桜堤でよさこいを

Facebook

くまがや桜まつりの最寄となるJR熊谷駅を下車すると…桜を見に行く人たちに混じって、スーツの人たちも。
おや?と思ったら、近隣にある大学の入学式が今日だったそうで…そうだよ、今日から4月。
フレッシュな人たちの姿を見ながら会場へと歩いて行きました。
そうしたら、偶然にも「ナイスな応援団」の優子さんと「リゾン飛鳥」のえみたんさんと遭遇!
電車同じだったとは…15両あると同じ車両になることは珍しいものなぁ。

会場の荒川公園は…、おぉ良かった、桜は見頃だよ〜。
散っていたらどうしようかと思いましたが、そんなことはなくて一安心。
ちょうど散り始めのタイミングだったからか、桜が風にそよぐとヒラヒラヒラ…と舞う舞う。
演舞中にこのヒラヒラ感だと切なくなるねぇ。
私は演舞を見ながらそんなことを感じていました。

荒川公園会場は審査会場になっており、審査員の方がいるテントの中にて見ていました…だって焼けそうなんだもの(自由に入れます)

荒川公園会場の奥に出店があり、さらにその奥が桜の名所である荒川河川敷。
どうも関東の桜の名所ランキングで第1位になったらしい…そんなこともあるからか、朝からかなりの混雑!
日本人は桜が大好きだよね〜。
ただ、よさこいの会場はそこまで混んでいない感じ…みんな演舞より桜なのか?

昼過ぎまで荒川公園会場にいた私、午後からはもう一つの会場であるラグビー場会場へ移動しました。
ラグビー場会場へは荒川河川敷の土手を越えた先にあります。
その土手を登り、てっぺんまで来たところで…、おぉ、土手から見ている人が多いこと!
会場は土手を下り少し先になるのですが、遠目から見る分には演舞も十分楽しめるんだろうなぁ。
そんなことを思いながら、私は前方の会場により近いところへ…見ているみなさんの邪魔はしませんよ〜。
お花見のみなさんも多いこと!

ラグビー場会場を見ながら後ろを振り返ると、
土手に登る階段周辺には沢山の人達が見ていましたよ!流石人の多さは桜の名所だけある!

この1週間ぐらいずっと晴れの日が続いている関東。
そのおかげで空気はカラカラ…熊谷も例外ではありません。
2つの会場どちらも砂ぼこりがすごいの何の…ホストチームの「熊舞」のみなさんがところどころで水をまいていても追いつきません。
すぐ乾いてしまうぐらいの乾燥具合で風も強い…!
それでも17時の終了まで多くの人が見ていましたね。

お知り合いのみなさんにもお会いしつつ。
そういえば、「千紫万紅」木蓮さん、ご主人はもうすっかりお元気ですか?と聞くのを忘れてた(ご主人最近まで入院)。
「熊舞」コバさん、みのさんもスタッフお疲れ様でした〜。

最後は昨年も演舞していた、地元の熊谷高校応援団のみなさんによる応援演舞を。
昨年も見て思ったのですが、これまでの人生で硬派な人たちを見てこなかったせいか、面白くて仕方ないんですよね…(いい意味ですよ!)。
今年も面白かった〜でも今年は真剣に撮影している人が多かったなぁ。

帰りは珍しく?沿線に住む妹夫婦を訪問し、情報交換。
うちの母が最近どこにいきたがっているか、リサーチしてきました…。
というのも、もうすぐうちの母の誕生日…ものより旅行が喜ぶというのは、血は争えないのかしら。

帰りの熊谷駅にはよさこいの案内が!こうやってJRでも広報の協力をしてくれているとは嬉しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です