【パリレポ】映画の世界へGO!ウォルト・ディズニー・スタジオののんびり系アトラクション

Facebook

ディズニーランド・パリには日本にはないテーマランドがあります。
映画の世界をテーマにした「ウォルト・ディズニー・スタジオ」です。
タワー・オブ・テラーなど日本にあるアトラクションもありますが(タワー・オブ・テラーは日本のものとストーリーが異なる)、映画の世界をテーマにしたアトラクションで占められているのが大きな特徴です。

その中でも映画を前面に打ち出したアトラクションが「Studio Tram Tour:Behind the Magic」です。
このアトラクションは映画撮影の裏側を見れるというもの。
結構大掛かりな演出も見れますよ。
どんな内容かご紹介します。

1.「Studio Tram Tour:Behind the Magic」とは?

ウォルト・ディズニー・スタジオの映画やテレビの世界を味わえるエリアが「プロダクション・コートヤード」。
エリアの奥の方にあるのが「Studio Tram Tour:Behind the Magic」です。

ここはトロッコのような電車に乗り込み、映画の世界の舞台裏を見れるというもの。
映画で使われた小道具やセットが再現されています。
その中でも最も大掛かりなのが特殊演出のためのエリア。
火が吹き出したり水が流れてきたり…とかなり迫力がありますよ。

待ち時間は10〜15分ぐらいとそれほど待たずに乗れます。所要時間は15分ほど。
またお子さんにも乗れるぐらいのゆったり系なので、家族で楽しめます。

2.どんなアトラクションかご紹介

以降では写真でネタバレにならない程度にご紹介します。
特殊演出のところはぜひご自身で体験してきてくださいね。

こちらがトロッコ。ガルウィング風な扉の開き方をします。大人数が乗れるので、それほど待たないですよ
映画の世界についてはビデオでこちらの方が解説してくれます。有名な俳優さんらしいが、映画に疎い私は全く分からず…
屋外にセットが再現されています。冬場は寒さがきついかと…!
このアトラクションのハイライトとなるこちらのセット。びっくりするようなことが起こりますよ!
サモトラケのニケ?っぽい人も。美術さんの力にも驚かされます
流石ディズニー社!セットの凝り具合はなかなかのものですよ

いかがでしたか?
特殊演出のところはそこまで多くなく、途中間延びしてしまう感があるところは残念ですが…乗り物に乗り、のんびり見れるのは高ポイントかと。
ただ、屋外アトラクションになるので、冬場は万全の格好で臨むのがオススメです。

乗っている時間は長いので、ある意味休憩にもなるかと。でものんびりしすぎて特殊効果を見逃さないように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です