【舞浜レポ】ディズニー七夕DAYS(ランド、シー)2016.6.18

Facebook

パークで七夕のイベントが始まって何年経つかな。
当初はランドのみで1週間程度の開催でしたが、シーに広がり、今年はとうとう過去最長・3週間の同時開催!
季節のスペシャルイベントの時のようにパーク全域が七夕一色というわけではありませんが、他のスペシャルイベントとは異なり、日本の情緒を味わえるかと(ランドは「ディズニー夏祭り」がこの後控えていますが)。

ただ、過去最長とはいえ、この期間中にわざわざ来園するというのも…という方も多いのでは。
夏休みも控えているので、もう少し経ってから行こう、という方も多いでしょうね。

そんな方のために、今回はランドとシーの七夕を一挙ご紹介!
しかも、両パークとも豪華に動画付きですよ!

1.ランド:キャラクター豊富なのが魅力!

ランドの七夕は、まずはエントラントをくぐり、ワールドバザールに入った途端広がる七夕かざりに注目!

これは夜ですが、もちろん昼間もきれい!
これは夜ですが、もちろん昼間もきれい!

このどーんとそびえるように飾られているのが魅力です。
下にはウィッシングプレイスがあり、キャストさんからカードをもらって願い事を書きましょう。
台にペンと飾るための紐が用意されていますよ。
カードはミッキーフェイスなので、これを利用してミッキーの顔を書いたりしている方も多かったです。

こちらがウィッシングカード(短冊)。裏に願い事を書きますよ
こちらがウィッシングカード(短冊)。裏に願い事を書きますよ

エントランス側はミッキーとミニー、シンデレラ城側はドナルドとデイジーのモチーフが飾られています。
時間帯によってはキャストさんもいるので、写真も撮ってもらえますよ。
そして七夕かざりをよく見ると、キャラクターたちが書いた願い事が飾られていますのでよく見てみてくださいね。

これが表側のミッキー&ミニー。この前で写真を撮るのに長蛇の列…。
これが表側のミッキー&ミニー。この前で写真を撮るのに長蛇の列…。
裏はドナルド&デイジー。書いた短冊はこの真下もしくは周辺にあるウィッシングプレイスに飾りましょう
裏はドナルド&デイジー。書いた短冊はこの真下もしくは周辺にあるウィッシングプレイスに飾りましょう

そしてランドでは、「七夕グリーティング」というパレードも行われています。
前半は貴重な和装姿のキャラクターがやってくるのですが、特にミッキーとミニーは人力車に乗ってやってきます。
チップとデールなど、歩いてくるキャラクターも多いので、より近くで会えるのも魅力です。

パレードのミッキー。貴重な和装!!
パレードのミッキー。貴重な和装!!
こちらはミニー。ポーズが可愛らしい…!!
こちらはミニー。ポーズが可愛らしい…!!
ドナルド&デイジーのみフロートに乗ってやってきます。後ろの方でも見やすいですよ
ドナルド&デイジーのみフロートに乗ってやってきます。後ろの方でも見やすいですよ
ちょっと小さいですがグーフィーたちなど。ファンのみなさんはお手持ちのぬいぐるみなどでアピール!
ちょっと小さいですがグーフィーたちなど。ファンのみなさんはお手持ちのぬいぐるみなどでアピール!

後半はディズニープリンセス&プリンスが歩いてやってきます。
プリンセスたちはドレスですが、やはり歩いてくるのでより近くで会えるのが魅力!

プリンセスたちはいつもの出で立ちで。徒歩というのが斬新!
プリンセスたちはいつもの出で立ちで。徒歩というのが斬新!

ただ、歩いて通り過ぎるタイプ(止まってショーモードにはならない)なので、すぐに終わってしまうのが難点…。
逆にいうと、どこでも同条件で見られるので、強い好みがないなら、パレードルートの空いているところで待ちましょう。
パレードの動画は3,4分ですが、お楽しみを〜。

2.シーは異国情緒あふれるのが魅力

ところ変わってシーの七夕は異国情緒あふれています。
なぜなら、七夕かざりはアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにあるからです。
SSコロンビア号のほど近く、ポップコーンワゴンなどが並ぶ桟橋の一角で行われています。
大きな七夕かざりはありませんが、笹が数本あるのですぐわかりますよ。
ランドと同様に、願い事を書いて飾れるウィッシングプレイスがあります。

入り口両端にはミッキー&ミニーのモチーフが飾られています。ランドとは違う雰囲気!
入り口両端にはミッキー&ミニーのモチーフが飾られています。ランドとは違う雰囲気!
アメリカンウォーターフロントなので、こんなタワー・オブ・テラーとの写真も撮れますよ
アメリカンウォーターフロントなので、こんなタワー・オブ・テラーとの写真も撮れますよ

そしてキャラクターの願い事も飾られているのですが、シーにはダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニの願い事があるのが特徴!
手形なので何の願い事か分かりませんが、かわいいので行かれたらぜひ見てみてくださいね。

ダッフィー、シェリーメイの短冊はこちら。ジェラトーニは緑の手形です
ダッフィー、シェリーメイの短冊はこちら。ジェラトーニは緑の手形です

そしてシーの七夕グリーティングはハーバーで。
10分程度で、しかも距離がありますが、1箇所でより長く見ていられるのはシーの方ですね。
ランドでは登場しない、ダッフィー、シェリーメイ、アラジン&ジャスミン、アリエル&エリック王子が登場するのは魅力です。
ただ、ミッキー&ミニー以外、ドナルドやグーフィーなどのディズニーキャラクターには登場しないのでご注意を…。
こちらは動画のみ!

3.七夕よ、それ以外にはないのか…!!

実は上記で紹介したところ以外では七夕の飾りつけが行われていませんし、レギュラーショーが七夕バージョンになっているわけではありません…。
通常のスペシャルイベントのように期待して行くとがっかりしてしまいます。
(七夕はスペシャルイベントより小規模の「スペシャルプログラム」という位置付けだからです)
では他に七夕で楽しめるものはないのか!?
以下ではそれをご紹介します。

(1)レストラン

両パークの和食レストラン「れすとらん北斎(ランド)」、「レストラン櫻(シー)」では七夕スペシャル御膳を食べることができます。
洋食がいいという方にも、「ブルーバイユー・レストラン(ランド)」「S.S.コロンビア・ダイニングルーム(シー)」の両レストランでローストビーフがメインとなったコースを食べることができますよ。
なお、上記4つのレストランではオリジナルのウィッシングカードをもらえます。
一般のものと色が違うので、ウィッシングプレイスに持って行って飾ると目立ちますよ。

シーの「レストラン櫻」周辺ではこのような七夕飾が何本も!
シーの「レストラン櫻」周辺ではこのような七夕飾が何本も!

それ以外に、七夕デザインのスーベニアカップ付きデザートもあります。
また、ランド限定でタピオカドリンク、シー限定で色鮮やかなシェイブアイス(かき氷)とアルコールドリンクがありますよ。

番外編。ディズニーアンバサダーホテルのレストラン「チックタックダイナー」ではこんな飾りが!(スペシャルメニューはありません)
番外編。ディズニーアンバサダーホテルのレストラン「チックタックダイナー」ではこんな飾りが!(スペシャルメニューはありません)

(2)グッズ

七夕のグッズもランド・シー共通で20種類ぐらい出ています。
通常のスペシャルイベントのグッズではない生八つ橋など、変わったものも…。
今年は浴衣を着て過ごすミニーのグッズも登場しています。
それもなかなか粋ですよ〜バックとか浴衣にぴったりな。
またシー限定ですが、七夕コスチュームダッフィー、シェリーメイのぬいぐるみバッチ&Sサイズコスチュームもあります。

というわけで、両パークの七夕の様子をご紹介しました。
パーク外でもディズニーリゾートラインの各駅やイクスピアリでも七夕のイベントが行われていますよ。
あと1週間、これからパークに行かれる方は、パークならではの風情を楽しんでみてくださいね。

次回は…また舞浜レポ。
アトモスフィアについてです!

プロメテウス火山をバックにした、七夕飾りを見るシーの夕暮れもステキ!
プロメテウス火山をバックにした、七夕飾りを見るシーの夕暮れもステキ!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です