【上海レポ】パーク&空港へ無料送迎バスあり!オシャレなホテルに泊まってみた

Facebook

1人で香港&上海パークに行くことが多い私。
女子1人旅なので、ホテルは安さだけでなく安全面も考慮し駅から近いことも条件に入れて探しています。

香港はMTR(香港の地下鉄)から近いホテルが多いのですが、上海はあまりない!
ことパークや浦東国際空港に近いところがないんですよね…。
今回は以前宿泊した「ジンジャンイン シャンハイ マグレブ ステーション」の空きがなかったので、「ノボテル シャンハイ クローバー」に宿泊しました。
価格はジンジャンインの倍以上しましたが、価格の分快適に過ごせましたよ!

1.こんな人にオススメ

・直営ホテルに宿泊するより安く済ませたい
・一人旅
・シャワーのみでもOK
・タクシーは不安なので、公共交通機関で行けるところがいい
・日本へは朝の便で帰国する

2.ノボテルとは?

・フランスのアコーグループという企業が運営しているホテルグループ
・世界中に400か所ほどあるそうで、日本には兵庫・甲子園に直営ホテルあり
・香港パークに近い「ノボテル シティゲート 香港」もグループのホテル

3.室内の印象

オープンしてそれほど日が経っていないこともあり、室内はとても綺麗で快適!
無料のお水も3本あり、助かりました。
シャワールームとトイレが別になっているのもポイント高いですね。
アメニティやバスローブもあるので、持ち物が少なくなるのが嬉しい!

1人で行ったのにツインなのは、予約時に一番安かったのがツインだったからです…
お茶セットとスリッパも完備!
洗面台にはシャンプーなどを始め、お水なども置かれています
シャワールームは固定式と可動式の2種類。可動式は下の棒みたいなやつです
その隣はトイレ。いちいちオシャレですなぁ…

周辺は工場地帯のため景色は…ですが、パークで終日過ごすならばあまり気にならないと思います。

4.ホテルまでの道のり

空港からは、
浦東国際空港駅→(地下鉄2号線)
→竜陽路(Longyang Road)駅→(地下鉄16号線)
→羅山路(Luoshan Road)駅→(地下鉄11号線)
→康新公路(Kangxin Highway)駅
で、所要時間はおよそ1時間10分、料金は7元です。
または、空港から竜陽路駅までマグレブ(リニアモーターカー)の利用で所要時間45分、料金は44元となります(マグレブの航空機利用者割の場合)。
乗り換えが2回と多いですが、竜陽路駅も羅山路駅も乗り換えはまだ分かりやすいのでそこまで負担にはならないかと。
最短はタクシーだと思いますが、ちょっとタクシーは不安…という方には地下鉄をご利用ください。
私は今回マグレブを利用して移動しました。
が、利用時は夕方のラッシュに微妙にかかっていたようで、16号線のみ混雑していました。
3両と短いこともあるのかな?
数分に1本は来るので、あわてず次の電車に乗ったほうがいいかと思います。

康新公路駅2号口の建物を出て左を見ると…、
背の高い建物がホテルです

ホテル→パークへは、康新公路駅から1駅、3元です。
送迎バスがパーク開園1時間前からなので、もっと早くパークに行きたい場合は電車という選択肢もあるかと思います。
※なお、康新公路駅のディズニー駅行き始発は7時のようです。
8時開園時は送迎バスとあまり変わらない到着時刻になりますが…。

5.便利なパーク&空港送迎バス!

どちらも無料で乗れます。しかも予約不要!
なお、パークの開園時刻に合わせてバスの時刻は随時変更になっているようですので、参考程度にご覧ください。

こちらがバス時刻表。フロントに置いてあるので、チェックイン時に確認しましょう

(1)パークまで

パーク開園1時間前から出発し、ピーク時は30分に1本出ています。
大型バスなのでよほどギリギリに行かなければ座れると思います。
所要時間は10分ほどです。

ホテルフロント近くに置いてあるパーク営業時間と送迎バス案内。始発と終バスの時刻のみ記載があります

パークでは直営ホテル行きのバスが止まるバスターミナルではなく、観光バスなどが停車する駐車場で降ろされます。
パーク入口へは大人の足で7〜8分かかりますので余裕を持って移動してくださいね。
ホテル→パークのときは、降車専用スペースで下車しました。

バスはホテル玄関を出て左に停車していました。出発時にはほぼ満席

問題はパーク→ホテルの帰りで、100番台〜900番台のいずれかの駐車スペースに停車しています。
たぶん行きのバス到着の段階で「●●にいるよ」と言ってくれていると思うのですが、運転手のおじさんは中国語でしか話してくれません…。
私が乗った日は900番台の駐車スペースに5分前に来ました。
花火「イグナイト・ザ・ドリーム」が20:30、閉園時刻が22:00の日で、私がバスに乗ったのは21:45でしたが、ほぼ満席という感じの混雑でしたよ。
なお、最終バスは閉園1時間15分後となっていました。

リゾート全体図。送迎バスは左の駐車場のバッグマークのあたりになります
駐車場詳細図。Coach Parkがバス駐車場になりますが、左から100番、200番と並んでおり、900番台は最も右です…
900番台のバス停には人がたくさん待っており、バスが来るとわっと走る!
入口は前方だけでなく、中央も開くタイプ。日本では見ないバスですね

(2)浦東国際空港まで

2017年7月時点で1日4便出ていました。
マイクロバスサイズで、所要時間は2,30分です。
始発は6時なので、朝の便で帰国する方にはちょうどいいかもしれませんね。
私は6時のバスに乗り、日本には帰国せず香港に移動しました。
飛行機は9:20発だったので、早めに空港に行き、空港内で朝食を食べて搭乗手続き等を行いましたよ。
なお、浦東国際空港→ホテルまでのバスはないのでご注意ください。

空港行きバス発車前のホテル前の様子。周辺はオフィスや工場だらけです…
パーク行きは大型バスですが、空港行きはマイクロバス。20人ぐらい乗れるでしょうか?
運転席に謎の卵…運転士さんの朝食か?
高速に乗るのにパーク前を経由して向かいます。高速に乗ってしまうとあっという間に空港!

ちなみに、6時のバスには当初私のみでしたが、乗り遅れた人がいるということで一旦ホテルに戻り、再度出発しました。
それでも30分ちょっとで到着したのでよほどギリギリの便でなければ大丈夫かと思います。

6.注意点

(1)デボジッド額が…!

2泊で800元のデボジッドでした。
クレジットカードで支払い、チェックアウトで戻ってくるからいいのですが、最初金額を見たときにびっくりしました。
クレジットカードをお持ちでない方はご注意を…!!

(2)周辺に店舗がほぼない

地下鉄駅には売店的なものはなく、ホテルの向かいに商店的なお店があるぐらいです。
そのため、翌朝の食事はパークからの帰りで買ったほうが良さそうかと。
ディズニータウンもしくは地下鉄ディズニー駅のファミリーマートで買うのが良いでしょう。

7.そして価格は…

2泊で22616円(税・サービス料込)でした。
出発2週間前ぐらいに予約したこともあり、みなさんの口コミより少し高めのような気がします。
予約はエクスペディアから行いました。

いつも1人で上海パークに行くときはもっと安いホテルに宿泊しているので、久々にいい感じのホテルに宿泊しました。
流石快適ですね…。
しかも駅からも近く、特に空港までの送迎バスがありがたかったです。
特に飛行機で上海への地方路線の場合、上海発が午前中になることも多いかと思うので、便利かと思いますよ。
オススメです!

上海のホテル価格帯を考えると高いほうかもしれませんが充実の設備に送迎バスがあるのでお得ですよ!

「【上海レポ】パーク&空港へ無料送迎バスあり!オシャレなホテルに泊まってみた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です