元気は伝染する!?

Facebook

東京マラソンは毎年数人のお知り合いが参加されることもあり、よさこい演舞とともに楽しみにしています。
今回は応援グッズも持参し、自宅を出発。

まず向かったのは茅場町。
近隣に以前の勤務先があることもあり、私としてみれば馴染みの場所です。
そのビルの一角で「流 東京支部」のみなさんが演舞されるということで向かいました。
会場についてこの辺かな?というところに場所を取ると、早々に代表のれじぇさんに声をかけられるという…私、珍しく(目立つように)青い三角帽をかぶっていますしね。
よさこいカメラマンさんもちょいちょいいらっしゃいますね。
まだトップ選手も通過していない朝の時間帯だったので、応援の人はそんなに多くないんだよなぁ…それでも張り切って演舞される流のみなさん。
オリジナル曲と総踊りを織り交ぜた演舞でした。
演舞の最中にはトップ選手たちも通過し、徐々に賑やかになっていたのが安心…!
特に外国人ランナーや応援者のみなさんは派手衣装を撮影しようとカメラを向けている人が多かったなぁ。

流さんの演舞の様子。そういえば、演舞を見るの去年の東京マラソン以来な気が…!

20分ほどで演舞は終了し、今度は300mほど進んだところで行われていた「深川よさこい連」さんの演舞を見に。
あれ、せっかく門前仲町がコースになったのに、そちらで演舞されるのではないのですか…。
深川よさこい連さんたちは総踊りを中心に。
シャケサンバが流れたのにはビックリ…隣の男の子が可愛くジャンプしているのがいい!
逆にこちらは早い〜真ん中あたりのタイムの人たちがたくさん通過することもあり、時間の経過とともに人も増えていく感じでしたね。

深川よさこい連さんの演舞。シャケサンバは本当にお子さんに大人気!

深川よさこい連さんの演舞終了後は日本橋方向へテクテク。
途中、ランナーのお知り合いを見つけて写真を撮りつつ、日本橋交差点前で行われていた「SSC平和台」さんの演舞を見に行きました。
こちらは同じグループにちびっこチアリーディングのチームもあるそうで、最初にチアリーディング、後によさこいの順番で演舞を披露されていました。
流と深川よさこい連さんは人数が一桁だったものの、こちらは30人ぐらいいたのかな?
日本橋という場所柄もあり、見ている人も多かったですね。

SSC平和台さん。予想以上にマダムが多いのにビックリ…そういうチームさんだったっけ?

さらに移動し、今度は日比谷へ。
30km地点ということもあり、早いランナーの人ぐらいしかまだいないかな。お昼前だしね。
(この間にマラソン男子の日本新記録が出ました。めでたいなぁ)
ここでは本日4チーム目の「迫」さんの演舞が。
迫さんは2週前に10周年記念会を行っておられましたよね。おめでとうございます!
迫さんはチーム演舞だけでなく、硬軟織り交ぜた構成…最後が「ババンババンバンバン〜ハァ〜ビバノンノ(あってるかな?)」だったし…流石東村山市のチーム。
ここも演舞スペースが広いことや隣が帝国ホテルという立地の良さ?もあり、人が多かったなぁ。
しかも「ナイスな応援団」優子さんや「リゾン飛鳥」のえみたんさんたちもいるし!

迫さんも芸達者なチームさんだよなぁ。ビバノンノは次の出番を待つお姉さんたちも一緒に踊ってました

この時点で昼過ぎ。
よさこいチームの演舞はほぼここで終了なのですよ〜あと1チームのみという。
その間はお知り合いの応援をし、最後に向かったのは37km地点。
田町の辺りです。
ここでは「躍動」さんが演舞。
躍動さん本隊と「よこはま躍動」さん(障がい者支援施設のお子さんたちのチーム)で交互に演舞を披露されてました。
午前中のよさこい演舞は速いランナー通過の時間帯でしたが、この躍動さんの演舞時間帯のみ、最終ランナーに近い時間帯の演舞。
歩いている人たちが多い…あと少しだよ〜。
それでも煽りの方の声にイェーイと言ったり拍手したり拳を上げたりするランナーのみなさん…うん、それでテンション上げていこう!

という感じで今回は10チームの演舞のうち、5チームの演舞を見ることができました。
私もフルマラソンを走るので、本当に応援演舞は力になることを実感している一人です。
特に躍動さんの演舞の時間帯を走っている方々には気合入るよ。
躍動さんの演舞が力強い感じだというのを含めても。

今年はお天気もまずまずで走りやすく、かつ応援もしやすい、充実の1日でした!

午前中は風もなく穏やかでしたが、午後になると風が冷たかったのが遅いランナーのみなさんに応えたのでは…それでも完走できたみなさん、おめでとうございます!

「元気は伝染する!?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です