【上海レポ】上海ディズニーランドのキャラクターグリーティングを満喫!(2018年7月版)

Facebook

上海ディズニーランドでもキャラクターグリーティングが行われています。
が、日本や香港と比較するとそこまで盛んではないのかな…。
ここでも何度かご紹介していますが、2018年7月に行った時はまた状況が少し変わっていました。
現在のキャラクターグリーティングの状況をご紹介します。
なお、ここで紹介するグリーティングの写真は1日で撮影したものです…!
(2017年12月時点のグリーティング状況はこちら)

※2019年3月18日:2018年12月時点の情報を一部追記

1.ミッキーアベニュー

午前〜午後イチにミッキーたちと会えるグリーティングが行われています。
朝イチはみなさんアトラクションに一目散なので、落ち着いて会えるチャンス!
特にダッフィーたちは時間が遅くなるにつれかなりの列になるので、朝イチが本当におススメです。
また時間帯によってはミッキー&ミニーのダブルグリーティングが行われていることも。
ミッキーの常設グリーティング施設がある上海では本当に貴重です。

※2019年3月時点で、ドナルドのワッフル屋さん「イル・ペパリーノ」脇で春コスチュームのキャラクターによるグリーティングがスタートしました。
期間によってキャラクターが異なり、
〜3/27:イエローコスチュームのキャラクター(ミニー、ダッフィー、ヨロコビ、プルート)
3/28〜4/8:赤コスチュームのキャラクター(ミッキーたち?)
4/9〜4/25:ブルーコスチュームのキャラクター(ドナルドたち?)
4/26〜5/31:シークレット
となっています。
搭乗時刻は決まっていないようなので、ほかのグリーティング時刻をチェックし、グリーティングのない時間帯に行ってみるのをオススメします。

まずはミッキー&ミニー!人気なので、グリーティングが始まる前に並べると良いかと。現在はパーク内の最大のショップ「アベニューMアーケード」のパレードルート側入口付近で行われています
ドナルドとデイジーのダブルグリーティングの時もあれば単独グリーティングのときも。この日はドナルド一度も見かけず…
グーフィー&プルートのグリーティングは死角になっている場所で行われているため、かなり空いている…後に並んでいる人がいなかったらしっかり交流してあげましょう!
ダッフィー&ジェラトーニは朝イチに行くと誰も並んでないのに、昼頃行くと1時間ぐらい並んでいるという…!本当に朝イチがおススメ。たくさん交流できますよ!
シェリーメイ&ステラ・ルー。こちらのグリーティングは長蛇の列になることはそこまでなかったですが、エントランスに近いこともあり常時列ができてました。でも行くなら早めがおススメ
この日は雨が一時降っていたので、キャラクター登場時は傘をさして登場!傘、黒かい…!
デイジーは慣れた様子で傘を。こちらのキャラクターは東京のようにレインコートではないようです

2.トレジャーコーブ

ここには常設グリーティング施設「ハッピーサークル」があります。
ジャングルブックやズートピア、ライオンキングのキャラクターに会えるところです。
以前はキャラクターがダブルで登場していたのですが、最近はソロで登場することがほとんどの様子。
私が行った時は基本的に「ズートピア」のニックのみでした…。
それでも中国ではズートピアはとても人気のようで(近年公開の映画だからかな?)、空いていた時でも15〜20分ぐらい並びました。
(ハッピーサークルの楽しいグリーティングの様子はこちら)

ニックはダッフィーが好きなようで、私のつけていたカバンのダッフィーに食いついていました。そういえば、以前ここで会ったジュディもそうだった…!

3.アドベンチャーアイル

ここではジャック・スパロウのグリーティングが行われているのですが…、私は一度も遭遇したことがなく。
本当にやっているのかな?

4.ファンタジーランド

(1)プーさんと仲間たちのグリーティング

ファンタジーランドの奥にあるアトラクション「プーさんの冒険」付近で行われているグリーティング。
基本的にプーさんが登場している気がします。
昼〜夕方ぐらいと時間が短めなので、どうしても会いたい場合はタイムガイドを確認して行きましょう。

(2)ストーリーブック・コート

ここはプリンセスと会える常設グリーティング施設です。
私が見たことがあるのはシンデレラ、白雪姫、ラプンツェル、ベルかな。
ただ、ここはいつも混雑しているんです…中国の女の子たちもプリンセスが大好きなんですね。
この記事を執筆するのに今日(8月24日)の混雑状況を見たのですが、いつ確認しても60分待ち…ミッキーのグリーティング施設より混雑しています。

5.トイストーリーランド

今年4月にオープンしたトイストーリーランド。
7月に行った時もウッディ&ジェシーとダブルでグリーティングできました。
混雑はだいぶ収まっていて、15分ぐらいで会えたかな?
(オープン時の様子はこちら)

日本では難しいセルフィーが撮れるのも海外パークの魅力。私の目よ…!

6.トゥモローランド

私が過去に行った時はスティッチのグリーティングとスターウォーズのキャラクターのグリーティングが行われていたのですが…、私が行った時はどちらも行われておらず。
特にスターウォーズの施設「スターウォーズ・ローンチベイ」は施設自体が休止中でした…春から休止しているので、このまま無くなってしまうのではないかとちょっと危惧しています。
たしかにグリーティング、ずっとガラガラだったからな…。

※2019年3月時点で、ベイマックスのショーが行われている「Eステージ」にて、マーベルの最新映画「キャプテンマーベル」の「キャプテンマーベル」とグリーティングができるそうです。
ベイマックスのショーがない時間帯に行われているそうですが、特に時間帯の記載がないので、会いたい場合はベイマックスのショーの時間をチェックして行かれることをオススメします。

7.ガーデンオブイマジネーション

(1)ミートミッキー

ミッキーとの常設グリーティング施設がここ。
ミッキーと会え、しかもウェイティングエリアのミッキーたちのイラストが数分に1度変わり、飽きないのが大きな特徴です。
昼間は30分以上待つことも多いですが、朝イチや花火「イグナイト・ザ・ドリーム」の時間帯は20分ぐらいで会えることが多い気がします。
今回は午前中に行きましたが、20分待ちぐらいでしたよ。

なんとこのミッキーのスター性!この背景は本当にいい感じに撮れます
この日はなぜかミッキーとぐるぐる回ることに…!わけもなく楽しくなる感じが!

(2)マーベル・ユニバース

中国ではマーベルキャラクターも案外人気なようです。
マーベル・ユニバースはマーベルキャラクターのお絵かき教室や展示が行われているのですが、グリーティングも行われていますよ。
現在はスパイダーマンとキャプテン・アメリカと会えます。
特に過去に会ったキャプテン・アメリカは紳士でいい人でした…の割には空いている。
待ち時間ゼロのときもあれば、15分ぐらい待つこともあるようです。

ここ半年ぐらいで上海ディズニーランドのキャラクターグリーティングは多少縮小方向に向かっている様子…ちょっとさみしいなぁ。
中国のみなさんはアトラクションやショーなど、分かりやすいものが人気なのかもしれません。
でも、テーマパークの楽しみ方が成熟してくれば、キャラクターグリーティングの人気が高まるチャンスもくるのでは、と思っています。
現にダッフィー&フレンズのグリーティングは中国のみなさんも多数並んで交流していましたよ。
上海パークのグリーティングの復活を願います!

普段東京であまりキャラクターグリーティングに行かない私も、海外パークになるとグリーティングに行くのは交流できる時間が長いからだろうなぁ。上海パークのグリーティングもおススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です