猛暑日でさえも

Facebook

私は普段からよさこいの用で関東圏の色んな電車に乗りますが、あまり乗らない路線がいくつか。
代表的なのが西武線と京王線です。
この両線は自分の中に経験地図ができていないから、たいてい電車に乗っている最中は路線図を確認し、車窓を眺める私。
調布を過ぎると畑も広がってくるのね〜と思いながら見ていました。

今回、府中は土曜日のみの会場である東府中駅で下車。
メイン会場である府中駅は隣駅で、ここは各駅停車しか止まらない駅のよう。
下車すると…降りる人も少ないな…隣に府中競馬場行きが止まっていたので、そちらに行く人が多い様子。
でも、改札に行くと衣装姿の人を見つけ、ようやくよさこいの会場にやってきた感がします。

会場である平和通りまでは徒歩5分ほど。
駅からはまっすぐで、奥のほうを見ると交通規制かな?というカラーコーンが見えました。
同時にオープニングの太鼓の演奏らしき音も。
向かってみると、まだそれほど人はおらず。
でも踊り子さんがちょいちょい歩いているから、ここでやることは間違いなかろう。
演舞がスタートするとわっさわっさと人が集まってきたので一安心。
でも、今日の東京は猛暑日になったようで、暑いからと敬遠している人も多そうだなぁ…。

まだメインのケヤキ並木や大国魂神社での演舞が始まっていない時間ということもあり、お知り合いのみなさんもここに集結しているのか?
まずは「坂戸楽天」のまこっちさんにJunJunさん!
明日はここで演舞ですね〜楽しい時間を!
続いて最近は台湾に住んでますか?というぐらい良く出かけているよさこいカメラマンの踊カメさん。
気配を感じたのでさっと見切れたけど、あれは間に合ったかな?
そして府中がホームの同じくよさこいカメラマンのほのじさん。
先週は坂戸で楽しそうに総踊りされてましたね〜今日は一緒に撮りました。
さらに演舞中の「所沢〜雅〜」の姉御も!良く気づきましたね〜。

見ているみなさんはほとんど私と同じ側で。日陰で涼みながら見ましょう…!

演舞は3時間ほどで終了し、再度京王線に乗って府中駅へ。
ここはターミナル駅ということもあり、人が多いこと…買い物する人が多いのかな。
人をかき分け、駅を出たところにあるケヤキ並木会場へ。
ここは府中のメインというべきところで、心地よい木陰の下を演舞ができるというところ。
ちょっと道幅が狭いこともあり、観客のみなさんとの距離も近いところです。
私は駅に近いところから日陰を求めて(日焼けが嫌なのです…)、徐々に移動。
観客のみなさんは石垣に腰掛け、踊り子のみなさんをうちわであおいだり、それは楽しそうに見ておられます。
でも、暑さのせいか?、以前来た時より人が少ない気が…土曜日だから?
ここでは、先ほども会った「所沢〜雅〜」の姉御と話を。
踊らず後方について歩いているのでどうしたのかと思ったら…、「もう年で長い距離は無理なの」とのこと。
…いやいや、あれだけ元気なのですからいけるでしょう!
今日は「魁星」さんにいたコジコジさんとも大きく手を振り合い。

かなり近くで観れることもあり、踊り子さんをうちわであおいだり手拍子する人も多かったですね

ケヤキ並木の演舞終了後はもう一つのメイン?である大国魂神社へ。
ここはステージの会場ということで、のんびりと後方で見ていました 。
もう暗くなり演舞も終盤という時にきたので、目立たないはず…でしたが、まさかのはぎちゃんに見つかるという…!
ま、私もケヤキ並木ではぎちゃんが見ているのを発見していたのですが…!

最後はフラフの共演と総踊りを見て退散。
帰りはJRで…南武線もそういえば乗るのはいつぶりか。
今日は暑さもあり、見ている側はしんどいからと回避された方も多いのかな。
明日の原宿は涼しいといいな…と思ったが、明日も35度か…!

夏の終わりだから、もう少し涼しくてもいいんだよと思った府中でした。明日は沢山の人達で賑わいますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です