その情熱があるから

Facebook

天気予報を見て頭を抱える私…今日も暑そうねぇ。
いや、私はまだしも、踊り子さんとか見ている人たちが…!
35度か…何でこんなに暑くなっちゃったのやら。
先週はあんなに涼しかったのに…。
そんなことを思いながら、一路原宿へと向かいました。

原宿に着いたのは10時過ぎ。
もうちょっと早く着くはずだったのですが、若干出遅れてしまいました。
それでもあえてテクテク歩いて奥のほうへ。
私が向かったのは徒歩10分ほどの神宮会館です。
ほぼ日向になっている会場なので、ちょっとした日陰の中に隠れて見ていましたが…、全身から汗が出てくる。
ロングスカートを履いて行ったのですが、足が満遍なく湿っている…流石猛暑日といった気候です。
昨日の府中より暑い気がするなぁ。
そんな中でも前方に三重ぐらいの人垣…みなさん、倒れないでね〜。
明治神宮内にあるここは、さすがに奥のほうだし早々会わないだろう…と思ったら、知った顔に続々と会う私。
特に神宮会館を出てから駅方向へ向かう間の10分ほどで5人ぐらいに会っただろうか…ひぇぇ、びっくり。
半黒づくめの格好なのになぁ…何で目立つんだろう(爆)。
特に「真岡花舞嬉」のMiya-chanさんには「(ポニーテールを指して)ここからオーラが出てる!」と。
えっ、そうなの!?

朝からこの快晴!しかも暑さのダブルパンチ!うーん、やれやれ…。

その後は原宿駅を通り過ぎ、代々木公園方向へ。
NHK前の流し踊りや代々木公園ステージなどを行ったり来たり。
天気も良かったのでどちらもかなり人が多いこと!
ただ、この暑さなので、NHK前の日陰に人が多かったな…いやはや、分かります。
ここでは今日どうしても会いたかった人たちに遭遇。
「ひとひら」の牛心。さんとあいらさん!
同い年で病弱だという理由で「よさこい病弱三兄弟」なるものを結成していますが、久しぶりに3人が揃い、記念撮影。
そしてまだそんな年ではなかろうという健康の話題に(笑)。
健康で会えることが一番大切!
(そうめんの)「揖保乃糸」ばりに細く長く生きましょう、という結論になりました。

そんな揖保乃糸ばりに細く長く生きる3人組。みなさん、ご声援のほどよろしくお願いします!

昼過ぎには代々木公園を出て、人の少ない道をテクテク。
原宿駅方向へ向かう道はかなりの混雑なのに、逆方向は人がほとんど歩いていません…しかもオール日向という。
10分ほど歩くと…ようやくそれっぽい音が聞こえてきたぞ。
私が次にやってきたのは「代々木の杜ぼんおどり会場」。
代々木公園沿いにある町会の盆踊り会場の脇の道路で流し踊りを披露するというところです。
マンションが立ち並んでいるというより、古くからの戸建のお家が立ち並んでいるというところ…代々木公園の裏はこんな庶民的な風景になるのか。
表参道的なイメージでいくと面食らう場所ですね…。
見ている人たちの格好もラフ感が…よそ行き感ではないところから、何だか生活感が垣間見えます。

ここでは富山の「真美流星乱舞群」のスタッフをされていた直さんに遭遇。
直さんにお手製のチームグッズを色々見せていただきました…ほんと色々作りましたね。
そのために徹夜的な話をされてましたが、ものづくりが好きだから、そしてチームへの情熱があるからできるんですよ。
情熱を注げることがあるっていいなぁ。

道幅も細いので踊り子さんもぶつからないよう気を遣いながら演舞されてましたね

代々木の杜ぼんおどり会場を出たのが15時近く。
その頃でもまだ日は高く、気温も高め。
まだ35度くらいあったのかな。
流石に私も汗の出が悪くなってきたので、代々木公園駅近くのコンビニで(こういう時しか飲まない)スポーツドリンクを買い、ゴクゴク。
代々木公園内の自動販売機は軒並み売り切れだったので、コンビニで買おうと思ったのが正解でした。
この暑さで具合を悪くしている人もたくさん見ましたし。
私は基本一人行動なので、ここで倒れると後々大変…実は熱中症には相当気を遣っているのです。
みなさんもまだまだ暑いので、熱中症には本当に気をつけて〜!

スポーツドリンクを手に入れた私が向かったのは表参道。
原宿のメインともいうべき、表参道演舞を見に行きました。
表参道には別件でちょくちょく来ていますが、流石に日曜日なので相当の人出…そりゃそうだよね。
「そらいろ」のうのあやさんが土曜日の審査を経て表参道で踊れることになった〜と連絡をくれたので見に行ってきたのです。
お嬢さんのこのみちゃんとともに元気に演舞をしていて何より。

表参道は踊り子の近くの歩道は相当混雑していることを鑑み、中央分離帯の奥へ。遠いけど、ゆったり見れました

17時には演舞が終了する表参道。
17時からはJR原宿駅そばの原宿口ステージで表彰ということで向かったのですが、そこにひときわ大きな三脚とたくさんのカメラが。
あのお方に間違いないと近づくと…やはりよさこいカメラマンの裏方1号さんだ!
そこからはよさこい情報交換がスタート。
北海道各地のお祭りに詳しい裏方さん、私はそれほど詳しくないので色々教えていただきました。
しかも本当に道内各地のお祭りに出かけられているので、その費用も毎度すごいでしょう〜しかもいつも(新千歳の)深夜便ですと。
いやはや、その情熱も素晴らしいものです。
奥様の裏方2号さん共々、ほんと行動への情熱は素晴らしいなぁ。

自分も人のことは言えませんが、踊りへの情熱、裏方への情熱、カメラへの情熱、そして健康への情熱(笑)など、いろんな情熱に触れた1日となりました。
8月の週末はこれでラスト。
うーん、何だか夏が終わる感じがして寂しいなぁ。
とはいえ、たぶん来週も普通に暑いんだろうけどね。

色んな人たちの情熱がほとばしる原宿でした。9月以降も張り切って行くぞ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です