗ったので5分待ち。

流石に朝イチだとすぐに乗れますね。

昼間は30~40分待ちになっていたようです。

1度に乗れる人数はそれなりに多いので、サクサク進む気がします。

待ち時間を少なく…という場合にはジーニープラス(ライトニングレーン)対象アトラクションになっているので、うまく活用するのがオススメです。

昼間だと半屋外なので待つのが暑そう…夕方以降のほうがまだマシかもしれません

いかがでしたか?

本当に東京・ランドの「ベイマックスのハッピーライド」とシステムが同一なので、目をつぶっていたら違いが分からないのではないかと思うぐらい…!

でも流れてくる音楽などは異なるので、そこで楽しめるかと思います。

そう考えると、コースター系が大丈夫な方は「スリンキー・ドッグ・ダッシュ」に乗るのをオススメしますよ!

乗っている時間は1分ほどなのであっという間!しっかり満喫しましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。