【パリレポ】面白おかしいグーフィーが魅力的!ディズニーランド・パリのクリスマス限定ショー

Facebook

グーフィーといえば、ちょっとドジで憎めないキャラクターな感じかと。
ショーやパレードでもそれはいかんなく発揮されていますね。
それは世界共通で、パリパークでもそんなキャラクターでした…。

そんなグーフィーが主役のショーがウォルト・ディズニー・スタジオで行われているクリスマス限定ショー「Goofy’s Incredible Christmas」です。
プロジェクションマッピングとショーが組み合わさり、ゆかいな世界観を見せてくれますよ。
今回はこのショーについてご紹介します!

1.Goofy’s Incredible Christmasとは?

ディズニーランド・パリのウォルト・ディズニー・スタジオで行われている夜のプロジェクションマッピングショーが「Goofy’s Incredible Christmas」。
ステージで行われるショーと後ろに投影される映像、さらには後ろにあるアトラクション「タワー・オブ・テラー」などにプロジェクションマッピングが映し出され、華やかな印象です。
でもその映像とグーフィーが織りなすドタバタ感が相まって…と言うのがこのショー。
クリスマスの厳かな…という感じはあまりないですが。

このショーは毎日ウォルト・ディズニー・スタジオの閉園時間から行われ、所要時間は15分弱です。
場所はプロダクション・コートヤードのステージ前。
昼間は「#surprisemickey」が行われるところです。
私が行った時は閉園時間が遅く20時スタートでしたが、平日は18時閉園と早いのでご注意ください。

2.ショー内容をご紹介

ここからはショー内容をご紹介します。
最後には動画もありますよ〜ドタバタ感はぜひ動画でもお楽しみください。

タイトルが登場し、ショースタート!後ろの高い建物がタワー・オブ・テラーです(閉園時間前に営業終了になるので注意)
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーが登場し、サンタさんに欲しいプレゼントを手紙にして投函します
ちなみにミッキー、ドナルドはフランス語、ミニー、デイジーは英語で話しますよ
そしてグーフィーが手紙を出すと…!
何だか汽車が現れ、どこかへ…!
まずやってきたのはおもちゃの工場。ドナルドとデイジーと一緒にやってきました
一緒になってぬいぐるみを作り、包装するようです。
バックには「ひいらぎかざろう」が流れ、楽しげな印象
おもちゃ工場から場面が変わり、サンタさん登場。サンタさんにツリーが欲しいというと…
ツリーをもらったら巨大化し、バレーボール状態でポンポン飾りをつけていきます
ツリーができたら、またどこかへ…!
今度はプレゼントがたくさん積まれたところにやってきました
おもちゃの兵隊になったミッキー登場!映像でチップ&デール、グーフィーも!
今度はバレリーナになったミニーが!そこでバレリーナのグーフィーも!!
最後はみんな揃って!グーフィーは兵隊さんに戻りました…!
また別の世界へ…タワー・オブ・テラーにはディズニー映画の名場面が映し出されます。写真はピノキオですが、アナ雪、美女と野獣なども
バン、と花火が上がり…!
サンタさんとグーフィーが登場!
サンタさんはグーフィーに手紙が届いていることを伝えます
グーフィーたちに後ろを見てごらんと言うと…!
華やかな街が!サンタさん、ありがとう!
ミッキーたちからインクレディブルなクリスマスをありがとうと言われるグーフィー
ミッキーたちが去ると…
大きな花火が上がって終了です。パチパチ〜

動画はこちら

いかがでしたか?
グーフィーのドタバタ感がよく表れたショーかと…!
キャラクターのみの登場でダンサーさんなど登場しないのがちょっと寂しいところではありますが、映像や花火とともに楽しみましょう〜。

ダンサーさんは出ないので地味な印象ですが、その分プロジェクションマッピングや映像でアニメの世界を再現しているかと。ただし日が暮れて寒いので防寒対策は万全に…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です