【WDWへの道58】ミッキーと会話できる!?不思議体験ができる「タウンスクエア・シアター」

Facebook

キャラクターグリーティング、お好きですか?
…キャラクターと会って写真を撮るやつでしょ?
そうなんですが、楽しみはそれだけじゃないんです。
例えば、誕生日ならお祝いをしてくれる。
会いに行ったキャラクターと同じキャラクターグッズを身につけていれば、それで遊んでもらえる。
果ては悩み事があればいい?解決策を教えてくれる。
…などなど。

ただ、これまでキャラクターがしゃべるというのは、プリンセスなどのキャラクターに限られており、ミッキーたちとは会話できませんでした。
が!
ウォルトディズニーワールド(WDW)のマジックキングダムには会話できるミッキーがいるんです。
ん、どういうことだ!?

さぁ、どんな感じなのか、ご紹介します!

1.タウンスクエア・シアターとは?

会話できるミッキーがいるのはマジックキングダムのメインストリートUSAにある「タウンスクエア・シアター」。
正面入口を入り、ウォルト・ディズニー・ワールド鉄道の下をくぐってすぐのところにあります。
ここはミッキーとティンカーベルに会えます(入口は別です)。

ここで会えるミッキーは「トーキングミッキー」と呼ばれており、ミッキーと会話ができるのが最大の特徴です。
しかも世界でも常設で会えるのはここだけ!
(2017年10月時点で、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートでも期間限定で会えるようです)

このマジシャンミッキーが目印です!

ただし、マジックキングダムの中でも結構待つところ。
ピーク時には60〜90分ぐらい待つこともあります(ティンカーベルも同じぐらい待ちます)。
ミッキーもティンカーベルもファストパスプラス対象なので、取った方が待ち時間は圧倒的に短いです。
(ミッキーとティンカーベルのファストパスプラスは別になるので要注意)
なお、閉園近くまでグリーティングできるので、直営ホテルに宿泊している場合は夜のエクストラマジックアワーを利用するのも手ですよ。
ただし、エクストラマジックアワーの場合、閉園が24時とか25時になるので、そこまで遊び倒せる体力があれば、という条件付きですが…!

2.さぁ、ミッキーに会いに行こう!

ここのミッキーはマジシャンで、マジックも披露してくれます。
(ただ、披露してくれるのはお子さんがいる場合のようです)
私の前でグリーティングしていた親子にはマジックを披露していましたが…、三流マジシャン系のマジックでした(素人っぽいマジックはそれはそれで魅力的なのかも)。

ぜひミッキーと話をするときには、
「I’m from Japan!」(日本から来ました)
と言いましょう。
片言で、
「コンニチハ!」
と言ってくれますよ。
これは感動的…!
以降は写真でどうぞ〜。

ファストパス列を進んでいくと…、左側のポスター、ドナルドが主役の「南米の旅」のポスターじゃん!関係ないところに感動…!
ミッキーと会えるところはクラシックな雰囲気。マジックの道具がたくさんありますよ!
ここからはフォトパスカメラマンの写真で。ミッキー!
記念撮影。ミッキーの口が空いているでしょ?
ここでは口が閉じている!口もパクパクしています。サインをもらおうとしているところ
サインを描いてもらいながらミッキーと話を。うちの相方は何を楽しそうに眺めている…
ありがとうミッキー!!次こそは英語を…!!

また、ミッキーと話をするのに2,3英語で考えておいた方がいいと思います。
…英語に自信がないって?
そういうときは各種翻訳ソフトのお世話になりましょう!

ミッキーと会話ができるというのは感動的!
(どういう仕組みなのかと考えてしまいますが…)
これはどの年代の方も楽しめると思いますので、マジックキングダムに行った際はぜひ行ってみましょう。

話せるミッキーと会話できるのはWDWのこの施設のみ!マジックキングダムに行ったらぜひ!!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です