【よさこい】ネタのパンチの強さよ…(「和気藹藹」さん20周年記念公演+おでん&地酒フェス)

Facebook

さて、まず本題に入る前に昨日チラッと行ってきた「おでん&地酒フェス」のよさこい演舞について触れておきます。

東京・上野公園で開催されているこちら。

その名の通り、おでんの名店と地酒の酒蔵がいくつか集まったイベントです。

金・土・日の3日間開催されているうち、土日の2日間はよさこい演舞が行われています。

私は近隣で主催イベント(よさこい関係ではない)を開催していたのですが、早く終わったので午後の部のみ見に行くことができました。

この日は埼玉・朝霞の「朝霞なるこ遊和会」さんが中心となって進行する印象。

チームさんは都内のチームさんが多いながら…という印象です。

お客さんはよさこい関係者の合間に一般の方も…。

場所柄、海外の方も多かったですね。

日本酒飲みながら、おでん食べながら、お隣で撮影していたり。

最後の総踊りがシャケサンバ(場所に合わせておでんサンバ・笑)だったのには笑いましたが…!

雨が降る中でしたが、いやはや、みなさん楽しそうでよかったです。

そのおでん&地酒フェスの写真。雨が降ってしまったのが残念でした…今日も雨でしたが、よさこいも開催したそうで!

というわけで今日。

自宅から上野までは50km弱ですが、そこから3倍の千葉・香取へ。

(ちなみに前週の宇都宮とほぼ同距離、私的には大したことない距離)

最寄りの佐原といえば「小江戸」と呼ばれる風情ある場所なのですが、今日は前日からの雨が降り続き、佐原駅に着いた頃には土砂降り。

天気が良かったら古い街並み散策に行こうかと思っていたのですが、これはとんでもなく濡れるな…。

とはいえ、スタートまで結構時間があったので駅前にある香取市立図書館に避難。

図書館ならば1日でもいれるよ…(しかも最近できたようできれい)。

うっかり夢中になって時を忘れそうなので時間を確認しながら閲覧しましたが。

開始15分前に図書館を出て、会場の佐原市民会館へ。

駐車場には結構車が止まっていますね。

パンフレットをいただきロビーを見ると、過去衣装やらフラフやらがたくさん飾ってあること!

それだけではなく、2階の壁までカラフル風船とか…ずいぶん凝っているな〜。

私は後ろのほうの席にちょんと座り、開演を待ちます。

そして開演を知らせるブザーが鳴り響くと…代表さんや市長さんが挨拶を。

ここまでは普通だったのですが、後方から「オラオラ〜!」と言いながら入ってくるご一行が。

こ、これは北九州市の成人式オマージュ?という格好で主役の「和気藹藹」さんご一行が入場してきました。

20周年とかけたのか…市長さんが絡まれてタジタジ(笑)。

打ち合わせしてなかったんだろうな…若い市長さんだったからなおさらかも。

たぶん北九州市の成人式オマージュ?の様子。中央の市長さん、困ってます…!

その後は和気藹藹さんの過去演舞を続けて披露。

スケジュールをよく見ると、今日だけで8曲披露されていました…よく覚えられるな。

ここ数年は毎年新作を作っていないそうですが、それでも2年に1度くらいで新作を作っている様子。

すごすぎる…!

私が関東でよさこい研究始めた頃から活動されているので、初期のハッピなど、どの衣装も見覚えがあります。

最近はチームから離れられている煽りの男性の声も健在でした(司会との兼職もすごいな…)。

今回は和気藹藹さんだけでなく、5チームのゲストチームさんが参加されていました。

で、その紹介も「ザ・ベストテン」オマージュ。

黒柳徹子&久米宏風?でやっていましたよ。

(私ベストテン、リアルタイムだったのは幼稚園児くらいなのでおぼろげ…)

普通にインタビューも面白いな〜各所からチームの面白エピソードを拾ってくるところとか。

観客席のみなさんも爆笑の嵐…!

久米宏?が分かりづらいですが、前方右の黒い人。また話もうまいという…!

後半は和気藹藹さんとゲストチームさんの演舞が交互に。

どのチームさんも和気藹藹さんへのリスペクトが高かったですね。

何だかとても素敵な姿だな〜。

総踊り「うらじゃ音頭」は「和気藹藹」さん特別バージョンで披露されていました!

そしてエンディングはドリフ大爆笑のエンディング…。

基本的に70〜80年代オマージュなんだな…私はギリギリわかるやつ。

これら全て通常演舞とは別に振りを覚えたであろう和気藹藹さんを私は尊敬するよ…!

こちらがそのドリフ風エンディング。アンコールでまさかの3回披露…これがアンコールになるとは…!

ちなみにもっとすごかったのは合間に隠し芸か!?と言わんばかりの各種仮装で楽しませていた名物旗士さん…。

旗士さんって控えめな方が多い印象があるのですが、あの方は何でもやるね。

すごすぎる…。

ちなみにこちらがその旗士さん。黒柳徹子?も旗士さん。すごすぎ…!

会自体は3時間強あるボリューム満点な感じでしたが、全くそんなことを感じさせないあっという間の演舞でした。

これはこれまで和気藹藹さんが築いてこられた歴史やネットワークの賜物なんだろうな。

和気藹藹さん、20周年おめでとうございます!

個人的には今日誰にもお知り合いに会わないだろうな…と思って行ったら、声をかけられるオチ。

しかも衝撃の再会…未だその衝撃を引きずりながら帰路についています。

帰りは晴れて、電車からは富士山?が見えましたよ(千葉県内から見えたが方向的にたぶん富士山)。

さて、この後は次までちょっと空くかな〜。

ちゃんと演舞の写真も載せておこう(笑)。20周年おめでとうございます&楽しい時間をありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。