【WDWへの道】歌って盛り上がる「アナ雪」のショーは…?

Facebook

世界的に大ヒットした映画「アナと雪の女王」(アナ雪)。

世界のディズニーパークでも公開後アトラクションやショーが次々に登場するほどの人気となりました。

日本でも2023年度に東京ディズニーシーにアナ雪のアトラクションがオープン予定など、アナ雪の世界はどんどんパークに広がっています。

今回はフロリダ・ウォルトディズニーワールドの第3パーク「ハリウッドスタジオ」で行われているアナ雪のショー「生まれてはじめて:シング・アロング・セレブレーション」をご紹介します。

このショーはただショーを見るだけではなく参加型のショーなのですが、どんな内容なのでしょう?

1.生まれてはじめて:シング・アロング・セレブレーションとは?

フロリダ・ウォルトディズニーワールドの第3パーク「ハリウッドスタジオ」で行われているのが「生まれてはじめて:シング・アロング・セレブレーション」です。

このショーの最大の特徴が参加型なところ。

というのも、ショー中にアナ雪で登場する曲をみんなで歌いましょう、という場面が何度も登場するんです。

えっ、コロナ中だけど…と思ったあなた。

フロリダパークでは2022年5月時点で、パークでのマスク着用は任意になっており、ショー中の声出しなども普通に行われていました。

なので、私が行った時もみなさん普通に歌っているという!

特に「Let it go」の特に有名な曲は多くのみなさんが歌っていましたよ。

また、映画を未見でも楽しめるのがこのショーの特徴です。

ショー中には映画の名場面やあらすじを映画の映像で紹介してくれるんです(あらすじは「アナ雪」の最初のものです)。

そのため、ショーの登場キャラクターはアナ、エルサ、クリストフと少ないものの、映像にはオラフなどたくさん登場するので良しとしましょう。

場所はハリウッドスタジオの「エコーレイク」。

以前ご紹介したインディ・ジョーンズのショーの近くで行われています。

1日10回ぐらい開催されており、所要時間は30分ほど。

ジーニープラスの対象アトラクションとなっているので、前方で見たい場合は取得して入場開始前に並ぶのがオススメです。

(なおアナ雪のアトラクションはハリウッドスタジオではなくエプコットにあるのでご注意ください)

場所はこちら。比較的入口から近いエリアにあります。右手の茶色い建物がインディ・ジョーンズのショーの建物です
開始前のシアター。早い時間に入れたので前方列には座れたかと…!

2.ショー内容は…?

ショー内容を画像と動画でご紹介します。

本当にアメリカ人が歌っているのか確認したい場合は動画を見るのがオススメです。

動画のほうが、司会者がジョークを言って笑わせているのもよく分かります。

(ただ、私はジョークが分かるほど英語が分からない…)

まずはアナのみ登場。えらいテンション高めです
アナの両脇にいるのが司会者の2人。この2人がジョークを言い合い、場を笑わせます
著名なシーン以外の映像も出てくるので、そもそもアナ雪ってどんな話?という方でも話の内容を知れます
歌う時には画面下に歌詞が出ます。こちらは「ゆきだるまつくろう」
「生まれてはじめて」は本ショーのタイトルにもなっています
「とびらあけて」はハンス王子とともに歌います
そしてついに「レリゴー」へ。ここが1番の盛り上がりでした…!
クリストフのみが登場。イケメンの登場に館内沸きます
後半にはオラフが登場。「in summer 」を歌いますよ
最後の場面。エルサはどうなる!?
めでたしめでたし…
ここでようやくエルサ登場!
「レリゴー」の曲が再び流れ、会場内に雪が降ってきます。これがエンディング

<動画はこちら>

特にプリンセス系が好きなお子さんと言ったら大喜びしそうなこちらのショー。

やはり小さなお子さんを連れた家族連れがたくさんいたのがこちらのショーでした。

でも、映画未見でも楽しめるのがこちらのショー。

何となく避けていた…という方も、この機会にアナ雪の世界に触れてみませんか?

いわゆるショーとはちょっと異なりますが、アナ雪を歌って楽しむというのはそれはそれで楽しいもの。一緒に歌って楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。