【よさこい】今年最強の集中日!?(小田原&北本予告)

Facebook

今週末行われるよさこいが関東では年内最後の演舞です、というチームさんが多いのでしょうか。

というのも、今週末のお祭りの集中ぶりは凄まじいものがあります

関東周辺で片手で足らないぐらいの集中ぶりなのでは久しぶりなのでは。

でもここまで集中するようになったのは、2020年の段階では思わなかったところではあるので感慨深いですね。

で、私は特に日曜日については行くところを悩みました

結局今週末は、土曜日が神奈川・小田原「ODAWARAえっさホイおどり」、日曜日が埼玉・北本の「北本よさこい」へ馳せ参じます。

まずは土曜日の小田原。

私が大学院時代、関東でよさこい研究を始める際にいくつかのお祭りにコンタクトを取ったのですが、一番最初に返信をいただいたのが小田原でした。

学部時代は長崎・佐世保で研究をしていた私には全く関東に縁がなく

小田原から関東のよさこいの縁が始まり、無事修士論文を書けたということがあります。

その出会いから今年で20年目。

ほんと長い間小田原のみなさんにはお世話になっています

今年は例年の小田原城内の会場がなく、周辺での会場に変更となりました。

ちょっとそこは残念ですが、土曜日はお堀端の流し踊りを開催!

良かった〜より近くでみなさんの演舞を見れますね。

小田原のチームのみなさんもたくさん参加されるのも嬉しいところ。

いやぁ、今から楽しみだな〜。

そして日曜日は北本へ。

埼玉の大宮と熊谷の間にある北本は両都市と比較するとかなり小さな街。

人口65000人ほどで、11月の広報は稲刈りの様子が表紙というのんびりさです(北本市のHP参照)

こちらは地元チームの「北桜連」のみなさんが頑張っておられるところ。

今年で15回目となるそうですすっかり定着した感がありますね。

私は確認のところ、2009年にお邪魔したのが最後だったようで、なんと13年ぶり

しかも同日に熊谷で開催された「オ・ドーレなおざね」に行ってから向かったので、半分くらいしか見れていなかったようですムムム。

こちらは主に埼玉方面の小さめのチームさんが参加。

お知り合いのみなさんのおられるチームもいくつか参加されるようで、今からお会いできるのが楽しみ〜。

気になるのは日曜日の雨。

特に南岸は雨が激しい予報になっているのは気になるところですね

どのお祭りも無事に終わりますように!

こちらは2019年の流し踊り会場での総踊り。こんな感じで和気藹々なのが小田原の特徴かと。こんな様子が今回も見れるのが楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。