【よさこい】待ってました、よさこい!(YOSAKOIそうか報告)

Facebook

電車の中で黙々と過ごす時間は結構好きで、特に長時間の移動は集中して色んなことがやれる分ありがたいなと個人的に思っています。

だから個人的には長時間移動も苦にならず。

今日も自宅から草加までは2時間行きは淡々と仕事をしてましたよ。

草加はいい天気。

薄手のコートを着てきましたが、「間違えたかな?」と思うほどの暖かさでした。

というのも、途中で天気予報を見たら最高気温25ななんと。

今日って11月だよね?と思ってしまうほどの陽気だったのです。

会場の松原綾瀬川公園に着き、最初に向かったのはウォーターフロント会場。

川沿いの会場で見た目は涼しげですが、この時間は日を遮るものがなく、カンカン照りでした。

日焼けもするよ、これじゃあ

10時という早い時間にも関わらず、地元のチームの演舞が続いたこともあり結構な人出がありました。

草加市内にも結構なチーム数があるので、応援しようという環境があるんだなぁ。

しかも途中で私が舞浜グッズを持っている人に気を取られていたら、「七色七味」の旗振りけんちゃんさんに声をかけられるという…()

(バッチありがとうございました!)

そのウォーターフロント会場。流石に暑い…!

草加は商工会議所まつりとの併催ということもあり、飲食から物販まで多くの出店が出ているのが特徴。

そのため、会場内のどこもかしこも大賑わい。

特にお昼時の飲食関係の出店はどこも長蛇の列でした

暑いしアイス食べたいんだけど、すぐには買えなさそうだ仕方ない、我慢するかと諦めるほど。

結局昼も食べぬまままぁそれはいいのですが。

ウォーターフロント会場からメインステージに移動してきても多くの人出。

人がいすぎて見れませんという状態にはなっていませんでしたが、座席はほぼ埋まっているし、立ち見の人も多いし

草加は昨年もそれなりの人出でしたが、昨年と比較しても圧倒的に人出が多いことを実感します。

(去年は入場口も限られ、手指消毒をしてから中へ、という感じでしたが、今年はそれはなし)

メインステージ。周辺の出店からいい香りが…!

草加は今年も3つの会場が設けられていました。

ここまで2つの会場が登場してきましたが、最後に私が行った会場はストリート会場。

メインステージ裏に設けられた道路での演舞会場です。

(私個人としては、以前行っていた駅側の道路を通行止めにしての実施をと思ったのですが、今年はまだ無理だったか…)

ここが一番踊り子さんの姿を間近で見られることもあり、ここもそれなりの人出。

いやはや、草加のみなさんは本当に熱心ですね。

草加によさこいが根付いていることを実感します。

ストリート会場は間近で踊り子さんの表情を見れるのが良いところ。

最後は大旗共演と総踊りで。

総踊りは例年通りの規模で行われましたね。嬉しいなぁ。

最近の総踊りは感染対策で各チーム12名だけステージへではなく、全員で踊りましょうというところが増えてきています。

この点でも以前の雰囲気に戻ってきた感がありますね。

そして会場におっ!という人を発見し、徐々に近づく私。

挨拶したのは「水戸藩YOSAKOI連」のカミサマでした。

今日は古巣の「所沢〜雅〜」で煽りをされていてびっくりしたので、事情を聞きに行ったのです。

結論としては今日は助っ人で、今週末は水戸藩ですよ、とのこと。

そりゃそうですよねびっくりした。

でもお元気そうで〜ランニングも始められて健康的そうですね。

終了後、最寄りの獨協大学前駅では「本丁筋」ゴリぽんさんにこちらも超久しぶりに遭遇。

ちょっと大きくなられた気がしますが()、こちらもお元気そうで何より。

っていうか、これから姫路までお気をつけて

そして私は行きと同様、2時間ばかり電車に揺られています。

これを投稿し終わってから自宅に着く感じかな。良かった、間に合って!

最後まで大盛り上がりの草加。地元のみなさんの盛り上げが伝わってくるひとときでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。