【舞浜に行こう】準備編(3) ディズニーホテルに泊まるならホテルのみ予約するのがよいわけ

Facebook

前回、ディズニーホテルに泊まるなら、バケーションパッケージもあるけれどホテルのみ予約するのがよいですよ、という話をしました。
では、なぜホテルのみ予約するのがよいのか?今日はそんなお話をします。
大きく3つありますよ!

1.時間の融通が利く
例えば、交通の都合で、舞浜への到着が午後になる場合。
例えば、最終日は交通の都合で午前中に舞浜を出なければならない場合。
バケーションパッケージで宿泊すると、滞在期間中はパスポートが付いてきてしまいます。
それはもったいない!
無駄にしないためにもホテルのみ予約するのがいいですね。
入場制限になってもパークに入れるのかは気になるところですが、ディズニーホテル宿泊者は入園が保証されているので入園直前でパスポートを購入可能ですよ。
小さいお子さんがいると、予定も変わることが多いかと思うので安心ですね。

2.ホテル滞在を楽しむ
パークで満喫して遊び、ホテルでは寝るだけ…。
これはもったいない!!
どのディズニーホテルも特徴があり、とても楽しめるところなので、到着日もしくは最終日はパークに行かず、ホテル滞在を楽しむのがオススメです。

特に面白いのはレストラン。
アンバサダーホテルなら、シェフミッキーのようなキャラクターダイニングでパークに入らずともキャラクターと楽しい時間を過ごせる
ミラコスタなら、時間が合えばパークに入らずともハーバーのショーを鑑賞できる
ランドホテルはキャラクターが出てきたりショーが鑑賞できたりしないけれど、美食やランドの雰囲気を感じられる
それそれのホテルで各パークのスペシャルイベントをモチーフとしたメニューが登場するので、それらを楽しむのもいいですね。
各ホテルのレストランは数千円のメニューが多いですが、ラウンジならそれほど値が張らずに食事をすることができますよ。

また、アンバサダーホテルやミラコスタは結婚式が行われており、特にアンバサダーなら土日を中心に結婚式を見れる可能性がありますよ。
お祝いの瞬間に立ち会えるのは嬉しいものですね。

3.バケーションパッケージより割安になる
ファストパス券などがついてきて便利なバケーションパッケージですが、その分割高なのは否めません。
ディズニーホテルに泊まりたい、でも少し費用は押さえたい…という場合はホテルのみ予約するのがよいでしょう。

ホテルのみ予約の場合の注意点

ただ、ホテルのみ予約する場合、ちょっとした問題も…。
6ヶ月前から予約開始なのですが、特に土曜や長期休暇期間はすぐに予約が埋まってしまうこと。
予約開始時刻の前からPC・スマホの前でスタンバイしていないといけないというわけです。
特に宿泊が土曜日の場合は要注意。
ただ、2016年4月より予約時に申込金が必要になることもあり、何日も抑えのため予約する人は減ったように思います。
それでも、特に人気のミラコスタは(土曜日の場合)スイートルーム以外満室が続いているようなので、早めに動くことに越したことはありません。
そういう意味では、同じ日にちでバケーションパッケージなら空いていることもあるので、どうしても希望のホテルがある場合はバケーションパッケージも見てみましょう。

今回はホテルのみ予約の場合に焦点を当てましたが、とはいえバケーションパッケージは便利!
なので、バケーションパッケージの良いところを次回はご紹介します。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です