人が集う場へ

Facebook

今日は千葉。
まずは今年から設けられた千葉みなと会場に行こうと…見せかけて下車したのは舞浜。
…すいません、ランドに1時間ほど行っていました。
し、仕方ないんです、知り合いに買い物頼まれたので。
頼まれたものをしっかり購入し、写真を撮ったりして、ようやく千葉みなとへ。
舞浜からだと電車で1本、30分で着くよ!

千葉みなとの駅に降り立つと…さてどこだ。
駅前に案内がないので何とも…。
ちばよさHPに載っていた会場案内図は目を通していたので、こっちの方向かな?と歩くこと数分。
フラフの練習をしていると思しき人たちを発見しました。
おぉ、ついたついた。
この辺りは整備されて今年リニューアルオープンしたらしい。
何だかオシャレなところに入り込んだような。

まだ開始前ということで、周囲では各チームの踊り子さんがリハーサル中。
広い芝生の上で各チーム思い思いのリハーサルで過ごしています。
そしてステージに目をやると…わーっ、音響に知った顔!
急ぎ開始前に挨拶です。

「舞長〜、大丈夫ですか?」

先週、突如「入院しました」という投稿をFacebookにアップしていた「楽天舞」の舞長。
お手伝いをすると聞いていた四街道の前々日ぐらいだったので衝撃を受けたのですが、数日で退院。
ちばよさには来れたようで一安心です。
もうビックリしましたよ〜今日は無理しないでくださいね。

一般の人は少なく残念でしたが、踊り子さんを中心に応援が多かったですね。
観客のところは高さもあり、見やすかったですよ。

写真だと人がいないように見えますが、みなさん一段高いところにいるんです。後は下が暑いというのも…!!
写真だと人がいないように見えますが、みなさん一段高いところにいるんです。後は下が暑いというのも…!!

私は数十分見て会場を後に。
駅に向かう途中、前を歩いていた市原の「飛翠迅」さんの衣装を見た駅から歩いてきた女子が、
「なにあれ、ディズニーみたい!」
と。
ま、ま、あながち間違ってはいないけどね。
飛翠迅さんと千葉の「風魅彩」さんと同じ電車になり、一緒に市原へ向かいました。

そのディズニーみたいな飛翠迅さん。衣装替え前の白い衣装を見てかの女子は発言したのでした
そのディズニーみたいな飛翠迅さん。衣装替え前の白い衣装を見てかの女子は発言したのでした

6年前からメイン会場が市原になったちばよさ。
同じタイミングで始まった市原の市民祭り「上総いちはら国府祭り」のメインイベントになっています。
今年はとうとうシャトルバスが走るようになったということで、バスで会場まで向かうことにしました。
バスに乗ると、自動音声で「いちはら国府祭りにお越しくださり、ありがとうございます」とアナウンス。
なんと…過去たくさんよさこい会場へ向かうシャトルバスに乗ってきましたが、お祭りオリジナルのアナウンスが流れたのは初めてだなぁ。
しかもバス停から最寄りの会場も自動音声が教えてくれるとは!
やるねぇ、小湊鐵道(バスの運営会社)!

今日は予報だと曇り時々雨だったはずが、なぜか強い日差し!
空気こそ秋の空気ですが、暑いの何の!
ちばよさはどの会場も日陰がないこともあり、日焼け止めを塗りながらパレード会場でみることに。

パレード会場は4車線分はあろうかという広い道路で。
周囲はショッピングモールや家電量販店などの大型店が密集していることもあり、大変人が多い!
出店もあるため、歩道も場所によっては渋滞しています。
私は通常なら交差点で歩道として歩ける場所が広く、見やすそうなところを確保。
パレード3回連続演舞のうち、2回目の地点にいたのですが、ちょうど向かいは審査員席でした。
1チームごとに演舞が終わると100点満点中何点だったかと札をあげて、正面から実行委員が撮影するという形式。
えーっ、斬新だな。ほかにこういう審査形式しているところ、あるのかな?

秋とは思えない暑さ!このあと、アイス、アイスとそそくさ買いに行った私でした
秋とは思えない暑さ!このあと、アイス、アイスとそそくさ買いに行った私でした

基本的にはパレード会場で見ていた私ですが、休憩時間などは他の会場へ。
サブ会場の芝生広場はお祭り全体のメイン会場でもある上総更科公園の奥にある芝生で。
会場というか…いや、会場なんだな。
ここでは「夏舞徒」のK会長の元気な姿を見れました。
もう体調不良の心配はないのかな?
さらにメイン会場にも行ったのですが…、人が多すぎて何となくしか見れず。
前にいた「がむしゃら」のカメラマンさんのiPadを使った撮影システムのほうが気になってしまいました。
三脚でビデオを2mぐらいまで上げ、撮影画像をiPadに飛ばして見るというシステムのようでしたが…苦戦しているようだったけど、大丈夫かな?

メイン会場で一瞬えいと腕を伸ばして撮った写真がコレですが…何だかよく分からんなぁ
メイン会場で一瞬えいと腕を伸ばして撮った写真がコレですが…何だかよく分からんなぁ

パレード会場での演舞が終了したのは17時過ぎ。
このあとはメインでファイナル審査が行われるので、そちらに…と思ったら、人多すぎ。
頭と頭の間から何となく見る感じでした。
周囲を見回すとどこもギッシリ!
メイン会場自体が狭いのかな…ステージの裏が高台の通路になっているのですが、そこまで人垣がビッシリでした。

終了後はいったん抜けて夕飯探しの旅へ。
と思ったら「黒潮美遊」しゅんすけさんに声をかけられた!
踊らずスタッフをされていたのでもう踊らないんですか、と尋ねたら、今は仕事が忙しいですが、来年からは踊り子復帰する予定とのころ。
なーんだ、よかった良かった。
11月の銚子にも行けるように頑張ります〜。

出店は地元・市原のお店が100店以上!
これは迷うな〜でも体は魚を欲しているのでマグロステーキだ!
と、購入して振り返ると、わっ、「舞神楽」のたんぽぽさん!!
よくこの歩くこともままならない超混雑ぶりのところでお会いできましたね。
「ファイナル結果の緊張より食欲の方が勝っている」とのことだったので、まずはしっかり食べてくださいね〜もしかしたらもう一度踊ることになるかもしれませんし。
さらに地元「YOSAKOI舞ちはら」もとまっくさんにも!
先週は超一瞬で失礼しました…。

ステージ裏の高台のほうがまだ見やすそうだったので、審査結果などはそこで聞くことに。
上から見ると、暗いながらも本当に人の多さがよく分かるなぁ。
そしてたんぽぽさん、大賞演舞、おめでとうございます〜!

ちばよさにしては珍しく、予定より20分早く終わるという事態。
いつも最後まで見れず、駅までダッシュだったのに…ありがたや。
ゆとりを持って横浜行きの高速バスに乗れました。
帰りのバスからはフィナーレの花火が上がる様子がちらりと。

いつの間にか大型の山車が出るようになっているなど、何年かちばよさに来ていなかった間により充実したお祭りになっていたようです。
今年で6回目とまだ新しいですが、市原市もかなり力を入れているようでしたし。
そんな姿を見れて嬉しくなったのでした。

ライトアップされた山車。市長曰く、今年は10万人超の来場者があり、市としてはこのお祭りにもっと力を入れていきますとのことでしたよ!
ライトアップされた山車。市長曰く、今年は10万人超の来場者があり、市としてはこのお祭りにもっと力を入れていきますとのことでしたよ!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です