遠目から

Facebook

普段はどこのよさこいのお祭りに行くにも最低1時間はみないといけないところに住んでいる私。

ですが、ことハマこいについては玄関出てから30分で着くんですよ…ビバ横浜市民。

晴れて暑くなりそうだなぁと思いながら会場へと向かいました。

ハマこいが行われるみなとみらい地区。

夏休みが終わったからなのか、それとも午前中だからか分かりませんが、人はそれほど多くなく。

(ショッピングモールも11時開店だから人が少ないのかな?)

動く歩道をてくてく歩き、まず私が行ったのはランドマークタワーのふもとにある「ドッグヤードガーデン」。

もともと明治時代に作られた造船所の跡地であるここは、夜は屋外プロジェクションマッピングの会場にも使われたりしています。

古い石積みの会場です。

そういえば、去年はこの会場なかったですよね。工事中だったのかな。

私が行ったときにはすでに演舞がスタートしていました。

とにかく晴れて暑いので、みなさん日陰に避難避難。

私も御多分に洩れず、日陰から見ることにしました。

カメラマンさんとか、ひなたで撮影している人は大丈夫だろうか…水分取ってくださいね〜。

なんだろう?とハマこいがあることを知らなかった人の姿もみられますが、基本的にはみなさんお知り合いの応援で来ているのかな?

声援がいろんなところから上がっていました。

特に秋間さん(笑)。

どこにいても分かる秋間さんの声…!

(もとい、「疾風乱舞」のスタッフさんか、というぐらいの働きぶり…!)

ドッグヤードガーデンからランドマークタワーを。こう考えるとかなり特殊な場所で行われていることが分かります

1時間ぐらいいた後はみなとみらいの奥地へ移動。

ランドマークタワーを過ぎ、隣のショッピングモール「クイーンズスクエア横浜」へ向かいました。

昼頃行きましたが、まだほとんどひなた…なので、日陰のあるサイドに行きました。

見づらいけど、正面にコスモクロック(観覧車)が見えるからアリでしょう。

その1時間後にはメイン会場であるパシフィコ横浜へ。

ここは日陰に行こうとすると見えない…ということになるので、あえてひなたへ。

でも雲も出てきたのでだいぶマシになってきたかな。

そして今日は3会場全てでかなり上方かつ遠目から見ていました。

私は普段から近くでガッツリ見るというわけではなく、遠くから見る人なのですが、今回はステージの前には一度も近づかず、相当遠目から…。

そうすると、周辺で動いている人の様子もかなり見えたりします。

上記でご紹介した秋間さんの動きとか。

あっ、〇〇さんだ、という人を見かけたりとか。

秋間さんといえば、給水所の大きめの水槽(ペットボトル1本を踊り子さんに渡していたため、大きな水槽に水を張って冷やしてた)にロック氷をドボドボ入れて差し入れされてましたね。

なんていい人…!

今日は最高気温33度ということで、かなり暑かったですからね…水槽の中もすぐに温まってしまいそうだ。

給水所には前に踊ったチームさんがいて、踊り終わった直後の踊り子さんにペットボトルを渡す姿も見られましたね。

かなり遠目から見ると、そんな動きも見えたりします。

メイン会場でペットボトルを渡す踊り子さんの様子。木があって分かりづらいですが、こういう姿を見るとほっこりします

そんなわけで、今日はかなりちょいちょいお知り合いのみなさんの姿を見かけたにもかかわらず、誰とも話さず終わった私(爆)。

かなり分かりづらいところにいたからですね…。

みなとみらいは他にもいろんなイベントが行われていたこともあり、ハマこいはちょっと埋もれてしまっていた感があったのは残念…。

でも踊り子のみなさんは楽しそうだったからまぁいいか。

17年ぶりに復活したという、ハマこいの総踊り、久しぶりに聞いたなぁ。

かつ、みなさん案外踊れているところにびっくり…!

さぁ、明日は秦野!

一応開催されるらしいのですが、本当かな…?

でも横浜っぽい場所で演舞ができるのはテンション上がるんだろうなぁ。そんなことを思うハマこいのひと時でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です